児童発達支援事業所
  • 問い合わせ受付中
  • 土日祝営業

LITALICOジュニア巣鴨教室

近隣駅: 巣鴨駅、千石駅 / 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-14-5第一松岡ビル2F
電話で聞く場合はこちら 0120-153-608

そのひとりを知り尽くす

教室の毎日
こんにちは!

前回の記事で、
「今年の冬の東京は雪を見る機会があるのでしょうか。」
なんて言っておりましたが、無事に伏線回収できました(笑)

みなさん、お元気ですか?
私の周りでは大人も子供も体調を崩される方が増えており、次は自分の番か?とびくびくしております。


私の場合(あくまで個人的な推論に基づく分析です)、冬になると毎年、睡眠時間の周期が狂います。
夜遅くまで起きてしまうといいますか、目が覚めてしまうんです。

そして、夜遅くまで起きていると朝起きるのがつらくなります。
さらに、木造で二方位が窓の部屋の為、朝は部屋がキンキンに冷えております。
だから、「え、なんでこの状態でこの暖かいオフトンから出ないといけないの?」という思考になります。

そうしてズルズルとオフトンにいたせいで、身支度の時間があまりとれなくなります。
しまいには、満足に身支度できないことにイライラした状態で家を出ます(もとはと言えば自分の遅延が原因)。

ここで終わればいいのですが…

イライラしたり緊張したりしたあとはお腹が痛くなることが多く、出先でトイレから出られなくなるのです。

ここでチェックメイト、予定がガタガタと崩れる音が聞こえて自己嫌悪のスパイラルに陥ります。


…でも、こうやって分析できるようになってから、自分への介入の方針が立ち、少しずつ改善できるようになりました。

例えば、
・睡眠時間の周期が狂ってしまうことを念頭に、冬は眠くなるような工夫をする
・新しく買い替えたエアコンには時間でスイッチを入れる機能があるので、朝の起きる時間に部屋が暖かくなるように設定する
・暖かいオフトンから出た後も暖かいままでいられるような服装にすぐに着替える(前日の夜に準備する)
・身支度に必要な時間を前日の夜に見積もっておき、朝起きたときにその時間を確認できるようにする
など…

普段、自分がお子さまに行っている支援と似ているなと思いつつ、とにもかくにも対象者(今回であれば自分)、そのひとりを知り尽くすことが大事だと改めて実感した次第です。

皆さんも何か自分の困りごとを一つ決めて、第三者的な視点で観察して分析してみてください!


今回は以上です!
お読みいただきありがとうございました!

-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*
ご利用希望の方は、
お問い合わせ窓口(TEL 0120-974-763)
までお気軽にご連絡ください!
どうぞよろしくお願い致します。
-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*-*+*
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

LITALICOジュニア巣鴨教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。