放課後等デイサービス
  • 問い合わせ受付中
  • 送迎あり

夢門塾白楽

近隣駅: 白楽駅、東白楽駅 / 〒221-0811 神奈川県横浜市神奈川区斎藤分町3-23 フロンティアコンフォート白楽201
電話で聞く場合はこちら 050-3503-7833

横浜市民防災センター

教室の毎日
【夢門塾白楽】
お問い合わせ・ご見学=☎045-488-5666

新しい年の始まり、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

白楽教室の職員は、冬休みと言っても、31日木曜日以外は、祝土日でしたので、
「ほぼ普通の4連休」という、年末年始感ゼロのまま、
正月の飾りつけも、大掃除も、
自分の年賀状もままならないまま、新年がスタートしました。

年始2日目、予てより計画していた、
「横浜市民防災センター」の体験に出かけてきました。

白楽教室からは自動車で10分位。
通ってきているお子さんには、
「週5日通ってたことがある!」というくらい、地元で馴染みの施設です。

簡単な説明の後、すぐに「災害シアター」で、過去の横浜の災害についてや、
現在の取り組み、備えるべきものなどを物語にした映画を見て、
「災害に対する心」を準備した後、
「地震シュミレーター」で、阪神大震災、バス・屋外での被災、
関東大震災、高層ビル内での長周期地震動を体験。

2階での、「火災シュミレーター(消火器操作・煙体験)」
「減災トレーニングルーム」も、一通り体験しました。

映画の中で、被災した建物の白黒写真や、地震体験での揺れで、
怖がってしまったお子さん、
消火体験で「むずかしいよ」と弱気になってしまうお子さんもいらっしゃいましたが、
「災害というのはこういうもの」という事を頭の片隅に置いておくことが大切ですので、
職員と一緒に頑張って体験してきました。

他のグループがいなかったからか、たくさんの体験をさせてくださり、
とっても優しく、分かり易く教えてくださる男性の職員さんで、
みんなの防災意識が、ものすごく高まりました。

先日のブログでご紹介しました通り、白楽教室の「いっとき避難場所」は、
「送迎車の駐車場」ですから、「毎日通っている道=避難経路」です。
防災センターでの学びを忘れないように、
これからも、「日々避難訓練」しながら、
防災に対する意識を保っていこうと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【夢門塾白楽】 お問い合わせ・ご見学
☎045-488-5666
「ブログを見て」と、管理者宛てにお電話ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読みくださいさいまして、ありがとうございます。
いとう
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

夢門塾白楽

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。