児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

ヨリドコロ横浜生麦

近隣駅: 生麦駅、花月園前駅 / 〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-8-11 1階
電話で聞く場合はこちら 050-3188-1414

1月28日のヨリドコロ

教室の毎日
みなさまこんにちは*

1月28日火曜日は朝からずーっと雨がしとしと…☔

「公園に行けなくて残念…」「公園に行きたい(泣)」
そんな声が聞こえてくることを予想していましたが、予想は見事に大はずれ!子どもたちはみんな元気よく雨の日ならではの”盛りだくさんアートTIME”を楽しんでいました♪

一つめは、割りばしにガーゼやスポンジを付けた”タンポ”を使ったアート🎨

隊長がお手本でタンポに絵の具をつけて画用紙にポンポン…♪
続いてカラーペンを使ってお顔をかきかき…🖊

「ん~?これはくるくるパーマのお母さんの顔かなぁ~?」

すると次に出てきたのは青い三角形の小さな画用紙。

この画用紙をくるくるパーマの上に貼る隊長…

するとそこには青鬼さんの姿が!!!

そう、来週2月3日は節分の日ということで、この日はタンポの鬼さんアートに取り組みました☆

色んな色のカラーペンを使ってこわ~いお顔の鬼さんを描いたり、タンポを筆のように使って鬼さんを描いたり、た~くさんの角を画用紙にペタペタ貼ったり、、、

ヨリドコロに個性豊かな鬼さんたちが集結しました👹✨

なかには、ディズニーキャラクターのアリエルを先生と一緒に描くお友だちも…♬(笑)



そしてそして…
おやつのパスタでおなかを満たしたあとは、”チョークアート”のお時間です⏰

“チョーク”と聞くと、筆者は小学校の黒板と白いチョークが一番に思い浮かびますが、この日のアートでは黒い画用紙とたくさんの色鮮やかなチョークを使いました*

チョークを使って画用紙に絵を描くだけではなく、ハートや星、丸や三角などのさまざまな型を黒画用紙にのせて、型のまわりをチョークでなぞって指でぼかすアートにも挑戦しました✨


順番に型を使ってなぞってみたり、自由に絵を描いてみたり、かけ算の数式を書いてみたり…!?

みんな自由な発想で熱心に取り組んでいたので、寒さも吹き飛ぶほどでした🔥(笑)


冬の雨は寒くて暗くて気持ちもこもりがちですが、太陽のような子どもたちに負けないくらい明るく元気に過ごしていきたいですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ヨリドコロ横浜生麦

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。