反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ち

2016/08/10 更新
反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちのタイトル画像

4歳を過ぎて自己主張が強くなった広汎性発達障害の娘。反抗すること自体に成長を感じるものの、全然言うことを聞いてくれなくてさすがにイライラ…。怒ってばかりいると、こっちもへとへとになってしまいます。
そんなとき、主治医の先生に教えてもらったコミュニケーション方法です。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
54165 View

4歳になった娘。一度火が点くと話を聞かなくなり…

反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
広汎性発達障害のある娘。4歳になるとだんだんこだわりが強くなり、一度泣き出すとなかなか私の話を聞いてくれなくなりました。

泣き続ける娘に私もイライラ…イライラ…
泣く子を怒るとさらに泣く…

火に油を注ぐとわかっていながら、ついつい怒鳴ってしまっていました。

正直言ってもう疲れた…思い切って主治医の先生に相談すると

反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
あの大人しかった2,3歳の頃の娘を考えると、
反抗するのは成長の証…
頭ではわかってはいても、日常の揉め事にうんざりして、だんだんと疲れてきます。

ちょうどそんな時期、半年に一回の発達外来の検診がありました。

「最近どうですか?」と聞かれた私は、「疲れました…」と正直に現状を話しました。

先生がくれたアドバイスに衝撃!

反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
娘との関係について相談すると、先生はこう言いました。

「まずは気持ちを同調してから、話を進めてみてはどうですか?
娘さんは、自分の気持ちを言葉にして表現することが苦手だから泣くんです。

泣いている理由や嫌な理由を、お母さんがまず代弁してください。
それから気持ちの同調をしてあげてください。

お母さんが自分の気持ちをわかってくれていると思えれば、娘さんも落ち着くと思いますよ。
この信頼関係の土台を作ると、だんだん話をしやすくなっていくはずです。」
反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
そう言われて思い返してみると、私は娘の気持ちの代弁も、同調も全くしていなかったことに気づきました。

娘は泣いて訴えていました。訴えていたのにその話を聞かずに私は怒っていたのです。
気持ちが伝わっていない状態で怒られたら、誰だって話を聞きたくないはず…

私はその助言に衝撃を受けました。

「気持ちの代弁」「気持ちの同調」をやってみると…

反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
その日から私は、話をする前に「気持ちの代弁」と「気持ちの同調」をやることにしました。

娘が泣き出したり、怒りだしたりしたときに、
「そっか~○○だったんだ~○○したかったんだ~」と気持ちを代弁し、
それに対して「わかるよ~ママもそうだよ~」と気持ちを同調します。

その後、落ち着いてきたら「でもさ、○○したした方がいいと思うんだよね~どうかな~?」と言います。

以前なら最初に言っていたこちら側の要求を、「気持ちの代弁」と「気持ちの同調」の後に話すようにしたのです。
これを何度も繰り返していると、娘は私の話を最初から聞いてくれるようになりました。

嬉しい気持ちのときも忘れずに!

反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
反抗ばかりの娘にうんざり…私が見落としていた娘の気持ちの画像
Upload By SAKURA
この「気持ちの代弁」「気持ちの同調」は、トラブルが起きた時だけではなく、いつでもどこでも出来るコミュニケーション方法でした。

他人から見れば、少し大げさ?と思われるくらいのコミュニケーションを繰り返していき、
娘と「嬉しい!」「楽しい!」という気持ちを共有することで、私と娘のつながりは強くなっていきました。

娘は泣いているときや怒っているときも私の話を落ち着いて聞けるようになり、娘と私との間に信頼関係が生まれたのが自分でもはっきりと分かりました。

娘が話を聞けるようになった今でも、この「気持ちの代弁」「気持ちの同調」のコミュニケーション方法は続けています!
娘よ、あなたの辞書に「妥協」の2字は無いのか〜!わが家のドタバタ劇のタイトル画像

関連記事

娘よ、あなたの辞書に「妥協」の2字は無いのか〜!わが家のドタバタ劇

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。