キレてないですよ!ひどい食べこぼしのADHD息子を“なま温か~く”見守るワケ

キレてないですよ!ひどい食べこぼしのADHD息子を“なま温か~く”見守るワケのタイトル画像

子どもがご飯を一人で食べれるようになると、必ずやってしまう「食べこぼし」。
ADHDがあってもなくても子どもならあるあるですが、我が家の息子リュウ太はその回数が尋常じゃなく多い。そこで、母はあることを心に決め、接するようにしました。

Bfaa1ffd2bc76d400ac050a9be037c2b5114018d s
15336 View

食卓で派手にこぼして、母の顔色をうかがう息子(笑)

キレてないですよ!ひどい食べこぼしのADHD息子を“なま温か~く”見守るワケの画像
Upload By かなしろにゃんこ。

もしや本当に見えていない?想像以上に視野が狭い?

子どもは大人ほど視野が広くないことは聞いていたけれど、うちの息子は特別に視野が狭いのかしら?と思ったのは、物を「落とす」「こぼす」「倒す」回数が尋常じゃないぐらいに多いと気づいたことからでした。

テーブルの上にある物が見えていないみたいなので、見えていそうな位置に物を移動させたり「その位置だと落とすよ」など注意していました。

回数が多いとこちらもイヤになるので、ついついガミガミ言ってしまいます。

ガミガミ言う自分もとてもイヤなので、小学校高学年の時期から「粗相をしたら自分で片づける!」と約束を交わしました。

母が心に決めたルールはシンプル。「息子が自分で片付けるなら、怒らない」

キレてないですよ!ひどい食べこぼしのADHD息子を“なま温か~く”見守るワケの画像
Upload By かなしろにゃんこ。
怒ったところで変わらないですし、治るわけでもないので自己責任にした感じです。

もちろん粗相をした際に怒った顔をしてしまっては何も言わなくても怒ったことになりますから、私は怒らないように顔を作ったのでした。

その顔作りも、息子に「本当はお母さんは怒ってるんじゃないか?」と思わせてはいけないので必死です。

結果、何か言いたそうな、なま温か~い顔になっていたそうです。
キレてないですよ!ひどい食べこぼしのADHD息子を“なま温か~く”見守るワケの画像
Upload By かなしろにゃんこ。

「怒りんぼの顔」をやめてみたら、楽になった

キレてないですよ!ひどい食べこぼしのADHD息子を“なま温か~く”見守るワケの画像
Upload By かなしろにゃんこ。
息子がお皿を割ってしまっても「日常に使っている物はいつか壊れる運命」と伝えました。

片づけを自分でするようになると、次第に「怒られるんじゃないか」と怯える気持ちはなくなっていったようです。

私もいちいち怒らないという自分の中に決まりを作ったことでスゴク楽になりました、

息子のやらかしに対して簡単に許すことができるようになってきたのです。

でもま、息子の片づけは拭き取りが甘かったりするので結局私がやり直すことになるのですが…

「もっときれいに掃除しなさい!」と神様が私に伝えたくて息子に粗相をさせたんだろうな~と、床やテーブルを拭きながら思う今日この頃です(笑)
『うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!』(こころライブラリー)
かなしろにゃんこ。 (著), 田中 康雄 (監修)
講談社
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめのタイトル画像
関連記事
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめ
ADHD(注意欠陥・多動性障害)の原因は?遺伝する確率は?のタイトル画像
関連記事
ADHD(注意欠陥・多動性障害)の原因は?遺伝する確率は?
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。