放課後等デイサービス
  • 空きあり
  • 送迎あり

宙児童デイサービス

近隣駅: 川名駅、いりなか駅 / 〒466-0838 愛知県名古屋市昭和区五軒家町2-2
電話で聞く場合はこちら 050-3184-4862

障害種別 発達障害 身体障害 知的障害
受け入れ年齢 未就学 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 児童指導員
支援プログラム 遊戯療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 集団療育 預かり支援

送迎についてはご相談ください。

支援のこだわり

プログラム内容
■大人になった時に「好き」と言える人やモノがたくさんあって豊かに暮らせること。嫌なことには「いや」と言えて安心して暮らせること。■自分の好き嫌いを表現して、周囲と交渉もできて、自分だけのスペシャなル時間がすごせる。宙はそんな場を提供したいと考えています。
1.自分でえらぶ、自分で決める
自分で選び、自分で決めること(その結果も自分で引き受けること)。おやつや選んだり、遊びを決めたり、活動の中で主体性を発揮します。
2.役割をもつ
一人ひとりが、年齢やできることに応じたお仕事をもって活躍します。
3.自分でできる
・些細なことからコツコツと、ご家庭と連携してできる力と意欲を育てます。
宙児童デイサービス/プログラム内容
スタッフの専門性・育成環境
■子どもから大人、相談支援まで展開している法人です。目の前のことにとらわれず、10年後20年後まで見通した支援ができるようスタッフ教育をしています。
■LITALICO発達ナビの研修教材も日々の中で取り入れています。
■「おめめどう」のカレンダーを取り入れるなど、目で見てわかる化に努めています。
■今年度はNPO法人サポートひろがりの山田由美子先生に定期的にリモートでのコンサルをお願いし、「本人主体」の支援をしっかり考えられるようレベルアップを図ります。
宙児童デイサービス/スタッフの専門性・育成環境
その他
特定非営利活動法人SORAは学齢期の支援に限定せず、子どもから大人まで、障害のある方の地域生活のツールとして事業を考えています。現在、宙児童デイサービス(放課後デイ)の他に次の二事業を行っています。
●つながる支援
 socio宙(生活介護)
●ひろがる支援
 サンライズ・プランニング(相談支援)
宙児童デイサービス/その他
電話で聞く場合はこちら 050-3184-4862

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

ブログをもっと見る

在籍する専門スタッフ

保育士・幼稚園教諭 児童指導員
スタッフ紹介
宙児童デイサービス職員一同
宙児童デイサービスの出発点は、学校でも家庭でもない第三の場(サードプレイス)というところです。
私たち自身を振り返っても、先生や親の目が届かないところで得たものは多かったのではないでしょうか?(もちろん宙児童デイサービスには、子どもを応援する大人がいますが。)
大人の意図よりも子どもたち自身が大切にされて、彼・彼女らにとって大切な場でありたいと思っています。
だから、大人の「やらせたい」よりも子どもたち自身の「やいたい」に応えてけるよう日々の活動を工夫しています。

施設からひとこと

宙での今日は、子どもたちの5年後、10年後、20年後につながる時間です。おとなになった彼・彼女らの姿を想像し、宙では次のことを大切に今日の支援を考えています。
・自分でえらぶ・自分できめる ~主体性~
・役割をもつ ~社会性~
・自分でできる ~身辺自立~

地図

〒466-0838 愛知県名古屋市昭和区五軒家町2-2
宙児童デイサービスの地図
お問合せ受付時間
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
祝日 10:00 ~ 19:00
長期休暇 10:00 ~ 19:00
備考 活動時間中などには留守番電話になることがあります。
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒466-0838
愛知県名古屋市昭和区五軒家町2-2
URL https://www.npo-sora.org/
電話番号 050-3184-4862
近隣駅 川名駅・いりなか駅・八事日赤駅・御器所駅・桜山駅
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害
受け入れ年齢 未就学・小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・児童指導員
支援プログラム 遊戯療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・集団療育・預かり支援
送迎サポート ・南養護学校(中高)は毎日送迎をしています。
・現在のところ昭和区、瑞穂区、東区、千種区方面へ送迎しています。具体的にはご相談ください。
料金 宙児童デイサービスでは利用料とは別に次の実費をいただいています。
・おやつ代(小学生以下 50円、中高生100円)
・レクリエーション代(200円)が必要となる日があります。
・学校休日などに昼食を希望される方は500円いただいています。お弁当持参などでもけっこうです。
現在の利用者
(障害別)
大多数のお子さんが知的な障害があります。
併せて自閉症スペクトラム障害の方が半分以上いらっしゃいます。
肢体不自由で身体の手帳をおもちのお子さんも数名いらっしゃいます。
現在の利用者
(年齢別)
小学生(低学年):7人
小学生(高学年):3人
中学生:8人
高校生:1人
電話で聞く場合はこちら 050-3184-4862
施設アイコン

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。