学習障害・不登校でもiPadで無料学習!「デイジー教科書」の多機能っぷりがスゴイ

学習障害・不登校でもiPadで無料学習!「デイジー教科書」の多機能っぷりがスゴイのタイトル画像

発達障害の診断を受けている娘は不登校で、小2から中2の現在まで学校教育を受けていません。ご縁があって「マルチメディア教科書デイジー」の勉強会に参加しました。娘は現在、自宅でこの教科書を使いながら英語の勉強を始めています。デイジー教科書を自宅で使う方法や、メリットについてまとめてみました。

ヨーコのアイコン
ヨーコ
85473 View

親の会で偶然出会った大学の先生。その研究内容に興味津々!

読み書きが苦手なお子さんの場合、どんな学習方法やツールを選べばいいのか?悩む親御さんも多いと思います。

今回は、お子さんの苦手に合わせてカスタマイズが可能な、パソコンやタブレット端末で利用できる図書の1つ「デイジー教科書」というものをご紹介したいと思います。

以前、発達障害の親の会で「マルチメディアデイジー教科書」の研究をしている、大学の先生とお会いする機会がありました。
私はこの研究に興味を持ち、勉強会に参加させていただくことに。

これは、パソコンやタブレット端末で使う電子書籍の1つで、音声と文字と画像を同時に再生することができます。
先生はこのシステムを利用し、教科書を読むことが苦手な子どもの、読んで理解する力を伸ばす研究を行っています。

会場ではiPadに入れたものを体験したのですが、操作も簡単で直感的に使えるので、スマホなどに親しんでいる今の子どもたちには、とても使いやすいだろうな…と感じました。

娘にも触らせると、説明書も読まずにどんどん使いこなしていましたよ。「すごい簡単」と言っていました。

デイジー教科書でどんなことができるのでしょうか?その多機能ぶりがスゴい

学習障害・不登校でもiPadで無料学習!「デイジー教科書」の多機能っぷりがスゴイの画像
画像提供:公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
Upload By ヨーコ
マルチメディアデイジー教科書でどんなことができるのか、簡単にご紹介します。
これは、パソコンやタブレットで教科書や一般図書を再生することのできるシステムです。その使いやすさの秘密は、

文字・音声・画像を同時に再生する
②音声で読み上げる部分の文字がハイライトされる
③読むスピードを変えることができる
④文字の大きさ・文字色・背景色も細かく変えることができる
⑤章・節へのジャンプも簡単


などなど、1人ひとりの理解力に合わせ、再生方法がカスタマイズできる点にあります。

娘は中1の英語と国語の教科書、1冊の絵本の英語版と日本語版を使っています。

娘にディスレクシアはありませんが、小2から不登校なので、英語は読めません。
しかしデイジー教科書なら、今どこを読んでいるのかハイライトで表示しながら、音声で流ちょうな発音の英語が流れてきます。

また、普段聞きなれない難しい古文なども読みあげてくれるので、苦手意識を持つことなく、興味深そうに音声を聞いていました。

読むことが苦手な子が使った場合、どんな効果が期待できるの?

まず、読むことが苦手なお子さんには、以下のような困りごとがあるようです。

・読むときの大半は、一字一字拾い読みになる
・字を飛ばしたり、間違った読み方をする
・読めても、内容が理解できない
・授業がわからないから、学校に行きたくなくなる
・紙の教科書が読めないだけで、自分は勉強ができないと思いこんでしまう

デイジー教科書を使うことで、以下のような効果が期待できるそうです。

・音読の困難さが軽減される
・子どもが自分で、勝手読みに気をつけやすくなる
・教科書に振り仮名を振るなどと言った、保護者の負担が軽減される
・予習で使っていた場合、授業中につきっきりにならず、担任の負担が減る

学校で使うことを認められなかった場合、自宅で活用しても

娘が籍を置いている中学校で、電子教科書の話をしたところ、先生方はその存在を知りませんでした。

他の方の話を聞いていても「お宅のお子さんだけ特別扱いはできない」「教員に知識がないので」といった理由でタブレットの持ち込みを断られるケースもまだまだ多いようです。

学校で使うことができれば1番いいのですが、無理なら家庭で使うだけでも大きな効果が期待できるようです。特にオススメしたいのは、授業の前に家で予習に使うことです。あらかじめ音声読み上げで内容を把握しておくことで、授業中の理解度が全く違ってくるのだそう。

娘は不登校ですので、家庭学習のみに使っています。これまで、教科書を見るのも嫌がっていた娘ですが、「iPadに教科書がまとめて入っているから便利。だから勉強しやすい。」といっています。

九九を覚えたり、日記を書いたりという取り組みと合わせ、週に3、4回勉強しています。

利用は無料。実際に使ってみましょう

パソコンで使う場合の手順

1. 上部URLを開くと、「デイジー教科書 申請フォーム」という赤いボタンがあるのでそれをクリックします。

2. 申請フォームを開き、名前、メールアドレス、自分で決めたパスワードを打ち込んで登録すると、申請できる状態になります。(丁寧な説明がのっています)

3. 申請理由は、「読み書きが困難なため」でOKです。保護者でも、使う本人でも申請できます。1度承認されたら、教科書の追加は簡単です。

4. 申請が承認されると、約1週間以内にメールが届きます。それで手続きは終了です。

ちなみに申請できる教科書は、現在の自分の学年とそれから下の学年の分です。たいていの教科書会社に対応しているので安心ですね。

パソコンでデイジー教科書を使うためのソフトは、「デイジーポッド3」というものを使います。このソフトで教科書データのダウンロードから再生までできるようになっています。

以下のURLからソフトをインストールしてみてください。
実際にダウンロードして操作してみました。

デイジーポッド3をダウンロードして立ち上げると、申請の承認メールに書いてあるログイン名と自分で決めたパスワードを入力する画面になります。

入力すると、こんな画面が出てきます。
学習障害・不登校でもiPadで無料学習!「デイジー教科書」の多機能っぷりがスゴイの画像
Upload By ヨーコ
まず、ダウンロードタブをクリックして、教科書を選んだところです。ページの左隣にチェックを入れ、ダウンロードボタンを押します。

ダウンロードが終わったら、再生タブを押します。するとダウンロードした教科書の見出しが出るので、好きなところを選んで再生ボタンを押します。

もちろんiPadでも同じような手順で使うことができます。iPadで利用したい方は、以下のURLをご参照ください。

勉強嫌いでも、ツールを変えれば好きになるかも!?

ENJOY DAISYのホームページでは、わかりやすい動画も載っていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

我が家では、マルチメディアデイジー教科書を取り入れたことによって、ちょっとした隙間時間に教科書を読むことが増えました。

それがきっかけで、ノートとペンを使った学習にも抵抗がなくなってきたように思います。
話を聞くのが苦手なADHD息子。想像のナナメ上をいく学習法に驚き!のタイトル画像

関連記事

話を聞くのが苦手なADHD息子。想像のナナメ上をいく学習法に驚き!

学習障害の息子の読み書きを成長させたあるトレーニング、先生が語る読み書き支援のヒケツとは?のタイトル画像

関連記事

学習障害の息子の読み書きを成長させたあるトレーニング、先生が語る読み書き支援のヒケツとは?

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。