児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

ヨリドコロ横浜妙蓮寺

近隣駅: 妙蓮寺駅、白楽駅 / 〒222-0023 神奈川県横浜市港北区仲手原2-1-20 アーホルンハウス101号室
電話で聞く場合はこちら 050-3204-0255

2月2日のヨリドコロ横浜妙蓮寺

教室の毎日
皆さま、こんにちは!!

124年ぶりに2月2日が節分の日となった昨日!ヨリドコロの様子をお伝えできればと思います!!

昨日の活動…

カリキュラム①
・紙コップで鬼作り

おやつ
・鬼っ子バナナパフェ

カリキュラム②
・節分ゲーム

おまけ
・鬼をやっつけろ!!

でした!!

寒い冬のなかでも、今日の最高気温はなんと16℃!!

しかーし!!

「こんにちはー」
「ヨリドコロにきたよー」

と、元気のいい挨拶をするキッズ達は外の気温に負けないくらいの熱さを感じさせてくれます😌笑

まず最初は紙コップで鬼作り❗️

穴の空いた紙コップに節分豆やビー玉をひとつひとつ丁寧に入れていきます💡

シャカシャカシャカ🎵と音を鳴らしながら笑顔になるキッズたち☺️

次は鬼のパンツをはかせます✨好きな色の画用紙を選択して両面テープで貼り付けていきます💡

目玉や角、毛糸で髪の毛を付けていき、最後はペンで自由に描くと完成✨

様々な行程を真剣な表情で取り組む姿がとても印象的でした😁

オリジナル紙コップ鬼が出来上がりました🎵

「今日作った鬼は持って帰れるよ‼️」

という職員の話を聞くと、「やったー」と喜ぶキッズ達🎵

この紙コップ鬼は後半の節分ゲームに使用して遊びます💡

さてお待ちかねのおやつターイム😁

節分の日ということでメニューも特別😌

かわいい鬼に見立てたパンケーキやコーンフレーク、バナナをカップに盛り付けてからアイスクリームを乗せチョコソースやホイップクリームでデコレーション🎵最後は鬼の角に見立てたトッポを差し込むと【鬼のパフェ】の出来上がりー⤴️

「アイスおいしーね🎵もう全部食べちゃったー」

とお友だち同士でも笑顔で楽しく会話する場面も見られ、職員はホッコリ😳

すぐに完食し、「おかわりくださーい」とお願いするかわいいキッズたちでした🎵

自由遊びをはさみ、後半のカリキュラムへ!!

前半作った紙コップ鬼をピンに見立て、ボーリングゲームを行いました🎵

ボールを転がしたりキックして作った鬼を倒します❗️

「やったー鬼やっつけたー」

「もう1回やりたいー」

「全部倒れたー」

と全力で楽しむ様子が見られました💡

ボーリングを終えたキッズたちは豆まきにも挑戦‼️

2つのグループに分かれて鬼に変装した職員に向かって豆(デコレーションボールを)投げつけます‼️

「コップの中のボールがなくなったらおしまいね!!」

という職員の話をよく聞いてルールを守りながら、さらに待っているグループからは「みんな頑張れー」と声援も飛び交い、盛り上がりました⤴️

「またくるねーー」

と笑顔で帰っていくキッズを見送りながら、明日も頑張ろう✨と気合いの入る筆者でした🎵
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

ヨリドコロ横浜妙蓮寺

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。