「感覚鈍麻」を知っていますか?私が息子の噛み癖を叱らない理由

「感覚鈍麻」を知っていますか?私が息子の噛み癖を叱らない理由のタイトル画像

息子をオシャレ男子に育てたい…!そんな夢を見ていた時代がありました。しかし息子は服の襟をカミカミ…。それを叱っていた私は、ある時「感覚鈍麻」という言葉を知り、少しだけ反省したのでした。

9fb005ca3b35446439122addce1cc72bbbd63eca s
28915 View

イケてる息子に仕立てたいのだ

我が家の長男・ジョンは、いわゆるスマート体型。たいていの市販品は着こなせる、親からするとちょっと羨ましい手足のポテンシャルを持っています。

ジョンを産んだばかりの新米ママ時代は
よっしゃ、ファッションセンスぐんぐん育てたるで!などと血気盛んだった私。

2歳くらいまでは良かったのです。
どんな服でも着せてしまえば、さほど汚すこともなく、すんなりと着ていましたから…。

現在ジョンは7歳。
オシャレ街道はというと…

服を破壊!息子が襟を噛んでいる…

「感覚鈍麻」を知っていますか?私が息子の噛み癖を叱らない理由の画像
Upload By ママリーゼ
ご覧ください。
こちら、服の襟が、見事に破壊されております。

ジョンのワードロープは、ほぼ全てこのような状態。
ちょっとヒマなとき、イラっとしたとき、不安なとき。そして手近に、鉛筆も何もないとき、ジョンは服の襟元をぐっとひっぱり、口に入れてガシガシ噛むのです。まるで美味しいガムのように。それはとても自然に行われているのです。

そっとやめさせると、ジョンはハッとして、全然きづいてなかったと言わんばかりの表情。

4歳ごろに噛みグセを発見した私は、げげっ、服がダメになるじゃん!? と大騒ぎ。
しつけなきゃと決意し、見かけるたびに叱って止めさせていた覚えがあります。

なぜだろう?感覚鈍麻とは

発達障害を持つ子どもが『感覚過敏』に苦しめられることは、皆さんよくご存知かと思います。
触られるのが嫌、砂を持った時の手の感覚が苦手、など敏感が過ぎる状態。

さて、まったく反対の『感覚鈍麻』という言葉を知っていますか?感覚が鈍感すぎる、ということ。
身体をぶつけても気づかなかったり、鈍感だからこそ刺激をどんどん取り入れたくて足をバタバタさせたり、という事があるそうです。

ジョンは感覚鈍麻なのでしょう。
口に何かを入れたり、襟を噛み続けたり、そういった行動で足りない刺激を埋めているのだとわたしは解釈しています。

「足りない…」そんな気持ちがあふれて、彼をそうさせてしまうのかもしれません。

困った問題には理由があると知って

ジョンが抱える葛藤を理解できたとき、オシャレについてはとりあえず置いておこうと考えられるように。早々にあきらめちゃったのでした。
叱ってやめさせようとしていた時代を、今ではジョンに申し訳なく思うばかりです。(悲)

服を噛むクセにより、ワードロープが激減してしまうのは相変わらず。(汗)そこは改善したく行動をスライドさせられないか、カミカミグッズなどお試ししている最近です。

同じ課題に対する対応でも、認識の違いでアプローチは変わっていくんだなあ…そう実感した出来事でした。

カミカミグッズの詳しい情報については、荒木まち子さんの記事が役立ちますので、ぜひ!
噛み癖対策にオススメなグッズ紹介!発達障害の子どもを持つ親ならわかる…あるあるカルタ「え」のタイトル画像
関連記事
噛み癖対策にオススメなグッズ紹介!発達障害の子どもを持つ親ならわかる…あるあるカルタ「え」
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。