放課後等デイサービス
  • 空きあり
  • 送迎あり

UNIMOセンター南のブログ一覧

近隣駅: センター南駅、都筑ふれあいの丘駅 / 〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央17-12 ヒロ・ガーデン・センター南2F
電話で聞く場合はこちら 050-3628-6452

【運動P】かっこいいレスキュー隊を目指して!

教室の毎日
こんにちは。
先日、スタッフのみんなに誕生日を祝ってもらい、良い仲間に恵まれているなぁ・・・と実感している古賀です。

さて、今日は運動プログラムの中から「レスキュー隊」をご紹介☆
マットの上にロープを張り、手足を使って進むプログラムです。
子どもの憧れ、消防士さんがロープをすいすい登っていく姿を参考に
「レスキュー隊」と名付けています。
普段はキッズのプログラムで行っていますが、イベント時にはジュニアクラスでも行ってみました。

・手の力を使わず、足の力だけで進む子
・足をバタバタ、両手の力だけでどうにかする子
・進みたい方向を見るために首が上がり、頭頂部を擦って痛がる子
・身体がどんどん斜めになり、気づけば身体が横を向いている子
・手足の動きが分からなくなり、固まってしまう子

色んなお子様がいます。
それもそのはず、手の把握力、手足の力のコントロール、身体の中心軸、
協調運動、運動企画力、空間認知力など
様々な課題を抱えるお子様にとって、かなり難しい運動です。

プログラムではさらに「両手・両足を順番に動かす」「足を使わず手だけで進む」
「右手左足・左手右足を同時に交互に動かす」など、注文をつけちゃったりもします。

そんな難しいプログラムではありますが、保護者が一緒のキッズクラスでは、
ゴールで保護者さんが「助けて~」など演じてくれると、
「今助けに行くからね!」とレスキュー隊員になりきって頑張る子が多く、人気のプログラムです。

最初はバタバタもがいている子も、1つ1つの動きを確認しながら、
もちろん大人がさりげなく補助もしながら、保護者さんを救助します。
そんなことを繰り返していくうちに、動き方、力の入れ方が分かり、
いつの間にか1人ですごい速さで救助できるようになっていきます。

がむしゃらに頑張っている中で、少しずつ動き方が分かり、
どんどん上手になっていくんですね。

どんなに難しい活動も、「楽しい!」と思えることが
『頑張る力』になることを、改めて感じます。
問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

UNIMOセンター南

必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
任意
WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
会員登録するとこんなに便利!
  1. 次回の問い合わせに一部情報入力が不要
  2. お住まいの地域の施設情報が受け取れる
  3. コラムが読み放題
※メール配信について有無や頻度をご自身で設定できます
上記チェックボックスよりメールアドレスで発達ナビにご登録される場合、利用規約個人情報の取り扱いについて に同意したことになります。
WEB問い合わせ を送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。