児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

児童発達支援 さんさんキッズ

近隣駅: 博多南駅、南福岡駅 / 〒816-0846 福岡県春日市下白水南二丁目60
電話で聞く場合はこちら 050-3177-4749

指さしの妙

教室の毎日
 こどもの初めての指さしを発見した時は、今まで手にしたことのない新しいモノをくれたような不思議な魅力があります。こどもの心の中で何かがうごきはじめているという期待と、近づきつつある「伝え合いの世界」への予感でしょうか。
 こどもの指さしは、「一人指さしと伝達的指さし」(宮津寿実香:保育学研究第56巻)があるといわれます。一般に、「伝達的指さし」は、その前提として、共同注意(大人が指さした方を見る)の存在が強調されます。注意の共有ともいいますが、キッズでも対面してあそんでいるこどもに、「あれ?」とか「あっ!」「○○だ!」と何かを指さすと、一緒にそちらを向いてくれる…そんなしぐさですね。あいてのしぐさに心(注意)を寄せるはたらきであり、ことば・コミュニケーション学習の大切なポイントであるばかりでなく、生活を上手にこなしていくために必要なアイテムとも言えます。あそびや生活行為でのスタッフとのかかわり合いの楽しい積み重ねが元になるのだと思います。宮津先生は、伝達的指さしの時期に先立って、一人指さしがはじまるとされています。キッズでも、伝達の気持ちが込められた指さしが始まる前に、絵本を見ることが増え、自分の気持ちの中で「~だ」と確認するような一人指さしがよくみられます。この時期は、自己確認の邪魔にならないように気を配りながら、指差しの後にこちらの顔をみてくれることを期待しつつ、「○○だね」と確認の共有に向かいます。合わせて、指さしに引かれて心が伸び立つように、人差し指を1本、他の指から独立して伸ばす手助けもしながら伝達の機会へと導くようにしています。
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

児童発達支援 さんさんキッズ

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
上記チェックボックスよりメールアドレスで発達ナビにご登録される場合、利用規約個人情報の取り扱いについてに同意したことになります。
WEB問い合わせ を送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。