児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

こぱんはうすさくら 春日若葉台教室

近隣駅: 春日駅、大野城駅 / 〒816-0821 福岡県春日市若葉台東3-29
電話で聞く場合はこちら 050-3196-2803

年長さんの放課後等デイサービス体験♪

教室の毎日
こんにちは!こぱんはうすさくら春日若葉台教室、管理者の柿原です。

2月というのに随分暖かい日が続いておりますが、また来週からは寒くなるとの事です。どうかくれぐれもお体ご自愛ください。

新年度へ向けての沢山のお問い合わせを頂き、またお忙しい中ご見学に来て頂き、本当にありがとうございます。
「ブログ見てますよ」との声も頂き大変嬉しく思っております。少しでも教室の雰囲気がお伝え出来るようにお知らせして参ります。

先日、なんと児童発達支援ご利用年長さんが放課後等デイサービス1日体験を行いました!

最初に児童発達支援の朝の会でサプライズとして放デイの1日体験を発表しました!
年長のお友達皆ビックリするのと同時に、いつも行けないお部屋に行けるというワクワクでとても目がキラキラ輝いておりました!
年中さんからは「いいなー!僕も行きたい!」との声も、あと1年したら行きましょうね!

直ちに荷物をまとめて並んで、一人ずつ私とハイタッチをして放デイの教室に向かいました。
ウキウキ顔の年長さんが、お兄さん、お姉さんの顔つきになっててとても頼もしく感じましたし、お友達の成長がとても嬉しく思いながら、年長さんを放デイの教室へ送りだしました。

放デイの教室では、普段小学生のお友達が取り組んでいるタイムスケジュールに沿って過ごします。

児童発達支援に比べてルールや約束事も増えてきます。何よりも皆で一定時間机に向かい各々の課題に取り組む学習の時間もあり、小集団ながらメリハリのある時間を過ごします。

集団活動内容は児童発達支援と同じ2月の花の千切り絵に取り組みました。その取り組む様も、出来栄えもさすがは新一年と感心しました。

頑張った後は思いっきり遊びます。普段馴染みのない小学生が使ってる玩具で楽しみました!
ちょっと難しいボードゲームも新鮮だった様で楽しく取り組めましたし、ソフトブロックの数もいつもの倍以上で遊びの幅が広がり、年長さん皆で放デイ教室を満喫できました!

いつもと違う環境で疲れたかもしれません。
しかしながら年長の皆さんは4月からは新一年生です。これからは宿題等お勉強も加わります、無理のないように少しずつ小学校入学に向けて準備をして参ります。

こぱんはうすさくら春日若葉台教室ではお友達に様々な経験や、小さな出来たを積み重ねて頂き、お友達にとっての実りある支援、メリハリのある支援を念頭に日々活動しております。
児童発達支援の新しいお友達大募集です。
土、日、祝日も営業しており送迎も行います。
見学、体験随時受け付け中です。
ご連絡お待ちしております♪
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

こぱんはうすさくら 春日若葉台教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
上記チェックボックスよりメールアドレスで発達ナビにご登録される場合、利用規約個人情報の取り扱いについてに同意したことになります。
WEB問い合わせ を送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。