ディスレクシア支援、当事者が参加する催し、プログラミング教室などイベントがずらり――新しい発見や学びにでかけよう

ディスレクシア支援、当事者が参加する催し、プログラミング教室などイベントがずらり――新しい発見や学びにでかけようのタイトル画像

【6月の発達障害ニュース】ゴールデンウィークの大型連休から日常生活に戻り、少しずつ生活が落ち着き始める時期でしょうか。

雨の季節は、調子が出なかったり、出かけづらい…と感じる人もいるかもしれません。でも、梅雨はじっくり思索するにはいい時期――障害のある人を取り巻く環境や支援について学べるイベントはじっくり考えを深めるきっかけになるかもしれません。また、これから迎える夏休みに向けて挑戦してみたいプログラミング教室へお子さまと訪れれば、気持ちも明るくなりそうです。

発達ナビニュース
10572 View

【フォーラム】ディスレクシアへの支援を広げようーー「アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020in岡山 プレイベント」

ディスレクシア支援、当事者が参加する催し、プログラミング教室などイベントがずらり――新しい発見や学びにでかけようの画像
Upload By 発達ナビニュース
ディスレクシアの人々への教育や支援は少しずつ整備されつつありますが、まだまだ浸透しきってはいないーー多様な歴史・文化・文字などの背景を持つ人々が集い、教育的な支援、指導を共有して、誰もが活躍できる社会を目指すことを目的とし、2020年に岡山にて、「アジア太平洋ディスレクシアフォーラム」が開催されます。

それに先立ち、ディスレクシアの啓発や支援の普及、また本フォーラムの開催についての理解を広めるためのプレイベントが、昨年に続き今年も開催されます。6月29日に開催される今回のプレイベントでは、実際にディスレクシアの方に支援を行う専門家たちのトークセッションや、中高生によるICT活用実践についての発表、教育現場での合理的配慮に関する講演など、現在国内で実践されている支援について多くの情報を得ることができます。

適切な支援を広げていくため、現状をたっぷり学べるプレイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか。

【日時】2019年6月29日(土)10:00〜17:00
【会場】岡山大学教育学部本館4階401号室(岡山県岡山市北区津島中3丁目1番1号)
【定員】200名
【対象】 教員・支援者・保護者
【入場料】 18歳以上 1,000円
【主催】アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020 inおかやま実行委員会
【お問合せ】 APDF2020 in おかやま実行委員会 TEL:090-7594-2523

大変、だけど"ごきげん"に生きるには?当事者パネラーたちが語り合う『発達障害ごきげんサミット』

ディスレクシア支援、当事者が参加する催し、プログラミング教室などイベントがずらり――新しい発見や学びにでかけようの画像
Upload By 発達ナビニュース
特性や生き方もさまざまな発達障害のある人たち。発達障害について、「ごきげん」という切り口で、当事者たちがトークを繰り広げるイベントが開催されます。

発達障害について語られるとき、生きづらさや、飛び抜けた才能を発揮するギフテッドの人ばかりが注目されがちですが、恋愛・仕事・趣味・育児など、日常生活を送るなかでのおもしろいところもたくさんある。そのおもしろい部分も広く知ってもらうことが、生きやすい社会づくりの第一歩になると考え、当事者のパネラーたちが自分たちの経験をぶっちゃけトークします。

ASD、ADHD、LDなどの特性があるパネラーの皆さんは、書籍出版、フォトグラファー、トランペッター、絵本作家などさまざまな活動を行っています。個性的なパネラーたちのトークを聞いて、当事者もそうでない人も、発達障害のある人が生きやすい社会について、肩の力を抜きながら考えられそうです。

【日時】2019年6月15日(土)12:56〜15:00
【会場】MANDA-LA2(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6第18通南ビル地下)
【価格】3,000円(税込)+1ドリンク※小学生以下のお子様は無料
【主催】ごきげん委員会
【お問い合わせ】gokigen.summit@gmail.com

【イベント】ステージに立つ一人ひとりがキラキラ輝く!スペシャル・ビューティー・ジャパン2019

ディスレクシア支援、当事者が参加する催し、プログラミング教室などイベントがずらり――新しい発見や学びにでかけようの画像
Upload By 発達ナビニュース
ビューティーコンテストは障害のある人には関係がないもの...そんなイメージをもつ人も多いのではないでしょうか。

スペシャルビューティージャパンは、知的障害や発達障害のある子どもや若者が参加する、ビューティーコンテストです。山野美容学校の学生のサポートによりヘアメイクやドレスアップを行い、いつもと違う自分に変身した参加者たちがステージに立ちます。

当日は、参加者によるランウェイウォークやインタビューセッション、出場者の中から選抜されたメンバーによる自己アピールコーナーなどのプログラムが予定されています。

メイクや服装でキラキラ輝くのはもちろんですが、日常とはちょっと違う経験を通して新しい自分に気づいたり、「自分にはできる」と自己肯定感を高めたり。そんな参加者たちのステージを、ぜひ応援しに行ってみてはいかがでしょうか。

大きなステージで自分を表現する姿には、見ている側も勇気をもらえそうですね。

【日時】2019年6月30日(日)15:00開演
【会場】YAMANO HALL(山野美容専門学校内)東京都渋谷区代々木1-53-1
【チケット】S席¥9000 A席¥7000 B席¥5000 ※詳細はホームページをご確認ください。
【主催】一般社団法人マイノリティー交流協会

少し早い夏休み向け企画で、プログラミングを体験!「LITALICOワンダーサマースクール2019」

ディスレクシア支援、当事者が参加する催し、プログラミング教室などイベントがずらり――新しい発見や学びにでかけようの画像
Upload By 発達ナビニュース
あと1ヶ月もすると夏休みの時期になりますね。

LITALICO発達ナビを運営する株式会社LITALICOでは、「LITALICOワンダー」というIT×ものづくり教室を運営しています。プログラミングやロボット、デジタルファブリケーション(※)といった、テクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しているLITALICOワンダーで、一足早い夏休み向けプログラムとして、「サマースクール2019」を開催します!
(※)デジタルファブリケーション:デジタルデータをもとに創造物を制作する技術のことである。3Dスキャナーや3D CADなどの測定機械により、自分のアイデアや個人の身体データ等をデジタルデータ化した上で、そのようなデジタルデータを3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機械で読み込んで造形する。
LITALICOワンダーのコースを、好きな時間に好きな回数受講できる特別なプランです。ゲーム&アプリプログラミングコース(小1~高校生)、ロボットクリエイトコース(年長~小3)、ロボットテクニカルコース(小3~高校生)、デジタルファブリケーションコースなどさまざまなコースがあるので、年齢や興味に合ったものづくりを体験することができます!

一人ひとりにあわせたペースで授業を進めて行くので、プログラミングがはじめてのお子さまでも安心して参加できます。お子さまの新しい「好き」や「得意」を発見できるかもしれませんね。

開催されているコースや対象年齢などは教室によって異なるため、詳細はお近くの教室にお問い合わせください。

【申込】2019年7月12日(金)24:00まで ※チケットの使用期限は2019年6月19日(水)〜2019年8月18日(日)
【場所】LITALICOワンダー渋谷教室、青山教室、池袋教室、川崎教室、横浜教室、桜木町教室(住所はホームページよりご確認ください)
【金額】1回チケット:7,560円(税込)、5回チケット:32,400円(税込)、10回チケット:54,000円(税込)
【対象】年長、小学生(1年生~)、中学生、高校生  ※簡単な日本語でのコミュニケーションが可能なお子さん
「読むのが苦手…」ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)の診断・検査の内容は?のタイトル画像

関連記事

「読むのが苦手…」ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)の診断・検査の内容は?

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

アート、動物園から学びの情報まで!この季節にぴったりのイベントや、専門家によるセミナーをご紹介のタイトル画像

アート、動物園から学びの情報まで!この季節にぴったりのイベントや、専門家によるセミナーをご紹介

【5月のニュース】今年のゴールデンウィークは10連休という方も多いのではないでしょうか。環境の変化が多い4月から、少しずつ慣れてくる一方で...
発達障害のこと
5370 view
2019/05/03 更新
イラストやデザインの力で、障害のない社会へ――。「ろってちゃん」がモチーフの車いすワッペンや、「風景」をテーマにした美術展、チャリティTシャツまで!のタイトル画像

イラストやデザインの力で、障害のない社会へ――。「ろってちゃん」がモチーフの車いすワッペンや、「風景」をテーマにした美術展、チャリティTシャツまで!

【4月の発達障害ニュース】今回のニュースでは、子ども用車いすへの理解を促進するディック・ブルーナのキャラクター「ろってちゃん」をモチーフに...
発達障害のこと
5074 view
2019/04/16 更新
一緒に考えたい、障害がある人の暮らし!自閉症啓発デーイベントや当事者と介護者の生活に密着した映画、発達ハックコンテストをチェックのタイトル画像

一緒に考えたい、障害がある人の暮らし!自閉症啓発デーイベントや当事者と介護者の生活に密着した映画、発達ハックコンテストをチェック

【3月の発達障害ニュース】今月は春休みに足を運びたいイベントをご紹介します!発達障害がある人の困りごとに対する工夫を知れるコンテスト、当事...
遊び・お出かけ
7111 view
2019/03/15 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。