療育手帳を持っているだけでは「障害基礎年金」は受給できない?わが家が直面した、ある問題とは…!

療育手帳を持っているだけでは「障害基礎年金」は受給できない?わが家が直面した、ある問題とは…!のタイトル画像

まだ子どもが小さいうちは「年金なんて、遠い将来のこと」と思っていませんか?障害があると、20歳から年金を受給できます。でも、療育手帳を持っていれば自動的に受給できるわけではありません。

自閉症の息子は、現在17歳。「障害基礎年金が受給できるよう、準備しておくように」と特別支援学校の担任の先生に言われました。が、ある問題に気づいたのです…。

立石美津子のアイコン
立石美津子
45042 View
『子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』著者の立石美津子です。

障害基礎年金は自動的に受給はできない!申請のために必要なものとは…

療育手帳を持っているだけでは「障害基礎年金」は受給できない?わが家が直面した、ある問題とは…!の画像
Upload By 立石美津子
障害のある人は障害基礎年金を20歳から受け取ることができるのは、知っていますか?

息子は現在17歳。年金受給できる年齢まであと2年ちょっとです。私は「療育手帳を持っていれば、障害基礎年金は自動的に受け取れるもの」と勘違いしていました。

学校の個人面談で担任から、「立石さん、主治医はいますか?いないのであれば、20歳になったら障害基礎年金を受給できるように、申請に必要な診断書を書いてくれる医師を、今から探しておいてください」と言われました。

私は、障害基礎年金の受給の申請のためには療育手帳だけ持っていてもダメで、主治医の診断書が必要なのだとこのとき初めて知りました。
障害年金とは?障害年金を受けるための要件や認定基準、申請方法についてまとめました。のタイトル画像

関連記事

障害年金とは?障害年金を受けるための要件や認定基準、申請方法についてまとめました。

小児科・児童精神科には年齢制限がある

私の家の近所に小児専門の国立病院があります。もちろん、発達障害児のための専門外来もあります。でも高校生以上の初診は受けつけていないそうです。

発達障害のある子どものかかりつけは、小児科や児童精神科が多いと思います。ですが小児科や児童精神科は、原則として中学生までしか受診ができません。以前は成人期になっても小児科・児童精神科にかかる場合もあったようですが、発達障害の診療ニーズが高まる中、継続しての支援が難しくなってきたという背景もあるようです。

また、幼児期は療育に通ったり病院を受診していたりしたけれど、小・中学校時代にはトラブルなく過ごせ、思春期以降も問題行動などの二次障害もなく落ち着いている場合、投薬もなく、主治医を持たないケースもあるでしょう。友人にも「子どもが小さい頃は病院に行っていたけれど、今は定期通院していない」という人が多くいます。

そうすると、「障害はあるのに問題行動が落ち着いて病院を離れていた結果、主治医がおらず、年金申請に必要な書類を書いてもらえない」という状態になり、慌てることになってしまうのです。

つまり、20歳を迎える前に年金受給申請することになりますが、それまでに成人を診られる病院で主治医を見つけておく必要があります。障害のある子を育てているママ友のなかには、子どもが幼い頃から「年金申請のこと」まで見越して、最初から大人の精神科が併設されているクリニックに通わせている人もいます。でも私は、担任に言われるまで、まったくその知識がありませんでした…。

主治医探しの旅へ

現在、息子は強迫性障害のために大学病院に通院しています。ただ、この病院は「病気の診断を確定して治療方針を立てるところ」です。定期的に通う場合は、住まいの近くのクリニックに転院する必要があるようです。そういう意味ではずっと診てもらえる主治医がいない状態です。

わが家の場合、大学病院から他の病院への紹介などはないため、自力で見つける必要があります。都内の精神科のクリニックに電話をしてみました。しかし、まず電話がつながりません。

30分電話をかけ続け、やっとつながったとしても「来月の初診枠は満員となりました!」と言われてしまいました。さらに「年金申請の診断書記入目的の新患は受けつけていません」と言われてしまったのです。

こうして、病院探しの放浪の旅の途中にあるわが家ですが、医師の立場に立てば、18歳になっていきなり来られても「幼い頃からずっと診てきている訳ではないので、受診してすぐ診断書を書くことは難しい」と考えるのも頷けます。

精神科医へのスムーズな引継ぎがあれば…

障害基礎年金の申請支援までして引き継いでもらうことができたら…小児科で診られる年齢と、年金申請までの期間があることなどによって、このような問題が出てきてしまいます。

せめて、小児科・児童精神科医が、患者の状態を要約して書面にして成人期の病院へ引き継いでくれたら、精神科医も対応しやすくなると思います。

「障害のある人が月に6.5万円(※)を稼ぐことはとても大変です。障害基礎年金があることで、無理なく働くことができるのです」と、知人の社会保険労務士は言います。私もそう思います。

ライフラインともいえる障害基礎年金の申請がままならない、制度のはざまでもがく、わが家のような家族はたくさんいると思います。障害基礎年金の申請にも関わる社会の仕組みが、改善されてほしいと強く願っています。

そしてまた、わが家のように路頭に迷わないよう、発達障害のある子どもを育てている保護者のみなさんには、中学生になるぐらいから、成人期を見据えた主治医探しをはじめておいてほしいとも思います。

(※)「障害基礎年金」年額より算出。障害基礎年金は1級で年額974,125円、2級で779,300円(2018年度)

このコラムを書いた人の著書

立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方
立石 美津子
すばる舎
親なきあと、障害のある子はどう暮らす?お金は足りる?行政書士・渡部伸先生×立石美津子さん対談【前編】のタイトル画像

関連記事

親なきあと、障害のある子はどう暮らす?お金は足りる?行政書士・渡部伸先生×立石美津子さん対談【前編】

知的障害のある人が利用できる年金制度、障害年金。種類と等級、受給要件、申請方法などを解説しますのタイトル画像

関連記事

知的障害のある人が利用できる年金制度、障害年金。種類と等級、受給要件、申請方法などを解説します

幸せな将来のための進路選択を。学校選びでも仕事選びでもブレない、私の「選択基準」とはのタイトル画像

関連記事

幸せな将来のための進路選択を。学校選びでも仕事選びでもブレない、私の「選択基準」とは

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

立石美津子 さんが書いた記事

「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通りのタイトル画像

「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通り

就労移行支援事業所に通うようになってから、息子は「5分前行動!」と繰り返し言うようになりました。“5分前に行動する”とインプットされたため...
身のまわりのこと
7357 view
2019/09/17 更新
プールで泳がず走る?「今晩のごはんは?」で白米の写真…!?自閉症息子への伝え方は「丁寧に、具体的に、分かりやすく」がキモのタイトル画像

プールで泳がず走る?「今晩のごはんは?」で白米の写真…!?自閉症息子への伝え方は「丁寧に、具体的に、分かりやすく」がキモ

「こういう風に言えば、当然相手は理解して行動してくれるだろう」と思っていることが、相手には正確に伝わっていないことが日常にはゴロゴロ転がっ...
身のまわりのこと
8270 view
2019/09/03 更新
パニック、自傷を「やめなさい!」と制されて――自閉症息子のやり場のない気持ちを、受け止めきれなかった私のタイトル画像

パニック、自傷を「やめなさい!」と制されて――自閉症息子のやり場のない気持ちを、受け止めきれなかった私

自閉症の子どもがパニックを起こしたり、自傷しだしたりすると「何とか止めさせたい」。親ならそう思うのでないでしょうか。そうすると、「やめさせ...
自分と家族のこと
20874 view
2019/08/13 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。