あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…

2016/09/28 更新
あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…のタイトル画像

広汎性発達障害の娘は、挨拶が大好き!見知らぬ人にもどんどん挨拶します。ただ、時と場合を考えるということは理解できません…。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
54331 View

娘はとにかく「あいさつ」が大好き!

あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…の画像
Upload By SAKURA
あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…の画像
Upload By SAKURA
広汎性発達障害の娘は、3歳になるまでほとんどしゃべりませんでした。

でも4歳ころになって少しずつしゃべりだすようになると、「あいさつ」が大好きになりました。

あいさつするよう教えてきたわけではなかったのですが、ほめられるのが嬉しかったのか、どこでも誰にでもあいさつする子になりました。

あいさつが大好きすぎて、スーパーで「あいさつ回り」をする娘。でも母の心境は複雑で…

あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…の画像
Upload By SAKURA
そんな娘は、私と買い物に行くと必ず、
「みんなにあいさつしてきていい?」と聞いてきます。

あいさつするのはいいこと…私は娘に「ダメ」なんて言えませんでした。

すると娘は嬉しそうにスーパーを周り、一人ひとりにあいさつしていきます。
もちろんみんながあいさつを返してくれるわけはなく…
無視されたり、笑われたり…

そんな状況を私は、何とも言えない気持ちで見守ります。
あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…の画像
Upload By SAKURA
それでもスーパーでのあいさつ周りを終えた娘は、とても満足そう。

これはどこまで許していいのか…
やめさせるべきなのだろうか…

娘の満足そうな顔を見ると、無理に止めるのもかわいそうに思うようになりました。

あいさつを返してもらえないと怒りだす…どうすればいい!?

あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…の画像
Upload By SAKURA
あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…の画像
Upload By SAKURA
最初はあいさつがきちんとできる娘が誇らしかった私ですが…

娘はあいさつをしても返事をしない人に対して、それが通りすがりの知らない人でも、あいさつをしつこく繰り返したり怒ったりするようになりました。

「もういいよ!ストップ!」と娘のあいさつを止めようとするのですが、広汎性発達障害の娘は、相手の顔色を読むとか、状況を読むとか、そういったことが苦手なので、私がどうして止めようとするのか、意味が分からないようでした。

娘に「相手の気持ちを察する」ことを覚えてもらおう

あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…の画像
Upload By SAKURA
悩んだ私は、娘の言語訓練をしてくれている先生に相談することにしました。

先生には、
「あいさつをやめさせることはないけど、あいさつを返さない人への対応は教えてあげてください」
とアドバイスしてもらいました。

何度もしつこくあいさつをしたら、相手も不快に思うかもしれません。そのことを娘にも分かってもらうために、
「今は、あいさつしたくないのかもしれないよ?」
「忙しいのかもよ?」

などと声をかけて、娘に相手の気分や気持ちを推測させることにしました。

忘れたくない!あいさつできるのは、「いいこと」。

あいさつできる自慢の娘!ただ、発達障害の凸凹ゆえに母を悩ませる一面も…の画像
Upload By SAKURA
私は、きちんとあいさつができる娘を誇りに思っていますし、止めさせたいとは思っていません。
ただ、適切な状況でそれができるようになってほしいと思っています。

気を付けないといけないのは、あいさつできるのはいいことということ。

娘が、「あいさつするのはいけないこと?」と誤解しないように接していきたいと思います。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

SAKURA さんが書いた記事

休校あけの新学期、小4娘が家や放課後等デイで大号泣!「学校は楽しい」のになぜ?娘に必要だったのは…のタイトル画像

休校あけの新学期、小4娘が家や放課後等デイで大号泣!「学校は楽しい」のになぜ?娘に必要だったのは…

少し遅れた新学期がスタートし、広汎性発達障害の娘は、 小学4年生になりました。 クラス編成、担任の先生、学校での立ち位置、いろんな変化があ...
進学・学校生活
32995 view
2020/06/24 更新
わかっているはずの左右を度々間違える発達障害小4娘。言われた方向と逆に進む様子に不安になるも、弟を誘導する姿は頼もしく…!?のタイトル画像

わかっているはずの左右を度々間違える発達障害小4娘。言われた方向と逆に進む様子に不安になるも、弟を誘導する姿は頼もしく…!?

小学4年生になった娘は、まだまだ左右の判断が苦手です。私が言った方向を、なかなか向くことができません。ある日の散歩中…そんな娘のある法則を...
発語・コミュニケーション
13960 view
2020/06/10 更新
休校で1日中子どもと一緒の毎日、「宿題やったの?」と親子ともにイライラ...衝突回避に役立ったのは夏休みと同じアレだった!のタイトル画像

休校で1日中子どもと一緒の毎日、「宿題やったの?」と親子ともにイライラ...衝突回避に役立ったのは夏休みと同じアレだった!

外出自粛期間、学校は休校、放課後等デイサービスもお休みになった娘。段々とイライラした態度が、目立つようになりました。 そんなときに活躍した...
学習・運動
10766 view
2020/05/27 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。