放課後等デイサービス
  • 空きあり

放課後等デイサービス EMMA

〒731-5106 広島県広島市佐伯区利松1丁目6-24
電話で聞く場合はこちら 050-3199-1784

集団・個別療育など、子供たちの状況に合わせて療育を行っています。
不登校のお子様も多数ご利用されています。
ぜひ、ご気軽にご連絡ください。

支援のこだわり

プログラム内容
★ICT療育
ICT機器を用いることで、読み書きの苦手を緩和し、社会に出て働くためのスキルアップにつなげていきます。
★アートセラピー
臨床美術という手法を用いて、五感(見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる)を刺激し、右脳の活性化を促します。自由に表現できる場づくりを大切にしています。
★プラモデル療育
作業に没頭する(深い集中)心地よさを味わうことで、脳のリフレッシュ効果が得られることが近年の研究でわかってきました。その他、達成感が得られる、感覚・運動機能の発達向上にもつながります。
★eスポーツ
ルールを守る・協調性を養う・発想力や集中力の向上を目的として行います。
スタッフの専門性・育成環境
★毎朝、30分~1時間のミーティングを実施しています。
お子様へ療育の一貫性を保つため、スタッフ間での情報共有を大切にしています。

★スタッフのスキルアップのために、研修への参加を促し、積極的に参加できる環境づくりに努めています。

★外部講師の公認心理士の指導のもと、子供たちへの関わり方を学んでいます。
その他
★公認心理士によるペアレントトレーニング(無料)、
カウンセリング(有料)の実施。
とても気さくな先生で、相談しやすいとご好評をいただいています。
電話で聞く場合はこちら 050-3199-1784

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

ブログをもっと見る

施設からひとこと

「EMMA」の由来について
「壮大な可能性が広がりますように」という願いを込めて、フランスの方では子供に名付けるそうです。
施設の理念として、「5年後・10年後を見据えた支援」を掲げて支援に取り組んでいます。子供たちが自分に自信をもって社会に出ていけるように、私たちに何ができるのか、日々考えながら関わらせていただいています。
自身の発達障害児の子育てを通して、子供が感じている苦悩を知り、また、保護者としての悩みを体験してきました。(今も続いておりますが・・・)それらの体験をもとに、「ご利用者様に寄り添える関り」を大切にしています。

地図

〒731-5106 広島県広島市佐伯区利松1丁目6-24
放課後等デイサービス EMMAの地図
お問合せ受付時間
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
10:00 ~ 19:00
祝日
長期休暇 10:00 ~ 19:00
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒731-5106
広島県広島市佐伯区利松1丁目6-24
URL https://emma-hiroshima.com/
電話番号 050-3199-1784
送迎サポート ※あり
広島市西区・佐伯区・廿日市市の一部・安佐南区一部
料金 受給者証に記載の負担上限額内でご利用料が算定されます。
〈利用料に追加となる実費負担分〉
※おやつ代 1日100円(ご不要な方はお申し出ください)
現在の利用者
(障害別)
発達障害15名(内、不登校児童6名)
身体障害0名
現在の利用者
(年齢別)
小学1年生~中学3年生
電話で聞く場合はこちら 050-3199-1784
施設アイコン

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。