お手伝いにだって最低賃金を!?小さな家事だって小学生の僕にとっては大仕事だった!――大人になったADHD息子からの問題提起

2020/07/30 更新
お手伝いにだって最低賃金を!?小さな家事だって小学生の僕にとっては大仕事だった!――大人になったADHD息子からの問題提起のタイトル画像

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太に社会勉強をさせたくて小3頃から買い物や掃除のお手伝いをさせていました。しかし毎回いやそうに拒否る拒否る!その理由は労働者の権利を守れ!でした。ぎゃふん!

かなしろにゃんこ。さんのアイコン
かなしろにゃんこ。
2492 View

お手伝いしたら報酬アリ!なのに、やりたがらない息子...そのワケは?

トイレ掃除をするリュウ太。お小遣いはほしいが、お手伝いに関して不満に思っていることがある。
Upload By かなしろにゃんこ。
ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太に社会勉強をさせようと、小3頃から買い物や掃除のお手伝いをさせていたのですが、毎回いやいやと拒否しながらやっていました。

トイレ掃除1回50円、買い物1回100円+好きなお菓子を1つ買ってよい、という決まりで提案していたのですが「面倒くさい」と言ってはやりたがりません。

毎月のお小遣いを使い果たし金欠になると金銭目的で仕方なくやる気にはなるのですが、成人した息子にその頃の気持ちを聞くと不平不満でいっぱいだったといいます。

「お手伝いは大変なことがいっぱいなのに、金額が安すぎるよ!」

大人になったリュウ太と母が、子どもの頃のお手伝いについて話す様子。
Upload By かなしろにゃんこ。
なにが不満ですか?毎月の決められたお小遣い以外にお金を稼ぐチャンスを与えてあげているというのに?と私は思っていたんです。

息子の気持ちはこうでした。

お手伝いの賃金が安すぎて悲しくなってた。自分の働きがこんなに安いんだって。買い物なんて重い物を持たなくちゃいけないし、買う物を広い売り場でアレコレ探し回らなきゃいけない。なんやかんやで1時間は経っちゃうのに、100円しか貰えないなんて有り得なくない?

子どもにだってきちんと地域の最低賃金を守るべきなんじゃないかな?って思うよ。賃金がもう少し高かったら、やる気も出たと思う

というのです。
お手伝いについて、「上から目線で命令されるとやりたくなくなる」と思うリュウ太。
Upload By かなしろにゃんこ。
以前買い物のお手伝いのコラムを書きましたが、息子はウッカリ忘れが多い特性上、お手伝いを100%遂行できません。そのため出来高制を用いていたのです。
とはいえ、「家のお手伝いをするのは家族として当たり前」という夫の教育方針と、「子どもに高額な金額をホイホイ与えてしまうのはいかがなものか?」という考えもあり、『買い物1回100円』にしたのですが、思いっきり不満があったとは驚きです。
頼んだおつかい、3分の1は買い忘れ…母が叱らないのには理由がありましたのタイトル画像

関連記事

頼んだおつかい、3分の1は買い忘れ…母が叱らないのには理由がありました

風呂掃除をするリュウ太。滑ったり体をぶつけたりしてしまう。
Upload By かなしろにゃんこ。
息子がいうには、大人がするのと違って子どもは力もないし知恵もない中で頑張るのだから、働きに対してもっと労ってほしかったという気持ちだったようなのです。

例えば風呂掃除なども、注意散漫ゆえに周囲に気を配ることができないまま掃除をすると蛇口に体をぶつけて痛い思いをしたり、滑ってしまったりと危険がいっぱいだったといいます。

必要だったのは、苦労を認めてあげること

お手伝いをしてくれた息子に、感謝と共感と労わりの気持ちで接する理想の母像。
Upload By かなしろにゃんこ。
息子がいうのは、"単なる金額への不満"というより、「苦労して頑張ったことを認めてほしい」ということだったのかもしれません。やり甲斐を感じるような言葉かけも必要だったんですよね。「ありがとう、助かったよ」と伝えていたけれど、もっと響くような感謝のパフォーマンスが必要だったのかもな~と思いました。

人の表情から相手が喜んでいることや悲しんでいることが判断しにくい子なので、欧米人のようにオーバーアクションをしたら分かりやすかったのかな?

中学では反抗期でまだまだ手伝いを拒否することがありましたが、17歳くらいから買い物やゴミ出しなど家の手伝いをマメにやるようになりました。

大人になったリュウ太、床下修理で大活躍!対価もしっかり...

22歳のリュウ太が、床下修理をする様子。
Upload By かなしろにゃんこ。
大人になったリュウ太、新型コロナの影響でGWに多めに仕事を休んでいたときには家の床下に潜り、床の沈み込みを補強するために3か所ジャッキをはめる手伝いをしてくれました。このときはさすがに大変な仕事なので、3000円でお願いしたのでした。

汚れてもいいツナギに着替えてヘッドライトを装着して工具を握り暗い床下に。

床下の柱などが邪魔する狭い場所でのジャッキのネジ締めなどはとても大変だったようで...途中で「え?3000円って安くね⁉」と思ったそうで、床下から這い出てから私に賃上げの交渉をしてきました。

労働者の権利を主張できるようになったことで損することなく8000円を請求し、みごとゲットしたのでした。

大きな案件に対して頑張ってくれるようになった息子。洗い物や掃除など小さい手伝いは普段あまりやってくれないけれど、息子は活躍したい場所が違うのかもしれないと気がつきました。少しだけ頼もしくなった息子に嬉しくなりました。

このコラムをかいた人の著書

発達障害 僕にはイラつく理由がある!
かなしろにゃんこ。 (著), 前川 あさ美 (解説, 監修)
講談社
不器用だから調理はできない!?「料理の手伝い」は断固拒否のADHD息子のために、便利グッズを探せ!のタイトル画像

関連記事

不器用だから調理はできない!?「料理の手伝い」は断固拒否のADHD息子のために、便利グッズを探せ!

 忘れ物王子19歳になる。ホテルに置き去りにされた○○に、母は…のタイトル画像

関連記事

忘れ物王子19歳になる。ホテルに置き去りにされた○○に、母は…

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

かなしろにゃんこ。 さんが書いた記事

やらなければいけないことを身体が拒否!集中できない、気持ちが下がる意外なワケ。ADHD息子の振り返りから感じた環境を整える大切さのタイトル画像

やらなければいけないことを身体が拒否!集中できない、気持ちが下がる意外なワケ。ADHD息子の振り返りから感じた環境を整える大切さ

授業と休み時間の切り替えができなかったADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は小学校時代は業間休みにはじめた工作を中断できない、時計ば...
学習・運動
14984 view
2020/07/14 更新
文字を書くのが苦手なADHD息子、原因は「ツルツル」にもあった!?筆圧の調整も道具をかえて練習してみると…のタイトル画像

文字を書くのが苦手なADHD息子、原因は「ツルツル」にもあった!?筆圧の調整も道具をかえて練習してみると…

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は不器用で小学生のときは文字を書くことやハサミを使うなど細かい作業が苦手でした。不器用の原因は腕...
学習・運動
14656 view
2020/06/30 更新
小6でも親にべったり!ADHD息子が甘えん坊だった時期には、理由がありそうで…!?のタイトル画像

小6でも親にべったり!ADHD息子が甘えん坊だった時期には、理由がありそうで…!?

ADHDと広汎性発達障害がある息子は保育園や小学校時代、親にべったり甘えてきた時期がありました。小6でも触りたくなったらショッピングモール...
遊び・お出かけ
22582 view
2020/06/12 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。