ADHD息子とテレビゲーム。大切にしたのは最初のルールづくりと納得感!工夫すれば、家族団らんのツールにも?

2020/04/23 更新
ADHD息子とテレビゲーム。大切にしたのは最初のルールづくりと納得感!工夫すれば、家族団らんのツールにも?のタイトル画像

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つむっくんの母ウチノコです。
子どもが大好きなテレビゲーム。どのように付き合っていくか悩ましいですよね。今日はゲーム歴2年のむっくんとテレビゲームのお話です。

ウチノコさんのアイコン
ウチノコ
15520 View

むっくんのゲームデビュー

むっくんのテレビゲームデビューは5歳のクリスマス。サンタさんからのプレゼントでした。さぁ、遊ぼう!…とその前に。
ゲームをするときのルール作りをする様子
Upload By ウチノコ
むっくんは何事も最初が肝心な子です。初めにルールを決めるとその後も、ある程度守ろうと頑張れます。ところがルールを作らずに始めてしまうと、あっという間に勝手なマイルールを作り上げ、その後修正が難しくなるという傾向があります。そこでまず、ゲームを楽しむ上でのルール作りから始めることにしました。
むっくんルール6歳版

① ゲームはお勉強(宿題やその日の課題)を決められた分こなした後に
② ゲームはお昼(12時)以降にする
③ 時間は1日30分まで
④ 1日やらないときは、時間を翌日に繰り越せる(繰越は1日分まで)
⑤ たくさんやりたいときは1日分まで前借できる(翌日はその分減る)

むっくんと相談して作り上げた我が家のルールがこちら。何度か改定していますが、むっくんのマイルール化を防ぐため、かなり具体的になるよう心がけました。
また、むっくんは理由のないルールには従わないので、理由も納得してもらえるようにしっかりプレゼンしておきました。
ルールの根拠をプレゼンしている様子
Upload By ウチノコ

あれから2年、テレビゲームとの生活は…

今のところ基本的にはルールを守ろうと努力してくれています。もちろんそれが難しい日もありますが、私が仏心を出してブレるとむっくんはかえって混乱するので、ルールを守ってこそ!というスタンスで対応しています。もともと、こだわりや衝動性があり自分を律することが難しい子ですが、テレビゲームの威力は抜群です。この調子でルールも今後は年齢に合わせ、むっくんと相談しながら改定していく予定です。
約束を破らないようにしている様子
Upload By ウチノコ
勉強を頑張って早く終わらせたむっくんの様子
Upload By ウチノコ

ルールを守るアシスト機能

ゲーム機の中には「保護者による見守り設定」を搭載しているものがあり、これがとにかく優れもの!1日のゲーム時間を設定すると、終了10分前、5分前と画面に表示と音で予告してくれます。時間が来たらアラームが鳴るので私も声かけしやすく、事前予告があることで、むっくんもゲームを止める心の準備ができるようです。
ゲームの見守り機能がはたらいている様子
Upload By ウチノコ
更に何分間ゲームをしたかをゲーム機と連携させたスマホアプリに記録してくれるので、隠れてゲームをすることがあっても時間の把握ができる仕様になっています。親に隠れてゲームし、ゲーム機にこもった熱でバレて叱られていた私の時代より、かなり進歩していてびっくりです。
ゲーム時間を私が管理している様子
Upload By ウチノコ

私が感じるゲームのメリットとデメリット

得るものがあれば、失うものもある。私がむっくんを見て感じたゲームのメリットデメリットをまとめてみました。

デメリット

●ルールを守るか否かで親子トラブルになる
●楽しすぎて興奮し、感情コントロールが難しいときがある

メリット

娯楽との付き合い方、バランスを考える訓練になる
●ルールを守る等自分を律する力が育まれる
時間の管理、流れを読み次の進行を考えて推論するという力が鍛えられる
●もっと続けたいときに親と交渉するように。自分の気持ち、理由を私に説明する訓練
●30分と時間が少ないことから、事前に攻略本を読み計画して効率よくゲームに興じている。計画性が育っている
●進行に困ると攻略本で調べるように。上手くいかなくても投げやりにならず、工夫をこらそうとする。現実世界では見られない粘り強さが育っている
ゲームのメリットを紹介している画像
Upload By ウチノコ
そして我が家でのゲームの最大のメリットは、「家族共通の話題になる」ことだと感じています。実は私も夫もむっくんと同じゲームを楽しんでいます。自分が大好きなテレビゲームに、親が興味をもってくれることがむっくんはとても嬉しいようで、ゲームの話をニコニコしながら話してくれます。家族で対戦しようものなら大盛り上がり!今では一家団欒のツールの一つになっています。
家族でゲームを楽しんでいる様子
Upload By ウチノコ

さいごに

子どもがテレビゲームとうまく付き合うには、親のサポートが必要だと感じています。だけどサポートさえあれば、テレビゲームから育まれる力もたくさんあるようにも感じています。

ゲームっ子だった私は、社会人になりデジタル化される仕事の中で、テレビゲームで得たスキルに助けられたと感じることも多々ありました。また、帰宅が遅く一緒に食事をとることも少なかった父と私の関係を繋いでくれたものがテレビゲーム。母に隠れて2人でゲーム対戦した時間はかけがえのない思い出です。

問題視されがちなテレビゲーム。人は得体の知れないものを怖いと感じるようにできています。テレビゲームをよく知らなければ、怖い、心配、否定したいと感じることは当たり前でしょう。でも、もし知ることができたら?何か変わるかもしれません。子どもと過ごす時間が増えた今日、勇気を出して子どもが大好きなテレビゲームの世界に足を踏み入れ、親子一緒に楽しんでみるのもいいかもしれません。
イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本 (日本語) 単行本(ソフトカバー)
田中康雄(監修)
西東社
誤学習・未学習を防ぐ! 発達の気になる子の「できた! 」が増えるトレーニング (日本語) 単行本(ソフトカバー)
橋本 美恵 (著), 鹿野 佐代子 (著)
翔泳社
発達障害の子に「ちゃんと伝わる」言葉がけ (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial) (日本語) 単行本
佐々木 正美 (著)
すばる舎
小学校見学で母の不安は晴れた!発達障害むっくんに合う学級は…?体験授業を終えて、親子で出した答え【就学相談後編】のタイトル画像

関連記事

小学校見学で母の不安は晴れた!発達障害むっくんに合う学級は…?体験授業を終えて、親子で出した答え【就学相談後編】

新型コロナウイルスの拡大で小・中・高校・特別支援学校休校へ――障害がある子の昼間の居場所は?のタイトル画像

関連記事

新型コロナウイルスの拡大で小・中・高校・特別支援学校休校へ――障害がある子の昼間の居場所は?

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

ウチノコ さんが書いた記事

悪夢が怖い!発達障害むっくんの「眠れない」問題、どうしたら?母も入眠障害に…親子で向き合った睡眠問題の年長から小2現在のタイトル画像

悪夢が怖い!発達障害むっくんの「眠れない」問題、どうしたら?母も入眠障害に…親子で向き合った睡眠問題の年長から小2現在

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。小さなころから入眠が苦手なむっくんも成長と共に自...
身のまわりのこと
3960 view
2021/11/16 更新
不登校開始から1年、笑顔が増えた発達障害小2息子。これから親にできることは?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

不登校開始から1年、笑顔が増えた発達障害小2息子。これから親にできることは?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。むっくんは小学1年生の秋から不登校を選択しました...
進学・学校生活
15975 view
2021/11/02 更新
お昼寝失敗で癇癪、寝かしつけに数時間。眠れないASD息子に効果的だったのは?正論アドバイスに傷ついた乳幼児期のタイトル画像

お昼寝失敗で癇癪、寝かしつけに数時間。眠れないASD息子に効果的だったのは?正論アドバイスに傷ついた乳幼児期

寝ないほど追い詰められるものはない。こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。むっくんは小...
身のまわりのこと
13803 view
2021/10/15 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。