ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?

2018/07/26 更新
ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?のタイトル画像

ADHD息子は、小さいころから好奇心旺盛で落ち着きなく動き回っているくせに、興味のないものは完全スルー。せっかくの好奇心を生かしていろんな経験をさせたい、感性を磨いてやりたい、なんて思って科学館や博物館などに連れていっても「駅で電車を見ているほうがいい」なんて言われる始末…。

じっくり鑑賞するなんてムリ、すぐソワソワしちゃう息子が、唯一ときめいた場所とは…

かなしろにゃんこ。さんのアイコン
かなしろにゃんこ。
28194 View

鉄道系博物館以外は興味なし。駅で電車を見ているほうがいいと言われて…

ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
ADHDと軽い広汎性発達障害がある息子リュウ太。小さいころから鉄道が好きだったので、夏休みには必ず鉄道系博物館に連れていきました。

鉄道の展示物を見ると興奮して喜ぶので「こんなに夢中になるんだから、科学館や歴史博物館に連れて行ったら、理科や歴史も好きになるかしら?」と考えて連れていくと…、実験できる展示物も、歴史的な展示物も、息子にとってはイマイチなのか?口数も少なくテンションは低め。

さらには「博物館はもういいよ、駅で電車を見よう!」と先を急ぎ、平均滞在時間は30分。せっかく連れてきた母としては、残念な気持ちに…。

美術館だけは特別!?展示物に夢中になった息子

ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
そんな息子ですが、中学生になると絵を描き始めました。そこで、一流の芸術品を自分の目で鑑賞することで、なにかよい刺激になればと、今まで連れて行ったことがなかった美術館に一緒に行ってみることに!

本物の芸術に触れると、クリエイティブな脳になるきっかけになったり、脳の血流が良くなったり、癒されたりとさまざまな効果があると耳にしたこともあり、少し期待していたんです。

すると!私の予想以上に美術館を楽しんでいるではないですか…!

展示物を見て美術の教科書の情報を思い出してみたり、テレビから得た情報を思い出したようで、「この作品、知ってる!」とか「実物はこんなに大きいんだ!」など、いつもは口数の少ない息子が、自分の感動をスルスルと口にするのです。

「芸術は自由に楽しんでいい」と教えてみると…

ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
でも、大きな美術館では何百点という展示物があり、全て見て回るのは大変です。その上、息子は飽きっぽいという特性があります。

そこで、息子が飽きないように「気に入った絵を探して、好きなものだけ見てみよう!」ということにしました。

美術鑑賞のポイントを伝えてみると「そういうふうに見ていいんだ、全体を見なくても部分的にじっくり見たりもしていいんだ!」と目からウロコの様子。美術の専門家のように目利きして理解しながら見る必要があるんじゃないかと思っていたようです(笑)

教科書で知っている作品が目の前に!

ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
それまでは、美術館=堅苦しいイメージがあったようですが、「芸術は、自由に感じたり見たりしていいものだ」と分かると、巨匠の作品を眺めたり、気に入る絵を探して館内を回ったりと、飽きっぽい息子には珍しく2時間くらい集中して鑑賞していました。

ピカソやモネなど、「教科書で有名な画家の絵が、目の前にある」というのは、美術鑑賞初心者の息子でも、やはり感動したようです。また、作品のパワーを感じていたのでしょうか?ゴッホなどの力強い作品の正面に立つと、惹きつけられるようで足を止めて見入っていました。

今や美術鑑賞が趣味に。好きなものの幅が増えた!

ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
ちなみに、「美術館オモシロイ」と言った息子が一番気に入った作品は画家の直筆の手紙でした。紙の端が汚れて茶ばんだ古い紙に、筆記体で書かれた文字が、なんともカッコイイのだそうです。まるで、ゲームに出てきそうな謎の預言書みたいだと感じたようです。

「オイオイ、これは絵じゃないだろう!」と心の中でツッコミましたけど、まぁ何にグッとくるかは人それぞれですから、それも良しです。

その後、絵画鑑賞がすっかり好きになった息子。好きな画家の展覧会に行くようになったり、息子から美術館に誘ってくれるようになりました。息子の創作に何か反映されているかは分かりませんが、鉄道系以外にハマれるものと出合えたことが、母は嬉しかったのでした。

絵が好きな子どもには、美術鑑賞はいい刺激になるはずです。中高生は入場無料という施設も多いし、屋内なので涼しいですし、夏休みに親子で行くのもいいかもしれませんね♡
ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!のタイトル画像

関連記事

ADHD息子は、運動神経もイマイチ。泳げるようになったのは、スパルタな父親のおかげだった…!

2018年夏休みの思い出をつくろう!発達障害のある子も楽しみやすいイベント紹介のタイトル画像

関連記事

2018年夏休みの思い出をつくろう!発達障害のある子も楽しみやすいイベント紹介

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

かなしろにゃんこ。 さんが書いた記事

ケンカ頻発!友達とうまく遊べなかったADHD息子が初めて「気づかい」を意識!? その相手は…のタイトル画像

ケンカ頻発!友達とうまく遊べなかったADHD息子が初めて「気づかい」を意識!? その相手は…

リュウ太にとって同年代の男の友だちはライバルでした、目には目を!どの子とも敵対しながら遊んでいて、小学1年生の頃は恐いもの知らずで特に勝気...
遊び・お出かけ
8719 view
2020/03/09 更新
【漫画ルポ】個別指導も集団指導も!「LITALICOジュニア」ってどんなところ?授業の様子を取材しましたbyかなしろにゃんこ。のタイトル画像

【漫画ルポ】個別指導も集団指導も!「LITALICOジュニア」ってどんなところ?授業の様子を取材しましたbyかなしろにゃんこ。

幼児教育の無償化が実施され、児童発達支援のサービスもその対象となり、わが子にあった施設ならば通わせたいなと思う親御さんも多いのではないでし...
学習・運動
5792 view
2020/02/27 更新
夢の整備士見習いになるも職場で大失敗。落ち込むADHD息子に、先輩が大切なことを教えてくれて…【後編】のタイトル画像

夢の整備士見習いになるも職場で大失敗。落ち込むADHD息子に、先輩が大切なことを教えてくれて…【後編】

人にうまく話を伝えることができなかったADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は、16歳からラーメン屋とスーパーマーケットの陳列のアルバ...
将来のこと
11779 view
2020/02/21 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。