モデル・栗原類、「発達障害(ADD)って、隠してたつもりはなかったんですけど笑」

モデル・栗原類、「発達障害(ADD)って、隠してたつもりはなかったんですけど笑」のタイトル画像

発達障害のひとつADD(注意欠陥障害)であることを公表し、自叙伝『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』を出版された栗原類さん。苦手をどのように克服し、モデル・俳優という道に進んだのか。類さんを21年間見守り、共に歩んで来た母、泉さんとの関係は。書籍出版の裏側をお聞きしました。

D990b2a3ff09b474cc2076fa88ef2e5412399a25 l
145801 View

栗原類さん、自身の発達障害について語る初の自叙伝発売!

モデル・俳優として、テレビや舞台、ファッションショーなど様々な分野で活躍する栗原類さんが、10月6日に自身の生い立ちから現在までを綴った著書『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』を発売されました。

LITALICO発達ナビでは、書籍の出版を記念して栗原類さんに単独インタビューを実施。ご自身の発達障害(ADD: 注意欠陥障害)を公表し、書籍を出版するに至った背景、自身の特性を理解し俳優として「輝ける場所」をみつけられるまでの日々、お母様である泉さんと歩んできた21年間の日々について、たっぷりと語っていただきました。
モデル・栗原類、「発達障害(ADD)って、隠してたつもりはなかったんですけど笑」の画像
撮影: タナカトシノリ
Upload By 鈴木悠平(発達ナビ編集長)
栗原 類さん: 1994年生まれ。イギリス人の父と日本人の母を持つ。8歳のときNYで発達障害と診断される。中学時代にメンズノンノなどのファッション誌でモデルデビュー。17歳の時バラエティ番組で「ネガティブタレント」としてブレイク。19歳でパリコレのモデルデビュー。21歳の現在は、モデル・タレント・役者としてテレビ・ラジオ・舞台・映画などで活躍中。2015年に情報番組でADDと告白し話題となる。

実は「カミングアウト」したつもりなんてなかった!?

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

はな さん
2016/12/04 19:52
長男中学3年、次男小学校2年ともにADHDの診断が出ています。長男は、診断が出るまでに数年かかりました。発達障害なんて言葉もメジャーでなく、手探り状態でしたが、親のかん、永年仕事している保育士のかんから、寛容な私立の小学校を受験して今日にいたります。
次男は、特別支援法の保護のもと、公立小学校の情緒支援級に通いながら、普通学級に交流に行っています。母親の私はフルタイムで仕事をしながら、週末はリタリコの教室に通います。多忙で息つく暇もありませんが、時代の流れの中で発達障害がメジャーになっていることは、本当にありがたいことです。長男は類さんの症状にかなり近いです。公表してくださり、発達障害の親子がたくさん救われました。これからもお互い色々葛藤しつつ人生楽しんで行きましょう。

zero さん
2016/12/03 13:19
何より、親子で「受け入れている」こと。
認め、得手不得手を把握し、工夫し、しきれない部分は助けて貰い活動を続けていること。
 公に言わぬ苦悩も、きっと今もこれからもあるか、と思いますが、なんて、素晴らしいひとなのでしょう。
素敵な人だと、モデル時代から好きでしたが、応援し続けます。
 障害の陰に隠れない、逃げない、甘えない。
「大人の発達障害」に当てはまる人間ですが、
他に病気を患ってますが、
受け入れ、逃げず、病気や障害に甘えず、これからも生きておこうと思っています。
類くん、ありがとう。


Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

生放送で発達障害と向き合ったNHKの挑戦。そこで描かれたこと、描き切れなかったこと、これからのことのタイトル画像

生放送で発達障害と向き合ったNHKの挑戦。そこで描かれたこと、描き切れなかったこと、これからのこと

NHKが2017年5月からスタートした「発達障害プロジェクト」。複数の番組横断で発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮らし方や働き方、...
発達障害のこと
52597view
2017/05/22 更新
NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えますのタイトル画像

NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えます

2017年5月16日にNHKが「発達障害プロジェクト」をスタート。1年間かけて複数の番組横断で、発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮...
発達障害のこと
105038view
2017/05/17 更新
ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い - 症状の比較と合併症状についてのタイトル画像

ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い - 症状の比較と合併症状について

ADHDとアスペルガー症候群は似ている症状があるため、見分けることが難しいとされ、混同されることもあるようです。しかし、ADHDとアスペル...
発達障害のこと
1808204view
2016/01/18 更新
「発達障害」と呼ばないで。学校に馴染めず苦しむ子どもたちに眠る”スペシャルタレント”を育もうのタイトル画像

「発達障害」と呼ばないで。学校に馴染めず苦しむ子どもたちに眠る”スペシャルタレント”を育もう

かつて東京都内の中学校で、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持っていた森薫(もりかおる)先生。2012年には学びリンク総合研究所所長に...
発達障害のこと
36639view
2017/01/26 更新
発達障害児への「投薬」どう決断する?イライラに苦しむ娘をみて考えたことのタイトル画像

発達障害児への「投薬」どう決断する?イライラに苦しむ娘をみて考えたこと

発達検査、療育、障害告知、進路、就労などなど、障害を持つ子どもの親は「選択」と「決断」の連続です。その中でも多くの方が1度は直面するのが「...
発達障害のこと
35202view
2017/01/15 更新

この記事を書いた人

鈴木悠平(発達ナビ編集長) さんが書いた記事

生放送で発達障害と向き合ったNHKの挑戦。そこで描かれたこと、描き切れなかったこと、これからのことのタイトル画像

生放送で発達障害と向き合ったNHKの挑戦。そこで描かれたこと、描き切れなかったこと、これからのこと

NHKが2017年5月からスタートした「発達障害プロジェクト」。複数の番組横断で発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮らし方や働き方、...
発達障害のこと
52597view
2017/05/22 更新
15年の歳月を越えて、『光とともに…』新装版が伝える自閉症児と家族の生きる物語のタイトル画像

15年の歳月を越えて、『光とともに…』新装版が伝える自閉症児と家族の生きる物語

2001年から約10年に渡って連載された、自閉症児とその家族の歩みを描いたマンガ『光とともに…』が15年の時を経て、新装版として発売されま...
発達障害のこと
17485view
2017/04/17 更新
『発達障害の子どもたち、「みんなと同じ」にならなくていい。』(LITALICO・新著のご案内)のタイトル画像

『発達障害の子どもたち、「みんなと同じ」にならなくていい。』(LITALICO・新著のご案内)

発達ナビの運営会社である株式会社LITALICOの代表、長谷川敦弥の新著『発達障害の子どもたち、「みんなと同じ」にならなくていい。』が発売...
発達障害のこと
26055view
2016/12/12 更新
発達障害児童のための通級指導教師の増員に向けた署名キャンペーン、その背景は?のタイトル画像

発達障害児童のための通級指導教師の増員に向けた署名キャンペーン、その背景は?

先日、発達障害児童のための専門的な教員を増やすための、文部科学省に向けた署名キャンペーンがインターネット上でスタートしました。このコラムで...
進学・学校生活
32575view
2016/10/13 更新
「人生は徒競走ではなくマラソン」NHK発達障害特集へ寄せられた声のタイトル画像

「人生は徒競走ではなくマラソン」NHK発達障害特集へ寄せられた声

6/22(水)、NHKの「あさイチ」という番組の特集で、子どもの発達障害について取り上げられました。地上波の朝番組で発達障害が取り上げられ...
発達障害のこと
41419view
2016/06/25 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。