思わずびっくり!ケンカの仲直りに娘がつかった気持ちの表現方法は…

2017/05/04 更新
思わずびっくり!ケンカの仲直りに娘がつかった気持ちの表現方法は…のタイトル画像

広汎性発達障害のある6歳の娘は、頭で思っていることを伝えるのが苦手。
そんな娘が、自分で編み出した『伝える方法』に思わずびっくりしたエピソードをご紹介します。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
23846 View

今まで反抗知らずの娘だったけど・・・

思わずびっくり!ケンカの仲直りに娘がつかった気持ちの表現方法は…の画像
Upload By SAKURA
4月から小学校一年生になった、6歳の娘。小さい時から反抗というものがあまりなく、私の言うこともよく聞く子でした。

謝ることがすぐ出来ていて叱ることも少なかったのですが、小学校入学のちょっと前から『だってさ~でもさ~』と何かと言い訳をして素直に謝れないことが増くようになり、少し反抗的になってきました。

激しい反抗の末、ついに大喧嘩に発展!

思わずびっくり!ケンカの仲直りに娘がつかった気持ちの表現方法は…の画像
Upload By SAKURA
この日も、いつもなら『わかったーごめんなさーい』で済むようなことに何かと言い訳をしてなかなか謝ろうとしません。

それどころか、あげくに逆ギレ!

話はどんどんこじれ、母と娘、両者一歩も譲らず収拾がつかない事態に……。そして娘は、私に腹を立て部屋に閉じこもってしまいました。

娘が渡してきた一枚の紙に書かれていたのは……

思わずびっくり!ケンカの仲直りに娘がつかった気持ちの表現方法は…の画像
Upload By SAKURA
反抗するのも成長の証……と、わかっていても私も人間。イライラする気持ちがどうしてもおさまらず、何もしないまま時間だけが流れました。

30分ほど経った時、突然娘が部屋から出てきてました。

そして黙って私の前に1枚の紙を置き、また部屋に戻っていったのです。なんだろう?と紙に目を向けると……
思わずびっくり!ケンカの仲直りに娘がつかった気持ちの表現方法は…の画像
Upload By SAKURA
そこには、悲しい顔の絵が紙いっぱいに大きく描かれていました。

これには私もビックリ!

想像してなかった行動にびっくり、そして思わず私も…

思わずびっくり!ケンカの仲直りに娘がつかった気持ちの表現方法は…の画像
Upload By SAKURA
自分の感情や想いを言葉にして話すことが苦手な娘は、部屋に閉じこもっている間きっと色々な考えを巡らせていたのでしょう。
『ママに怒られた・・・悲しい』という気持ちを絵で表現してきたのです!

娘のやり方に、私はすっかり感心してしまい怒りはどこへやら(笑)

そして私もペンを取り、「ママも喧嘩しちゃって悲しい」という意味を込めて悲しい絵を描きました。

すると娘は部屋から出てきて、『ママ悲しいの?』と言ってきたのです。

特殊な方法だったけど、無事仲直りできました。

思わずびっくり!ケンカの仲直りに娘がつかった気持ちの表現方法は…の画像
Upload By SAKURA
部屋から出てきた娘は『ごめんね』と謝り、私もすかさず「ママもごめんね」と謝りました。
そうして無事仲直り出来たのです。

他の子と比べると、とても特殊な娘。仲直りの方法も、特殊(笑)

でもそんな私たちだけの仲直りが、ちょっと嬉しい母なのでした。
発達障害の娘が教えてくれた、「虹がかかる理由」が眩しすぎた件。のタイトル画像

関連記事

発達障害の娘が教えてくれた、「虹がかかる理由」が眩しすぎた件。

言葉が遅い発達障害の娘に、酷い叱り方をして後悔…そんなときはのタイトル画像

関連記事

言葉が遅い発達障害の娘に、酷い叱り方をして後悔…そんなときは

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。