お子さんの不眠のお悩みに。ADHDのある方の不眠が78%改善されたスウェーデン発ブランケット。選び方やユーザーの声をご紹介

ライター:発達ナビ編集部
Sponsored
ラーゴム・ジャパン

発達障害があるお子さんの不眠に悩む保護者の方にとって、もう一つの選択肢になるかもしれないブランケットがあります。科学的根拠も発表されたこのブランケット、レンタルして体験することが可能なのだそうです。

今回の記事では、スウェーデンでは保険適用もされている、このブランケットを紹介します。

目次

発達障害があるお子さんの不眠を解消する可能性を持った、新しい選択肢のご紹介です

発達障害がある子どもやその保護者の方から、不眠をはじめ、睡眠にまつわる悩みが挙げられることが多くあります。その中には、療育、通院、薬物療法などさまざまなことを試されていたり、選択肢を探りながら悩まれている方もいらっしゃいます。

そんな不眠の悩みに対して、一つの解決策となるかもしれないブランケットをご存知でしょうか?

2020年9月15日発行の"the Journal of Clinical Sleep Medicine"に掲載された研究で、重いチェーン入りブランケットでうつやADHD等を抱える方の不眠が78%改善されたという発表※1がありました。
調査結果
Upload By 発達ナビ編集部
この研究は、カロリンスカ医科大学附属病院(スウェーデン)の作業療法士と臨床神経科学を専門とする医師らの研究グループ※2によって、重り付きチェーンブランケットは重度のうつや双極性障害、全般性不安障害、ADHDのある患者の不眠に対して効果的かつ安全であり、また日中の症状や活動レベルも改善することを発表したものです。
研究結果
研究で使用されたチェーンブランケットの特許構造 チェーンがボディラインにぴったり沿う
Upload By 発達ナビ編集部
この研究チームによると、精神疾患の方の多くは不眠症を伴い、双極性障害では70%、うつや不安を抱える成人の60%に不眠症を認め、認知機能障害や倦怠感、感情面の症状の原因の一因となっているとのことです。そして、現在の不眠症の主な治療は認知行動療法と薬物治療ですが、約40%の不眠症患者には十分効果がみられていないと、研究チームは研究の背景にあるものについて説明をしています。

今回の研究では、ADHD等の特性がある不眠症の18歳から77歳までの男女120人をランダムに2つのグループに分け、1つは金属製チェーンが入ったブランケット(重量8kgまたは6kg)を利用したグループ、もう1つはプラスチック製のチェーンが入ったブランケット(重量1,535g)を利用したグループで、ISI(不眠重症度指数)等の改善結果を比較しています。
お子さんの不眠のお悩みに。ADHDのある方の不眠が78%改善されたスウェーデン発ブランケット。選び方やユーザーの声をご紹介の画像
金属製チェーンのブランケットを使用したグループは、第1週目からISIの改善を示し、4週間後に金属製チェーンに切り替えた片方のグループも合わせ、1年間を通じて改善を示しました。
Upload By 発達ナビ編集部
お子さんの不眠のお悩みに。ADHDのある方の不眠が78%改善されたスウェーデン発ブランケット。選び方やユーザーの声をご紹介の画像
好意度も金属製チェーンのブランケットを使用したグループの方が第1週目から高く、4週間後に金属製チェーンに切り替えた片方のグループも合わせ、その人数は時間経過とともに増加しています。
Upload By 発達ナビ編集部
12ヶ月間の非比較段階では、ほとんど全ての被験者で有意にISIの改善を認め、最終的な被験者(112人)の78%でISIの点数が睡眠障害として分類されない段階(8点未満)まで低下を認めました

これまでチェーンブランケットは、作業療法士により睡眠障害や不安の対策に使われてきましたが、不眠症に効果が期待できるという科学的根拠がこれまでほとんどありませんでした。

だからこそこの発表は、チェーン入りブランケットに期待する作業療法士、そして不眠症の方の背中を力強く押してくれるものとなるのではと期待されています。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトからラーゴム・ジャパン株式会社のサイトに遷移します

チェーンブランケットだと、どうしてぐっすり眠ることができるの?

ロゴ
Upload By 発達ナビ編集部
この科学的根拠の裏付けを持ったチェーンブランケットは、ラーゴム・ジャパン株式会社が2016年より正式に日本で輸入販売を開始しています。
ブランケット
Upload By 発達ナビ編集部
チェーンブランケットは北欧スウェーデンで生まれた、「眠れない」「そわそわ落ち着かない」人のための特許を取得した掛け布団です。「適度な重みがあり、まるでハグされているような感覚」をつくることで、不安感が不眠につながっている人に効果があると言われています。

足の先から胸元まで縦にチェーンが配置されていて、体の神経が感覚刺激を伝達するように、ひとつながりのチェーンによってボディイメージをサポートしてくれます。
こんな方にオススメ
Upload By 発達ナビ編集部
未就学児から使用することができ、成長に合わせて重さを変えながら睡眠をサポートしてくれます。不眠の解消にはもちろん、ぐっすり眠ることで日中の集中力の向上も期待でき、また日中落ち着かない時には肩から掛けたり、ひざ掛けとして使うことでクールダウンさせられる活用方法もある、発達障害のあるお子さんの暮らしに寄り添ってくれる特別なアイテムです。
サイクル
Upload By 発達ナビ編集部
【チェーンブランケットの特長】

1. ボディラインにぴったりフィットし、ボディイメージを持ちやすい
2. シングル4kg・6kg・8kg・10kg・12kg・14kgのバリエーションがあるほか、幼児向けのキッズ用もある
3. 通気性に優れていて暑さを軽減してくれて、また洗濯機で洗うことができる
4. チェーンの感触をダイレクトに感じる面とパッドを間に入れた感触が柔らかな面があり、好みに応じて使い分けられる
5. 感覚過敏があったり、チェーンの感触を感じたくない人向けにパッドを厚くした「スリーピー」モデルも用意されている
6. 宅配レンタルにて2週間お試し後、新品を購入するか検討できる
ラーゴムジャパン様
Upload By 発達ナビ編集部
シングルサイズだけでも重さも細かく分かれていて、求める包まれ感によって選ぶことができます。自分に合ったものをきっと見つけらるチェーンブランケット、次はその選び方についてご紹介します。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトからラーゴム・ジャパン株式会社のサイトに遷移します

わが子に合ったブランケット、どうやって選べばいいの?

そんなチェーンブランケットのラーゴム・ジャパンが、今年の夏に開催された「オンラインまなびフェスタ2021」に登壇されました。実際に放課後等デイサービスや学習教室でチェーンブランケットを活用されている方との座談会もあり、発達ナビユーザーの皆さんから大きな反響がありました。(座談会の様子は、記事の最後に動画でご紹介しています。)
まなびフェスタ
Upload By 発達ナビ編集部
「スヌーズレンルームの中で、寝っ転がってブランケットをかけ、リラックスをしている」
「机で勉強する際に膝にかけ、多動な傾向があるお子さんでも気持ちを落ち着かせて集中できている」
など、教室でもチェーンブランケットを活用することで、お子さんの落ち着き方が変わってきているという話がありました。

当日のチャット欄でも、「気になる!」「試してみたい!」と興味津々の皆さん。その中で目立ったのが、「うちの子はどの重さを選べばいいですか?」という質問です。

ブランケットの重さについては年齢で変わるものではなくて、特性等の一人ひとりの状況で、選ぶ重さ・種類が変わってきます。最初はシングル6kgまたは8kgなどから試して重くしていくのが一般的ということですので、試しながら調整していくのが良いのではないでしょうか。
お子さんの不眠のお悩みに。ADHDのある方の不眠が78%改善されたスウェーデン発ブランケット。選び方やユーザーの声をご紹介の画像
Upload By 発達ナビ編集部
実際に試しながら最適な重さのチェーンブランケットを選ぶことができるように、ラーゴム・ジャパンでは宅配レンタルにて2週間体験することができます。複数を一度にレンタルすることもできるので、比べながらお子さんに合ったブランケットを見つけることも可能です。

不眠や行き渋りも改善。ユーザーさんからのお声をご紹介

実際に「オンラインまなびフェスタ2021」をきっかけに、チェーンブランケットをレンタル・購入された方の声も届いています。
体験談
Upload By 発達ナビ編集部
体験談
Upload By 発達ナビ編集部
体験談
Upload By 発達ナビ編集部
お子さんの不眠のお悩みに。ADHDのある方の不眠が78%改善されたスウェーデン発ブランケット。選び方やユーザーの声をご紹介の画像
※成果は一例であり、お子さまによって異なります
Upload By 発達ナビ編集部
皆さんレンタルされることでチェーンブランケットの効果を実感し、購入をされています。まずは一度試してみて、不眠解消に向けての一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトからラーゴム・ジャパン株式会社のサイトに遷移します

実際の店舗でも、体験したり相談したりすることができます

宅配レンタルでチェーンブランケットを体験する他にも、実際に店舗で体験することも可能です。東京赤羽にオープンした店舗では、いろんなサイズや重みを比べたり、直接相談することもできるようです。
店舗
Upload By 発達ナビ編集部
不眠対策への一つの選択肢として、まずはぜひ一度チェーンブランケットを体験して、選択肢を増やしていただければと思います。
不眠で悩まれる皆さんが、少しでも心地よい睡眠をとれるように願っています。

住所:東京都北区志茂2-16-3
店名:ねむりと姿勢の再生考房
交通:東京メトロ南北線 志茂駅 徒歩5分(1番出口)
JR赤羽駅 徒歩10分(北改札口 東口)
(京浜東北線、宇都宮・高崎線、埼京線、湘南新宿ライン)
※駐車場のご用意はございません。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトからラーゴム・ジャパン株式会社のサイトに遷移します

「オンラインまなびフェスタ2021」で大好評だった、チェーンブランケット座談会の様子を特別公開!

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
記事の中でもご紹介しました、「オンラインまなびフェスタ2021」のチェーンブランケット座談会につきまして、その様子を収めた動画が公開されました。教育者であるお二人の生の声を通して、実際にチェーンブランケットを活用してみた様子を、ぜひ知っていただけたらと思います。


※1
■対象者:重度のうつや双極性障害、全般性不安障害(GAD)、注意欠如・多動症(AD/HD)の診断(複数の診断を含む)を受けていて不眠症状がある18歳から77歳までの男女120人。
■比較方法:120人をランダムに2つのグループに分け、4週間の比較研究を行いました。1つは、金属製チェーンが入ったブランケット(重量8kgまたは6kg)を利用したグループ、もう1つはプラスチック製のチェーンが入ったブランケット(重量1,535g)を利用したグループです。
■評価方法:主要評価項目はInsomnia Severity Index:ISI(不眠重症度指数:不眠の治療反応を評価するための精神測定指標)とされ、そのほかにもFatigue Symptom Inventory(倦怠感の評価指標)やHospital Anxiety and Depression Scale(不安とうつ病のレベルを決定するため尺度)を評価しました。
■結果:金属製チェーンが入ったブランケットを使用したグループ(64人)は、第1週目に統計的に有意なISIの改善を示し(4週間でISIの中央値は21.7点→9.2点)、比較研究後の1年間を通じて改善を示しました。コントロールグループ(56人)は最初の2週間は、わずかにISIの改善がみられたが、3週から4週の間にISIの点数低下を認めました。(4週間でISIの中央値は21.2点→18.8点)。4週間後、比較研究が終了し、コントロールグループも重いチェーンブランケットに切り替えてからはISIの改善がみられました。12ヶ月間の非比較段階では、ほとんど全ての被験者で有意にISIの改善を認め、最終的な被験者(112人)の78%でISIの点数が睡眠障害として分類されない段階(8点未満)まで低下を認めました。

※2 カロリンスカ医科大学(スウェーデン 学長:オーレ・ペッター・オターセン)附属病院の感情障害外来クリニックのエークホルム・ボーディル作業療法士と臨床神経科学を専門とするマッツ・アドラー医師らの研究グループ。
出典:重いチェーン入りブランケットでうつやAD/HD等を抱える方の不眠が78%改善
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000068291.html



年齢別でコラムを探す


同じキーワードでコラムを探す



放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。