入園式で脱走した自閉症の長男に目の前は真っ暗。それでも変わった!療育で大切なこととは

入園式で脱走した自閉症の長男に目の前は真っ暗。それでも変わった!療育で大切なこととはのタイトル画像

自閉症の長男が幼い頃は、少しもじっとしていられませんでした。療育施設へ入園した初日もやはり椅子に座れず逃げ回る有様です。その姿を見ながら不安にかられました。
この子はずっとこのままなんだろうかーー。
そんな心配をよそに、1ヶ月後に私が見たのは別人のような長男の姿でした!

シュウママ
33567 View

療育入園初日。椅子から脱走し走り回る長男

3歳当時、自閉症の長男は一日中走りまわっているような子どもでした。多動の特性も強いゆえ、仕方のないことだと思うのですが、母親の私も追いかけるのに一苦労。公園に連れていくと立ち止まったり座ったりすることもなくひたすら駆け回ります。
入園式で脱走した自閉症の長男に目の前は真っ暗。それでも変わった!療育で大切なこととはの画像
Upload By シュウママ
既に療育の通所支援に通うことが決まっていたので、まあ訓練で多動はおさまってくれるだろう…と思っていたのですがそれは甘かった!

療育施設の入園日、何度座らせようとしても椅子からおりて脱走する長男を見ながら目の前が真っ暗になりました。
入園式で脱走した自閉症の長男に目の前は真っ暗。それでも変わった!療育で大切なこととはの画像
Upload By シュウママ
他にも座れずに泣いている子もいます。けれど長男ほど活発に動き回る子はいなかったのです。

「1か月で座れるようになりますよ!」先生の言葉に半信半疑だったけど…

現実をつきつけられたような気がして「この子が椅子に座れる日が来るんでしょうか」思わず尋ねると先生は笑顔で答えてくださいました。
入園式で脱走した自閉症の長男に目の前は真っ暗。それでも変わった!療育で大切なこととはの画像
Upload By シュウママ
「みんなそうです。大丈夫ですよ」

優しい先生の言葉にうなずきながらもそう簡単にいくのだろうか――不安が募りました。

少しずつ少しずつ。変化があらわれてきた長男

それから長男は毎日療育施設に通いました。私は週に2回ある親子通園日に長男の様子を見ることができるのですが、「あの多動がおさまるはずがない…」とやはり半信半疑でした。

けれど先生方の日々の取り組みはまさに目から鱗だったのです。

その療育施設では手を洗って牛乳を飲み、椅子に座ってみんなで手遊び歌を行うのが日課になっています。はじめ長男は牛乳を泣いて嫌がり、吐き出したりコップを倒したりしていました。

けれど先生は牛乳が嫌ならお茶にしようかという妥協は一切なく、他の子と同じ牛乳を飲ませていました。

「一口だけでも飲むんだよ」と先生はスプーン1さじから始め、1さじ飲めたら次の日は2さじという風に量を増やしていきました。
入園式で脱走した自閉症の長男に目の前は真っ暗。それでも変わった!療育で大切なこととはの画像
Upload By シュウママ
その間、飲み終わった子ども達は自分の椅子を並べて先生と手遊び歌をしています。

そうすると不思議なもので自分も遅れを取りたくない、みんなと一緒に手遊びしたい!という意識が芽生えてきたのでしょうか――長男は徐々に牛乳を飲める量が増えていき、最後には一人で全部飲み干し、自分で椅子を持って手遊びに参加できるようになったのです。
入園式で脱走した自閉症の長男に目の前は真っ暗。それでも変わった!療育で大切なこととはの画像
Upload By シュウママ

大切なのは妥協しないこと

そして長男は、教室以外の大きなホールでお誕生日会をする時でもきちんと座って待つことができるようになったのです。

「あの子がちゃんと椅子に座って待てるようになるなんて…」と私は先生に言いました。

すると先生は「園では基本みんなと同じものを食べ、同じ行動をするよう促します。そうするとね…」先生はくすりと笑って言いました。
入園式で脱走した自閉症の長男に目の前は真っ暗。それでも変わった!療育で大切なこととはの画像
Upload By シュウママ
そして「ご家庭でも、お母さんが子ども用に別におかずを作ったりするのは控えたほうがいいんです。家族みんな同じものを食べるほうが楽しいし、苦手なものも食べられるようになるんですよ」とアドバイスしてくださいました。

そういえば療育の給食の時間、子ども達は「シュウちゃんにんじん食べられたね~」とおしゃべりしながら食事していました。

お友達が食べられたなら自分も食べれるかもしれない、と感じながらお互いを育てあうのかなと感じました。療育施設ではたくさんのことを教えてもらったのですが、子どもの自主性は重んじても妥協はしないという姿勢や向き合い方も、教えて頂いた大切なことでした。
ふりかけ以外断固拒否の長男…「偏食、直さなきゃ」の重圧を救ってくれた先生が神対応すぎる!のタイトル画像

関連記事

ふりかけ以外断固拒否の長男…「偏食、直さなきゃ」の重圧を救ってくれた先生が神対応すぎる!

多動と癇癪で外食なんてムリ!あきらめず続けた練習の成果が実を結んで…!のタイトル画像

関連記事

多動と癇癪で外食なんてムリ!あきらめず続けた練習の成果が実を結んで…!

歩くより走った方が楽?!息子の多動が減った意外なグッズとは?のタイトル画像

関連記事

歩くより走った方が楽?!息子の多動が減った意外なグッズとは?

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。