片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦

片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦のタイトル画像

発達障害の娘は片づけが苦手です。片づけの途中でも他のことに気を取られると作業を続けることができません。

自分の部屋はもちろん、玄関や脱衣所など共有スペースもぐっちゃぐちゃ。特性だと分かってはいても「せめてそこだけは散らかさないで欲しい」というのが親としての正直な気持ちです。

そこで考えた「玄関美化作戦」。視覚優位の娘に効果的だった、ある方法とは?

Cee02eab20ae987b63200f972119b15042838e9ede7598b6b57fb39ee9d9b5c6 s
29087 View

散らかる合図

片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦の画像
Upload By 荒木まち子
片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦の画像
Upload By 荒木まち子

娘の部屋を歩くときは、つねにすり足

娘の部屋は散らかっています。物が特別多いわけではないのですが、出した物や使った物を元の場所に片づけないので床や机、ベッドの上は常に物が散乱しています。

私は娘の部屋に入るときには床に落ちている物を壊したり、踏んで怪我をしないよう、常にすり足で歩いています。

高校生になってからは、親は片づけを手伝わないことに

小・中学生の頃は親も一緒に片づけをしていましたが、娘が高校生になってからはやめました。自分の部屋の片づけと掃除は本人に任せ、私が手伝うのは衣替えや部屋の模様替えのときなど年に数回です。

最初のうちは「ねぇ、○○が見当たらないんだけど、お母さん知らない?」と聞かれることがよくありましたが、徐々に自分で解決するようになっていきました。

問題は、共有スペース!

娘が自分の部屋をどれだけ散らかしても困るのは本人なので構わないのですが、リビングや脱衣所、廊下、階段などの家族の共有スペースが問題です。

障害の特性とはいえ、何度声がけをしても出しっぱなし&散らかしっぱなしなのです…。

特にひどい、玄関まわりの対策とは…

娘は帰宅後、鞄を玄関に置いて、洗面所で手洗い・うがいをするというのがルーチンになっています。当然手洗い・うがいを済ませた後は玄関に置いた荷物のことは忘れてしまっています。

弁当、水筒、ヘッドホンなど普段から荷物が多い娘。週末はそこに体操着や上履きなどが加わり玄関は娘の荷物だらけになります。冬に至ってはそこに脱ぎ散らかしたコートや手袋、マフラーまで…。

片づけるよう声をかけても生返事ばかりで、おやつを食べたりテレビを見たり学校での出来事を話したり。私のストレスは溜まるばかりです。

そのうえ、「いつか自分で気がつくかも?」と試しに何も言わずにいると、娘はそのまま寝てしまい、夜、帰宅した父親が玄関の惨状に怒る、という事態になりました。

そこで考えたのがコレ!

片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦の画像
Upload By 荒木まち子
防火扉の前などでよく見かける「ここに物を置かないでマーク」を玄関の廊下に置くことにしました。

壁に「荷物は自分の部屋に持っていく」「玄関に物を置かない!」と貼り紙をしたときはあまり効果がありませんでしたが、これは効果てきめん。娘は荷物を玄関に一切置かなくなりました。

具体的に「置いてはいけない場所」を分かりやすく示しているからです。

視覚優位の娘にぴったりの方法だった

この注意書きの紙を玄関に置いてからは、何度も注意するストレス、注意されるストレスからお互い解放されて楽になりました。

「禁止語」や「否定語」はあまり使わないようにしているのですが、今回は上手くいったケースでした!
親ならわかる…あるあるカルタ「き」!言葉は少し言い換えてみようのタイトル画像
関連記事
親ならわかる…あるあるカルタ「き」!言葉は少し言い換えてみよう
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。