児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

ヨリドコロ横浜生麦

近隣駅: 生麦駅、花月園前駅 / 〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-8-11 1階
電話で聞く場合はこちら 050-3188-1414

2022年5月26日のヨリドコロ横浜生麦

教室の毎日
みなさまこんにちは☀️
5月26日(木)のヨリドコロ横浜生麦の様子をご紹介します❗️

この日は
①公園
②おやつ
③そらまめを描こう
でした😊

公園では、汗をかきながら元気いっぱいに遊ぶキッズたち🏃
敷地内に大きな総合遊具があるのですが、最近、登り棒やクライミングの要素がある場所に興味を持ち、チャレンジしているキッズが増えてきました☝️
少し高い所で見る景色は、ちょっと特別なのかもしれませんね。
そして、ドキドキしながらチャレンジしたことが「できた✌️」時の達成感は、きっとキッズたちの心の成長につながっていくことでしょう🎵

次は…【おやつタイム】😋
この日のメニューは、フルーツポンチ&アイスクリームです🍨
フルーツポンチの仕上げは…☝️
「3.2.1…」みんなでカウントダウンをしながら、おやつ隊長が、秘密のアイテム(ラムネ)を炭酸に入れます。
…すると、噴水のように炭酸が、"シュワ~😲"
…勢いよく溢れでます👀
「わぁー‼️」「スゴ~イ❗️」歓声と拍手が響きわたり
「いただきます」が、待ち遠しい表情のキッズたち🎵
たくさん遊んだ後の、ひんやりおやつタイムは「見て楽しい、食べて美味しい…😋」そんな時間となりました😄

おやつの後は【そらまめを描こう】です。
「そらまめ、知っているかな…?」と思いながらカリキュラムをすすめていくと…。
「しってる~」の声❗️
中には、絵本の「そらまめくん」に出会っているキッズもいました
😊
しろ、みどり、きみどり、…3色の絵の具とクレヨンを使って、思い思いの「そらまめ」を描いていきました🎨
同じ材料、素材を使っても、ぬり方、色の重ね方によって、雰囲気や色味に違いのある様々な作品が作り出されます☝️
一人ひとりが、イメージを膨らませながら描いていた「そらまめ」を目にしながら、改めてアートの奥深さを感じることができました🎵

最後までお読み頂き、ありがとうございます😊
それではまた、次回のブログでお会いしましょう〜🍀
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ヨリドコロ横浜生麦

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
上記チェックボックスよりメールアドレスで発達ナビにご登録される場合、利用規約個人情報の取り扱いについてに同意したことになります。
WEB問い合わせ を送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。