賛否両論!?そのアイテムはわが子にとって「命綱」でした

賛否両論!?そのアイテムはわが子にとって「命綱」でしたのタイトル画像

発達障害の子どもを持つ親なら、思わず「あるある」と頷いてしまうエピソードを紹介します。今回は、子どもの疾走を防ぐあのアイテム…

Cee02eab20ae987b63200f972119b15042838e9ede7598b6b57fb39ee9d9b5c6 s
10632 View
賛否両論!?そのアイテムはわが子にとって「命綱」でしたの画像
Upload By 荒木まち子
賛否両論!?そのアイテムはわが子にとって「命綱」でしたの画像
Upload By 荒木まち子

迷子マスターの娘

娘は小さい頃、手をつなぐのが苦手でした。なので外出の時には私が一方的に手を握ったり、手首をつかんだり。それでも娘はいつも手をもぞもぞさせて手を振りほどこうとしていました。

レジで会計をしている時など目を離した一瞬の隙にいなくなってしまう娘。

館内放送をかけてもらっても、娘は迷子になっても泣かないのでなかなか見つかりません。その上いつも意外な場所にいるので見つけるのは毎回至難の業でした。

見つかるまでの間は、事故に巻き込まれていないかと心配で、いつも生きた心地がしませんでした。

娘に鈴と風船を付けて遠くからでも居場所がわかるようにしたいと本気で思っていたほどです。

ハーネスはおばあちゃんからのプレゼントでした

そんな私の苦労を知ってか知らずか、ある日、離れて暮らす母から羽のついた可愛いハーネスが送られてきました。

早速つけて外出すると、無理やり手をつかまれないし、空いた手でお菓子やおもちゃが持てるしで娘は上機嫌。私も、会計の時に娘を足の間に挟んで走らないように抑える必要もないので楽ちん。

ハーネスは、「犬みたい」「かわいそう」など言われたりもするようですが、羽のついた可愛いデザインのお陰で、通りすがりのおばちゃん達は「かわいい」と絶賛。良いことずくめだったのです。

数年間だけ、お互いの安全のために

娘がハーネスを使用していたのは10年以上前のこと。

最近はハーネスやリードにつて様々な意見があるようですが、娘のような子供達にとってハーネスは親が楽をしたいだけの快適グッズではありません。

子どもを危険から守る大切な命綱です。数年の間だけですから、堂々と使って良いと思います。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

荒木まち子 さんが書いた記事

【発達障害と思春期4】こども食堂で心がほかほかになった娘。荒れた態度も変わり始め、ついに。のタイトル画像

【発達障害と思春期4】こども食堂で心がほかほかになった娘。荒れた態度も変わり始め、ついに。

暴れては家を出ることを度々繰り返した娘・のり。周りの意見を聞き入れない頑なな心の殻を破るきっかけとなったのは、「子ども食堂」の存在でした。...
発達障害のこと
20591 view
2017/10/16 更新
【発達障害と思春期3】怒りの感情との付き合い方に悩む17歳の娘。夜中に家を飛び出し、向かった先は?のタイトル画像

【発達障害と思春期3】怒りの感情との付き合い方に悩む17歳の娘。夜中に家を飛び出し、向かった先は?

発達障害(LD、ADD)の娘は一度スイッチが入ると1~2時間イライラし続けるのはざらでした。時には6時間相手をさせられたなんてことも…。学...
発達障害のこと
17848 view
2017/09/22 更新
【発達障害と思春期2】“成功体験”がつまづきの原因になる?娘の胸に秘められた葛藤のタイトル画像

【発達障害と思春期2】“成功体験”がつまづきの原因になる?娘の胸に秘められた葛藤

娘・のりには発達障害があり、慣れない環境がとにかく苦手です。しかし高校生ともなると、比較的早く学校にも慣れ、積極的に学校生活を楽しんでいる...
発達障害のこと
17004 view
2017/08/21 更新
【発達障害と思春期】学校の外に自分の“居場所”を見つけた娘。しかし…のタイトル画像

【発達障害と思春期】学校の外に自分の“居場所”を見つけた娘。しかし…

発達障害のある娘、思春期には何度も激しい波が押し寄せました。小学生の頃までは「特性があるけど、一歩ずつ成長している」と実感があったのが、ま...
発達障害のこと
23121 view
2017/07/19 更新
ぶきっちょな娘でも上手に使えるアイデア文具、見~つけた!のタイトル画像

ぶきっちょな娘でも上手に使えるアイデア文具、見~つけた!

発達障害の娘が小3の時に直面した新たな“算数の壁”。そうそれはあのクルクル回るニクいヤツ…だけどあるアイデア文具で練習したおかげで、壁を乗...
学習・運動
11980 view
2017/05/18 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。