書店から届いた1冊の本に感動。育児に対する考え方が変わりました

書店から届いた1冊の本に感動。育児に対する考え方が変わりましたのタイトル画像

本屋さんに行くと沢山の育児書が置いてありますよね。でも、子育てに悩む私には、育児書を見るのも辛かったのです。そんな時に書店から1冊の本が届きました。

Bd19c901c9edbb4009e66d9d0671450a524a4c78 l
26762 View

書店に行くのも大変な日々。届いたのは…

発達障害のある長男は、生まれた直後から育てにくい子どもでした。
息子をつれて本屋へ行く事は到底できず、書店が選んだ本を毎月送ってもらうサービスを利用していました。

ただ、子育ての悩みを解決する糸口はないかと育児書を読みましたが、世の赤ちゃんと息子は違いすぎて、育児書は私にとって辛いものでしかありませんでした。

2歳ごろのある日、書店から「子どもへのまなざし」が届いたのです。

正直気が進まなかったのですが、返品する為に郵便局へ行くにも息子を連れてはいけないし…と、とりあえず読んでみることにしたのです。

どんな育児書とも違った「子どもへのまなざし」

単なる育児書ではなく人が人間らしく生きるための本と言っても良いかもしれません。
すぐに役立つようなハウツーはもちろん、子どもをコントロールするような方法は一切書かれていません。

代わりに、年代順に様々な例を織り交ぜながら「子どもの望むことを喜んでしてあげる」ことの重要性が書かれていました。

子どもが望む提案は過保護、望まない提案は過干渉と言葉短く教えてくれています。

どんな子ども、一人残らず包み込むような優しいまなざしを感じる本でした。
あれから11年経った今。育児に迷うと、子どもが望んでいるかどうかを考えています。すると大抵のことは、答えが出るのです。

大人側の都合ではなく子どもの要求を大切にすること、このシンプルなメッセージは私の子育てをずいぶんと楽にしてくれました。

子どもがどんな状態であっても私がやることは変わらない。受け止めて伝えて待つ。今も変わらない私の子育ての基本です。

この本がもつ優しいまなざしは、お母さんにも。

大変と言うにはあまりにも大変な発達障害児子育て。

私は不安を抑えられなくなるたびに「子どもへのまなざし」を繰り返し読みました。
読むと不思議と心が落ち着いて、不安や悩みは消えないけれどまた子どもと向き合える、そんな力を持った本です。

今回久しぶりに読み返して変わらぬ優しいまなざしを感じました。
子どもを育てる全てのお母さんにぜひ読んで欲しいお薦めの一冊です。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

退会済み さん
2016/11/18 09:37
私も、絵本が毎月届くサービスを利用していて、親のための本として、この本が届きました。
当時は、息子が発達障害とはわかっていませんでしたが、初めての育児で、いろいろ手探り状態で不安でした。
息子が寝たあと、少しずつ読んでは、佐々木先生の優しい語りかけのような文章に癒され「大丈夫、大丈夫」と励まされているように感じました。
いま、ちょうど三部作の三冊目を読んでいるところでした。

あいあい さん
2016/11/17 22:33
私も持ってます。
時々読み返します。
大好きな本です。

Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

kaoru さんが書いた記事

角砂糖でカロリー補給をする息子、我が家の偏食との向き合い方のタイトル画像

角砂糖でカロリー補給をする息子、我が家の偏食との向き合い方

つい先日息子が、「おれポトフが食べたい」と言い出して、心臓が止まるかと思うほどびっくりしました。「え?君がポトフを食べたいの?」と聞き返す...
身のまわりのこと
10036 view
2017/06/26 更新
なぜ中2の息子は母にハグを求めるの?愛着と発達障害との関係とはのタイトル画像

なぜ中2の息子は母にハグを求めるの?愛着と発達障害との関係とは

最近よく耳にする「愛着」という言葉。発達障害とはどんな関係があるのでしょうか?中2の息子が母である私にハグを求める姿から、発達障害児の愛着...
自分と家族のこと
54455 view
2017/01/16 更新
不登校と向き合う親の4つの質問。元チャレンジ校教員が語ったことのタイトル画像

不登校と向き合う親の4つの質問。元チャレンジ校教員が語ったこと

昨年、不登校に関する勉強会を開きました。 講師の経験から、不登校から立ち直るプロセスを通して、登校に不安がある子へのサポートの在り方を学び...
進学・学校生活
23657 view
2016/12/17 更新
何度言っても伝わらないのはなぜ?中学生の息子に理由を聞いたら…のタイトル画像

何度言っても伝わらないのはなぜ?中学生の息子に理由を聞いたら…

子どもにどれだけ注意しても、言うことを聞いてくれないのはなぜでしょう?子どもにわかりやすい、伝え方はあるのでしょうか?ヒントは息子から教え...
発語・コミュニケーション
82852 view
2016/09/07 更新
子どもが発達障害とわかったとき、周囲にはどう伝えるべき?のタイトル画像

子どもが発達障害とわかったとき、周囲にはどう伝えるべき?

わが子の発達障害を周囲にどう伝えるかは、発達障害児の保護者にとってとても気がかりな問題です。 カミングアウトするのかしないのかを含めて、私...
発語・コミュニケーション
59482 view
2016/08/17 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。