児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり

児童発達支援 さんさんキッズ

近隣駅: 博多南駅、南福岡駅 / 〒816-0846 福岡県春日市下白水南二丁目60
電話で聞く場合はこちら 050-3177-4749

<相手意識>

教室の毎日
幼児期後半になると、教えたこともない会話を自らの力で使いこなしていくようになることから、こどもの心(脳)には、生まれながらにして、ことばや文法のプログラムが組み込まれていると言われます。この頃には、/ソレハネ…/と、言葉の意味をことばで説明しはじめたり、おはなしを聴いてイメージを心に描くなどの、いわゆる「はなしことばの世界」が始まります。 こうしたプログラムは、周りとの相互作用によって開花していくため、この時期に至るまでの数年にわたる相互経験やコミュニケーション経験の蓄積が大切な栄養となります。
はなしことばが開花する前のこどもにとって大切なことは、モデルとなる相手を「よく見る、参照する、受け入れる」という、いわゆる相手の存在を心に刻み込む(相手意識)経験です。乳児期から幼児期への移行期に相手をじっと見つめることや、楽しさや要求の気持ちが強い場面でアイコンタクトの頻度が高まる経験をよくしますが、自己を中心に心が活動する幼児期前半の時期に心に「相手意識」を刻むためには、、自分にとって、楽しく、有益で、安心して肯定的に気持ちを向けれる対人経験がたくさん必要です。アイコンタクトだけではなく、要求サインである「手引き」に対して「手をつなぐ経験」、欲しいものに対してこどもの指をとってさす介助、向かい合い(対面)が成り立つあそびづくり、おもちゃを一緒に使う共有あそび、アンパンマン体操やお遊戯でのモデルを示すイッショ動キの促し、生活スキルや制作スキルの指導にモデリングを織り込む、などで相手への注意を楽しく高めていきたいものです。
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

児童発達支援 さんさんキッズ

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
※ 送迎可否の参考として使用します
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。