いつも会話が一方通行になっていた娘。原因は私たち親の●●だった!

2017/06/07 更新
いつも会話が一方通行になっていた娘。原因は私たち親の●●だった!のタイトル画像

広汎性発達障害のある娘は、話がいつも一方通行で自己完結してしまい、なかなかキャッチボールができませんでした。夫婦で試行錯誤の末、ある方法に取り組んでみると……。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
73661 View

話が一人で自己完結してしまう娘……

いつも会話が一方通行になっていた娘。原因は私たち親の●●だった!の画像
Upload By SAKURA
広汎性発達障害のある娘は、現在6歳。

やっと話せるようになったのは3歳前のことですが、言葉が出てからしばらくは、自分の言いたいことを言い終わると、相手の話を待たずに会話を終了させてしまうことが続いていました。
いつも会話が一方通行になっていた娘。原因は私たち親の●●だった!の画像
Upload By SAKURA
話を自己完結させる以外にも、突然わけのわからない話を始めたり、いきなり踊り出したり……常にマイワールドが炸裂していた娘。

そんな行動が可愛くて夫婦でついつい笑ってしまっていたのですが、あるとき「私たち親の反応が、娘の自己完結型の行動を助長してしまっている」ということに気づき、反省。

それからは、娘のマイワールドは尊重しつつも、受け手の立場も考えたコミュニケーションができるようにと、娘の行動に冷静な対応をすることにしました。

前置き、説明をする大切さを伝えるように

いつも会話が一方通行になっていた娘。原因は私たち親の●●だった!の画像
Upload By SAKURA
娘が突然話を始め自分だけでウケて笑っているときは、たとえ何の話をしているかわかっていてもポカンとした顔をし、

「ん?それって何の話かな?」
「○○の話するよって言ってくれないとパパもママもわからないよ?」
「それは面白いの?」

と言うようにしました。

すると、最初はそんな私たちの言葉も無視していた娘が、

『○○の話だよ!知らないの?』
『面白いじゃん!だって○○だよ!』


と、説明したり、面白さを理解してほしいという話をするようになりました。

私たちにどう思われているか気にしない自己完結型の話から、「私たちに理解してほしい、一緒に笑ってほしい」という会話に変わったのです。

自己完結していた娘の話、だんだんとキャッチボールになってきた!

いつも会話が一方通行になっていた娘。原因は私たち親の●●だった!の画像
Upload By SAKURA
最初はなかなか成果が出ず、ちょっとした訓練さながらでしたが、毎日取り組み続けることで娘の意識も少しずつ変わっていきました。
いつも会話が一方通行になっていた娘。原因は私たち親の●●だった!の画像
Upload By SAKURA
「ママ?犬好き?」と聞いた後に「犬がね……」と犬の話に移ったり、「さんすうだった!」といきなり話し始めたと思ったら「あの……学校の……勉強の!あと宿題の!」と後から補足説明を入れてきたりと、今では大きな成長を遂げました。

子どもの行動を見守るのは親の大切な使命ですが、時には場面に見合った正しい行動を教えることも重要なのだと感じた一件でした。
マイワールドが止まらない!発達障害の娘に笑わされた話3本立てのタイトル画像

関連記事

マイワールドが止まらない!発達障害の娘に笑わされた話3本立て

娘は郵便屋さん!伝達訓練になった「先生とママのメッセンジャー作戦」とは?のタイトル画像

関連記事

娘は郵便屋さん!伝達訓練になった「先生とママのメッセンジャー作戦」とは?

広汎性発達障害(PDD)とは?年齢別に症状の特徴を解説!のタイトル画像

関連記事

広汎性発達障害(PDD)とは?年齢別に症状の特徴を解説!

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。