児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

ジュニアスクール虹の橋フレンズ港教室

近隣駅: 港区役所駅、名古屋競馬場前駅 / 〒455-0064 愛知県名古屋市港区本宮町2丁目38−6
電話で聞く場合はこちら 050-3187-6165

2人はレゴの才能を認め合うライバル(好敵手)

教室の毎日
こんばんは。

今日の名古屋は凍えるような寒さです( ノД`)…雪降るなんて聞いてないし。。。明日の送迎が心配になってきました。頼むから晴れてくれ~(;゜0゜)

さて、今日はFくん最後の利用日でした。Fくんと言えば、思えば利用初日からエンジン全開。持ち前のコミュニケーション能力の高さから、お友達とも直ぐに打ち解け、瞬く間に港教室の中心メンバーとして頭角を現しました。

そんなFくんをずっと気にしていたのがRくん。レゴブロックが大好きなRくんは、同じくレゴブロックが大好きなFくんと、度々ブロックの取り合いになり小競り合いが絶えませんでした。

しかし、そんなことがあってもRくんはFくんのことが“いい意味で”気になる存在。帰りの送迎車に頻繁にFくんと乗りたがりました。方やFくんもRくんのことが憎らしくも(!?)どこか気になる存在。「Rくん、ブロックどうぞ」と、時にはブロックを譲ってくれる場面もありました。

なぜだろうと考えてみたのですが、それはやはりお互いレゴブロック好きとして認め合っているからではないでしょうか。

レゴビルダーとしての才能をお互いが認め、リスペクトしているからこそ2人は惹かれあっているのでは、と私は勝手に思っています。端から見たらめちゃくちゃ仲が悪そうに見えるけど。。。

つまるところ2人はライバルなんですね。好敵手と書いてライバル。

そんな2人のやりとりを見られるのも今日が最後ということで、なんとRくんからFくんに直筆のお手紙のサプライズ!

職員が橋渡しになったとはいえ、Rくん、頑張って書いていましたよ(о´∀`о)

突然のサプライズに、なんとFくんもその場でRくんにお手紙を書いて渡したのです(*´∇`*)

いつもはツンデレなRくんもこの時ばかりは嬉しかったようで、ふっきらぼうに「ありがと」と言ったかと思うと、一目散にお手紙を自分の鞄にしまっていました。か、かわい過ぎる(*´∇`*)

なんだかね、ジ~ンときちゃいました(T_T)
歳くって涙もろくなりました。
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ジュニアスクール虹の橋フレンズ港教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。