あれ、ちゅるちゅるやめたの…?自閉症のサンちゃんなりに考えた、ベストな食べ方

あれ、ちゅるちゅるやめたの…?自閉症のサンちゃんなりに考えた、ベストな食べ方のタイトル画像

5歳のサンちゃんと3歳のワッくんの毎日を漫画にしている母・たなかれもんです。
自閉症スペクトラムのサンちゃんは、4歳ごろに麺をすすって食べることを覚えたのですが、現在はすすりません。
そこにはあるものとの闘いがありました。サンちゃんが問題を解決するために導き出した「麺の食べ方」とは…

たなか れもんのアイコン
たなか れもん
14682 View

サンちゃん、食べ方を工夫する

4歳ごろ、麺をすすることが出来るようになったサンちゃん。ちゅるちゅるっと麺が口に吸い込まれていく様が見ていて爽快で、母はとても好きでした。しかし、しばらくしてサンちゃんは麺をすすらなくなりました。

どうもその原因は、麺ではなく麺とともについてくるアレだったようです。さて、サンちゃんはアレを回避すべく新しい食べ方を考えたようですが…
給食で冷やし中華を食べるサンちゃん
Upload By たなか れもん
つゆが垂れて顎が赤くなりかゆがるサンちゃん
Upload By たなか れもん
麺をすすらずに、手で麺の先を口に押し込むサンちゃん
Upload By たなか れもん
ちなみに、汚れた手はすぐにふきたがってテーブルにこすりつけたりするので、目下お手ふきでふく練習中です!

このコラムを書いた人の著書

2019年6月28日発売、たなかれもん初の著書『つま先立ちのサンちゃん』。サンちゃんと弟のワッくん、ママ・パパの4人の毎日が描かれています。描きおろしの漫画に加え、療育園の仕組みなども紹介されています。監修は小児科医で医学博士の平岩幹男先生。
つま先立ちのサンちゃん
たなか れもん (著) 平岩 幹男 (監修)
扶桑社
早く、高く、仲良くなりたい!自閉症サンちゃんの挑戦、”あの子”も応援しているよのタイトル画像

関連記事

早く、高く、仲良くなりたい!自閉症サンちゃんの挑戦、”あの子”も応援しているよ

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。