第1回 「日本ダウン症会議」が11月11日・12日に開催!

2017/11/01 更新
第1回 「日本ダウン症会議」が11月11日・12日に開催!のタイトル画像

2017年11月11日・12日の2日間にわたって、第1回 「日本ダウン症会議」(公益財団法人日本ダウン症協会主催)が開催されます。ダウン症のある方やその家族だけでなく、専門家や介助者、学生など、ダウン症にかかわる方以外にも幅広く開かれ、様々な意見を交わすことができる会議です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

発達ナビニュースさんのアイコン
発達ナビニュース
4380 View

ダウン症当事者団体による、初めての全国的会議

第1回 「日本ダウン症会議」が11月11日・12日に開催!の画像
いかわあきこ作「リンゴの木」。様々なハートが人々の思いや多様性をイメージさせます
Upload By 発達ナビニュース
「日本ダウン症会議」は、ダウン症のある方や家族はもちろん、現在第一線で活躍している専門家や研究者、支援者などが集い、「新しいダウン症像」を考えて意見交換をする、日本で初めての催しです。

専門家もダウン症のある方も、一緒に議論する場に

過去90年の間にダウン症の平均寿命は6倍となり、医療においては様々な治療の可能性が探られる一方、出生前検査(診断)の議論があるなど、ダウン症のある方や家族を取り巻く状況は近年大きく変化しています。

そうした状況の中で、公益財団法人日本ダウン症協会(JDS)が、当事者団体による日本で初めての全国的な会議を開催します。

医療・福祉・保育・教育・就労など、様々な領域での実践報告に加え、第一人者の方々やダウン症のある方々が、同じ席について議論したり学ぶことができる場です。

市民公開講座も開催されます

第1回 「日本ダウン症会議」が11月11日・12日に開催!の画像
横浜ダウン症児サークル「ハマヒアポ:オハナフラ」によるフラダンスも披露されます
Upload By 発達ナビニュース
11月11日(土)・12日(日)の特別講演や分科会については当日受付可能(事前登録は締切)ですし、12日13:30~15:30(13:00開場)に実施される市民公開講座は、無料でだれでも参加することができます。

11日(土)は13:30に開会(12:00開場)。特別講演のほか、医療・福祉・保育・教育・就労のテーマごとに専門家やダウン症のある本人を交えての分科会が開催されます。12日(日)も、10:00から分科会が行われます。講演や分科会への参加費は、10,000円となっています。

12日(日)の市民公開講座(参加無料)では、シンポジウムが開催されるほか、横浜ダウン症児サークル「ハマヒアポ:オハナフラ」で活動する、3歳から10歳の子どもと保護者によるフラダンスの発表もあります。

シンポジウムでは、医師や大学教授、助産師などの専門家などに加え、ダウン症のあるタレント・あべ けん太氏らによるリレー講演や、質疑応答の時間も設けられます。いずれも、大正大学(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)で開催されます。

主催者からのメッセージ

「ダウン症を取り巻く状況が大きく変化する中、当事者団体としての発信も広く専門家の協力を得ていく必要を痛感しています。

今回の会議では、当事者団体であるJDSが企画する会議という特色を活かし、各部門で精力的に実践されている方の報告と、その領域における第一人者の先生方、さらには当事者が同じ席についての議論と学びの場にしていくつもりでおります。

ダウン症のある方たち、その家族、支援に携わる方々、研究職の方々、ダウン症をめぐるすべての方たちに「これからの私たち」を考えていただける場にしたいと願っています。」という大会会長の玉井邦夫氏。

ダウン症に関わる方の場としてだけでなく、様々な思いや多様性を認めていくことの大切さについても広く発信していく、記念すべき第1回の大会となるでしょう。



日本ダウン症会議 主催者メッセージ

ダウン症のある子どもの子育て手帳『+Happyしあわせのたね』刊行!のタイトル画像

関連記事

ダウン症のある子どもの子育て手帳『+Happyしあわせのたね』刊行!

ダウン症のことがもっとわかる!傑作映画3選のタイトル画像

関連記事

ダウン症のことがもっとわかる!傑作映画3選

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

父と発達障害のある息子の共同生活を描いた映画が公開中。きょうだい児セミナーや知的障害のある人が働くワイナリーイベントも申込受付中!のタイトル画像

父と発達障害のある息子の共同生活を描いた映画が公開中。きょうだい児セミナーや知的障害のある人が働くワイナリーイベントも申込受付中!

今月のニュースでは、発達障害のある息子と父親の共同生活を描いた映画や、障がいや慢性疾患、難病などのある人のきょうだい児に関するセミナーをご...
自分と家族のこと
1837 view
2020/10/30 更新
アートや音楽で障害のある方とつながる!美術館型店舗や地域交流イベントを紹介!オンラインで学べる「ASD向けコミュニケーション支援法」も。注目のニュースがずらり!のタイトル画像

アートや音楽で障害のある方とつながる!美術館型店舗や地域交流イベントを紹介!オンラインで学べる「ASD向けコミュニケーション支援法」も。注目のニュースがずらり!

今月のニュースでは、「コミュニケーション支援」をテーマにしたセミナーや、障害のある方たちを応援するミュージアムなどをご紹介!ほかにも、音楽...
発達障害のこと
921 view
2020/09/30 更新
自立生活を選ぶ障害者の日常を描いた映画が公開中。デザイン性に優れたバリアフリーグッズや、子どもとおとなが共に創る「あそび場」の紹介も。のタイトル画像

自立生活を選ぶ障害者の日常を描いた映画が公開中。デザイン性に優れたバリアフリーグッズや、子どもとおとなが共に創る「あそび場」の紹介も。

今月のニュースでは、「自立生活運動」をテーマにした映画や、障害のある方たちを応援する雑貨の共同企画などをご紹介!ほかにも、リモートで子ども...
発達障害のこと
1379 view
2020/08/26 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。