集団行動が苦手な発達障害グレー息子。保育園の参観は「ママ―!」と駆け寄ってきて大変!先生と考えた見守り方の秘策は?

2022/01/20 更新

しのくんは発達障害グレーゾーン、視覚優位タイプの男の子。
「集団行動がまだ難しいようです」と、保育園から初めて指摘されたのは2歳4ヶ月のころでした。3歳8ヶ月になった今でもまだまだ集団行動が苦手なしのくんです。

今回は、そんなしのくんの保育園の参観日の様子を紹介したいと思います。

keiko
19365 View
監修者初川久美子のアイコン
監修: 初川久美子
臨床心理士・公認心理師
東京都公立学校スクールカウンセラー/発達研修ユニットみつばち
臨床心理士・公認心理師。早稲田大学大学院人間科学研究科修了。在学中よりスクールカウンセリングを学び、臨床心理士資格取得後よりスクールカウンセラーとして勤務。児童精神科医の三木崇弘とともに「発達研修ユニットみつばち」を結成し、教員向け・保護者向け・専門家向け研修・講演講師も行っている。都内公立教育相談室にて教育相談員兼務。

保育園の参観日

しのくんは3歳8ヶ月。発達障害グレーゾーン、視覚優位タイプの男の子です。

その日は、保育園の参観日。子どもたちは保育園の教室で先生のピアノに合わせてダンスをしていました。私は、(しのくん、できるかな?)と、ドキドキして見守っていました。しかし…
保育園の参観日、ママの姿を見つけると…
Upload By keiko
すぐ側に来ちゃって、そのまま居つづけようとするしのくん
Upload By keiko
すぐに送り出すも…
Upload By keiko
すぐに行っては、戻ってくるの繰り返しでした
Upload By keiko
参観をする保護者の中から私を発見するなり、すぐ側に来てしまい、そのまま私のところにいようとする、しのくん。

クラスのほかの子どもたちは、先生のピアノに合わせて踊っていて、保護者の元へ来たのはしのくんだけでした。しのくんに「みんな踊ってるよ。しのくんも行っておいで」と声をかけると、そのときは教室の中へ戻りますが…すぐにまた「ママー!」と言って、私の元へ戻るというのを繰り返していました。

参観ではしのくんが保育園でみんなと過ごしている様子を見たかったのですが、この日はそれが見られず残念だったので、後日、私は言葉の教室の先生にこの出来事を相談しました。

後日、言葉の教室の先生に相談すると…

「こっそり見てみるのはどう?」
Upload By keiko
アドバイスをくれた言葉の教室の先生
Upload By keiko
先生に「こっそり見てみるのはどう?」と言われ、目から鱗が落ちました。

「ママのことが大好きだから、そりゃママの側に来ちゃいますよ。そんなときは物陰からこっそり見るといいかもしれません」という先生の言葉に(なるほど~)と思いました。私は子どもから隠れて参観日に参加するということを考えてもみなかったので、「しのくんがママを見つけなければ、ママのところに駆け寄ってはこない」という、当たり前の事実に気づくことができませんでした。言葉の先生に助言をいただき、次からの参観は「こっそり物陰から見てみよう!」と思いました。

そして、次の保育園行事は運動会

今回はしのくんの様子を「こっそり物陰から見る」という作戦だったのですが…
こっそり見る作戦のはずが…
Upload By keiko
なんと運動会は座席指定でした。しかも…
最前列やーん!!
Upload By keiko
私の席は保護者席の最前列だったのです!!そのため、「こっそり物陰から見る」ということができませんでした。

運動会ではこの作戦はできませんでしたが、保育園の先生にも相談して次こそ「こっそり物陰から見る」というのをしてみたいなと思っています。いつか、しのくんが保育園のみんなと過ごしている様子を最初から最後まで参観できる日を楽しみにしています。

執筆/keiko
(監修:初川先生より)
お母さんの姿が目に入ったら、そちらに来てしまう。まさにそうですね。そもそも参観日の様子がいつもの様子であるかどうか、というところもだいぶ怪しくはありますね。参観日の様子はあくまでも「参観日の様子」です。保護者がたくさん見に来ている状態で、いつもと同じ様子になる子もいますが、そうではなくて、いつもより頑張ってしまう子も多くいるものです。お子さんの様子を見ようとしたときに、保護者の方ご自身が「刺激」となって、いつもとは違う様子を見せる場合は往々にしてあることです。「こっそり見る」ことの良さはできるだけいつもの環境を保った中で、様子を見るということですね。ぜひこっそり見に行ってみてください。
子どもの通学・通勤時の電車移動が心配な方へ。幼少期から成人後まで「まもレール」という新しい見守り方を提案のタイトル画像

関連記事

子どもの通学・通勤時の電車移動が心配な方へ。幼少期から成人後まで「まもレール」という新しい見守り方を提案

「もう参加したくない」楽しみだった保育園行事、発達グレー息子の行動に周りの目が気になって…のタイトル画像

関連記事

「もう参加したくない」楽しみだった保育園行事、発達グレー息子の行動に周りの目が気になって…

神経発達症(発達障害)におけるグレーゾーンとは?特徴や注意すべきポイントなどを紹介します!【専門家監修】のタイトル画像

関連記事

神経発達症(発達障害)におけるグレーゾーンとは?特徴や注意すべきポイントなどを紹介します!【専門家監修】

新連載!生まれたわが子はダウン症だった――青天の霹靂だった6年前の障害告知を経てのタイトル画像

関連記事

新連載!生まれたわが子はダウン症だった――青天の霹靂だった6年前の障害告知を経て

バナー画像
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

keiko さんが書いた記事

「発達のめやす」で不安、無発語で大丈夫?子育てアプリを見て心がザワザワ、でも「見て見ぬふり」をした過去の私のタイトル画像

「発達のめやす」で不安、無発語で大丈夫?子育てアプリを見て心がザワザワ、でも「見て見ぬふり」をした過去の私

私はしのくんがお腹にいるときから、子育てアプリを使っていました。 アプリでは、子どもの様子を記録する育児ノートのような機能や、子どもの生年...
発達障害のこと
4486 view
2022/06/17 更新
「ずっと一人ぼっち?」保育園の砂場で一人遊びする発達グレー息子の姿に不安を感じていたけれど…のタイトル画像

「ずっと一人ぼっち?」保育園の砂場で一人遊びする発達グレー息子の姿に不安を感じていたけれど…

しのくんは発達障害グレーゾーンの男の子。 2歳まで発語がなく、集団行動が苦手なこともあって、2歳から療育に通っています。 今回は会話があま...
発語・コミュニケーション
16393 view
2022/05/26 更新
発語の遅れがある発達グレー息子。園歌の練習に参加せず暴走!でも予想外だった、友達の反応とは?のタイトル画像

発語の遅れがある発達グレー息子。園歌の練習に参加せず暴走!でも予想外だった、友達の反応とは?

しのくんは発達障害グレーゾーン、視覚優位タイプの男の子。 3歳4ヶ月ころ、言葉も思うように話せなくて、歌もまだ上手に歌えないしのくんが、園...
発語・コミュニケーション
11530 view
2022/04/09 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。