学校での成長は親には見えない?不安な私に担任が用意してくれたプレゼント

学校での成長は親には見えない?不安な私に担任が用意してくれたプレゼントのタイトル画像

現在4年生の長男が2年生の時のこと。通っている特別支援学校で参観&学級懇談会があり、その中で学校での長男の様子を先生にお聞きしました。すると先生が教えてくれたのは、「それ、うちの息子の話ですか?」と言いたくなるほど意外な内容でした。そんな長男の様子を実際に見てみたいと思った私に、先生はあるものを用意してくれていたのです。

シュウママ
18783 View

特別支援学校の懇談会でのこと

2年前のことです。自閉症の長男が通う特別支援学校で2年生最後の参観・懇談会がありました。

といっても人数が少ないので、教室で保護者6人が先生を円で囲むように座り、普段の様子を語り合うというものです。
学校での成長は親には見えない?不安な私に担任が用意してくれたプレゼントの画像
Upload By シュウママ
双子の次男が通う小学校の懇談会とは様子が違います。

この場では、保護者同士が順番に家庭での子どもの様子や悩みを共有し合う感じです。

「学校での様子はどうですか?」心配で聞いてみたら…

その当時長男は、自傷行為がおさまったと思ったら、私の腕に噛みつくなど若干他害の傾向がありました。

なので私の番が回ってきたときに正直に「いま息子はそんな状態です。ほかのお子さんを傷つけたりしないか、心配しています」と話しました。
学校での成長は親には見えない?不安な私に担任が用意してくれたプレゼントの画像
Upload By シュウママ
それを聞いた先生は「それは辛いですね。お母さん大変ですね」と受け止めた上で、「ただね、シュウくんは頑張ってますよ」と言って、学校での様子を教えてくれました。
学校での成長は親には見えない?不安な私に担任が用意してくれたプレゼントの画像
Upload By シュウママ

次々出てくる、私の知らない長男の様子

「大きな声で挨拶できるようになりましたよ」「日直のときは一日の流れを説明したりできます」「飛躍的に言葉数が増えましたね!」とのこと。正直、私は先生の話を聞いて呆然としてしまいました。

えっ…それは誰の話?長男のことか…?

なぜなら家での長男は少しもじっとしておらず、とてもみんなの前に立ってあいさつができるようには思えなかったからです。その日の参観の間も、私が見ているときは、だらっと足を投げ出したり、離席してこちらにやってきたりしていました。
学校での成長は親には見えない?不安な私に担任が用意してくれたプレゼントの画像
Upload By シュウママ
どうやら、先生によると「学校で普段やっていてもお母さんが来るとできない。たいていの子はそういう傾向があります」というのです。

「けど、シュウくんは特別差がありますね」と笑いながら話してくれました。

先生から保護者へのプレゼント

先生のお話を聞いて「普段の長男の学校での様子が見たい…」という思いはますます強くなりました。

すると先生は、まるで私の考えを見透かしていたかのように「これを見てください!」と言ってDVDを取り出しました。「普段の子どもたちの様子を動画で記録してるんです」と言ってノートパソコンに差し込みました。先生が準備してくれたDVDに保護者のみなさんも期待が高まります。

ところが…画面は真っ暗なまま全く再生されません。
学校での成長は親には見えない?不安な私に担任が用意してくれたプレゼントの画像
Upload By シュウママ
早くに起きて、何度もチェックしてくれていたようで、先生は心底残念そう。一旦はDVDの再生を諦めたのですが、懇談会がもう終わろうとしていたときでした。

先生の思いが通じたのか、ウィーンとパソコンが動き始め動画を見ることができたのです!

画面の中にはサッカーボールを追いかけたり、きちんとみんなの前に立ってあいさつしたりする長男の姿がはっきりと映っていました。
学校での成長は親には見えない?不安な私に担任が用意してくれたプレゼントの画像
Upload By シュウママ
普段見ることのない長男のしっかりした姿に思わず涙ぐみそうになりました。

先生のおかげで、聞いただけでは半信半疑だった息子の成長を見ることができたのです。こうして日々の様子を記録に残すということは、本来の指導のお仕事の域を超えて先生の意思でやってくれているのではないかと思います。

保護者の私たちと、子どもたちの成長を喜び合おうとしてくれたのが、とてもうれしかったです。
【発達障害 子育て】双子の兄は自閉症。きょうだい児に強いてきたがまんに気づいた、いちばん反省した日のタイトル画像

関連記事

【発達障害 子育て】双子の兄は自閉症。きょうだい児に強いてきたがまんに気づいた、いちばん反省した日

パワフルADHD息子が病み上がりだったときの先生の反応のタイトル画像

関連記事

パワフルADHD息子が病み上がりだったときの先生の反応

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。