児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

ヨリドコロ横浜生麦

近隣駅: 生麦駅、花月園前駅 / 〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-8-11 1階
電話で聞く場合はこちら 050-3188-1414

2022年3月17日のヨリドコロ横浜生麦

教室の毎日
みなさまこんにちは🌞
3月も半分を過ぎましたね!
3月17日(木)のヨリドコロ横浜生麦の様子をご紹介します✏️

この日の日課は
①避難訓練
②公園
③おやつ
④ビー玉ロケットアート
でした!

この日の前日の夜、偶然にも地震がありました。
「ぼくは寝ていたけど地震で起きたんだ」と1人のボーイが話してくれました。
まずは3.11に起こった東日本大震災のお話を聞いた後、[津波から逃げる]というアニメーションを見ました。
真剣に映像を見るキッズたち。
映像を見た後は、実際に地震が起きたことを想定し、テーブルの下に頭をいれて、身を守る練習をしました。
そのまま公園へ静かに避難しました。
『お・か・し・も』をしっかり守り、行動するキッズたちでした。
災害が起きた時、自分の身を守るための行動がとれるように避難訓練をすることの大切さを改めて感じました。

避難訓練を終えて、公園でたーっぷり遊びました🏃‍♂️💨

公園から帰りおやつ!メニューは『じゃがいものガレット』でした😍

表面カリカリでとっても美味しい!と思わずグー👍とおやつ隊長へ向けて手が伸びていました😊
ケチャップをつけてたくさんおかわりするキッズたちでした😋✨

おやつの後は『ビー玉ロケットアート』!

始めにロケットの形に切った画用紙にクレヨンで絵を描きます🖍
パパと自分の絵を描いてロケットに乗っている様子を描いたり、カラフルに色を塗ったりと様々なアイデアでロケットを完成させていました🚀
完成したロケットを白い画用紙に貼り付けて、トレイの中へ!
いよいよ発射の時です!
ビー玉に絵の具をつけて、いざトレイに投入!
トレイを揺らしながらビー玉をコロコロ転がすと絵の具がロケットの周りについて、ぴゅーんとロケットが飛んでいるように見えますね☺️🌟
コロコロ転がるビー玉をじーっと真剣に見つめるキッズや転がるビー玉を見ながらにやにやっと笑うキッズ、それぞれの楽しみ方で取り組んでいました!
そんな姿を見ながらにやけてしまう筆者です(笑)

たまたまこの日にロケットのお洋服を着ていたボーイがいてびっくりでした😉笑

ブログお読みいただきありがとうございました!また次のブログにて(^^)/~~~
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ヨリドコロ横浜生麦

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
上記チェックボックスよりメールアドレスで発達ナビにご登録される場合、利用規約個人情報の取り扱いについてに同意したことになります。
WEB問い合わせ を送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。