思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?

2018/07/04 更新
思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?のタイトル画像

2年生から特別支援学級在籍になり、順調に通い始めた娘。本人も新しい学校生活にすっかり慣れているようでした。しかし、私が心配なのは、クラスの子の反応でした。1年生の時から一緒の通常学級の同級生や保護者に説明すべき?それともあえて言わなくてもいい?

迷った末に話してみると、ちょっと意外な変化があったのです。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
60157 View

通常学級から特別支援学級への転籍。クラスの子どもたちの反応は…?

2年生から特別支援学級在籍になり、順調に通い始めた娘。本人もすっかり慣れているようでした。しかし、私が心配なのは、クラスの子の反応でした。
思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?の画像
Upload By SAKURA
娘が通常学級で過ごしていた1年生の時は、準備が遅いことや、すぐ泣いてしまうこと、失敗をからかわれて、一部の子たちとのトラブルが絶えませんでした。クラスの子が直接私に、娘のことを言いに来ることもありました。

そんなことがあったので、娘が通常学級から特別支援学級に行くことを、からかわれたりするんじゃないか…と気になっていたのです。

学校側で子どもたちに話してくれた

そんな気持ちを汲んだ学校側が配慮してくれました。
思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?の画像
Upload By SAKURA
1年生の時には、娘が慣らしで支援学級に行く時に、担任の先生が前もってきちんとクラスの子に説明を。2年生になってからは、道徳の授業に、特別支援学級の先生が特別支援学級について話す機会をつくってくれました。

保護者にも伝えておきたい娘のこと

私も、自分ができる行動が何かないかと考えました。

そういえば、娘が特別支援学級に通うのを見た保護者の方が疑問に思うかもしれない。子どもに聞かれて、答えにくいかもしれない。保護者の方にもきちんと伝えておいたほうがいいんじゃないかな。

そこで、2年生の最初の保護者会で、お話しすることにしました。娘の障害のこと、2年生から特別支援学級在籍になったこと、国語と算数の時間以外は、みんなと一緒に過ごさせてもらうこと…
思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?の画像
Upload By SAKURA
ドキドキしながら、顔をあげると、ポカンとする人…驚く人…黙ってうなずく人…。表情は様々で、みんなどう反応したらいいかわからないような感じでした。

それでも一度話しておくことで私が娘の特性を認めて、特別支援学級に通っている、決して悲観的ではないと伝わった方が、後々のためにいいと思ったのです。

子どもたちの反応が変わった?

2年生になり娘の新しい学校生活が始まって、私が一番驚いたのはクラスの子たちの変化でした。

道徳の時間での説明のおかげで、子どもたちの意識も何か変わったのでしょうか…娘が特別支援学級在籍になってから、お友達とのトラブルがほとんどなくなったのです。

娘は普段、スクールバスで帰宅しますが、様子を見に行くために、週に何度かは学校まで迎えに行っています。学校へ着くと、私を見つけた子が声をかけてくれます。
思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?の画像
Upload By SAKURA
更には別の子が、娘の手を引き、荷物を持つのを手伝ってくれ、私のところまで送り届けてくれます。「今日はあーさんね!絵を上手に描いてたよ!」や「体育頑張ってたよ!」と報告をしてくれます。さらに、1年生の時に娘と揉めることが多かった子たちが、娘をフォローする姿をたびたび見かけるようになりました。

周りの理解とフォローが嬉しい!

思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?の画像
Upload By SAKURA
子どもたちの優しさを感じるたび「いつもあーさんを助けてくれてありがとうね」と声をかけます。学校のイベントの際には、いつも助けてくれる子の保護者の方々にも、「いつも優しくしてもらってます、ありがとうございます。」とお礼を忘れないように心がけています。

私たち親が娘の障害を認めていても、私たちだけでは、起こるすべてのことを乗り越えることはできません。周りの理解があって、助けてくれる…それが本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

人は一人では生きていけない…発達障害がある娘はなおさらそうです。

いつも周りの人たちに感謝の気持ちを忘れないように、これからの娘を応援していきたいと思います。
特別支援学級での新生活スタート!娘が戸惑わないように伝えたかった「なんで?」への答えのタイトル画像

関連記事

特別支援学級での新生活スタート!娘が戸惑わないように伝えたかった「なんで?」への答え

娘、やっぱり通常学級が合わないかも?進学先に悩む中で気づけた、たった一つの大切なコトのタイトル画像

関連記事

娘、やっぱり通常学級が合わないかも?進学先に悩む中で気づけた、たった一つの大切なコト

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

SAKURA さんが書いた記事

休校で1日中子どもと一緒の毎日、「宿題やったの?」と親子ともにイライラ...衝突回避に役立ったのは夏休みと同じアレだった!のタイトル画像

休校で1日中子どもと一緒の毎日、「宿題やったの?」と親子ともにイライラ...衝突回避に役立ったのは夏休みと同じアレだった!

外出自粛期間、学校は休校、放課後等デイサービスもお休みになった娘。段々とイライラした態度が、目立つようになりました。 そんなときに活躍した...
学習・運動
8004 view
2020/05/27 更新
発達障害のことを私にだけ聞いてくる娘が、ある日夫に「秘密にしてたの?」と質問。夫は落ち着いた様子で話し始めて…【わが子に話した発達障害 番外編】のタイトル画像

発達障害のことを私にだけ聞いてくる娘が、ある日夫に「秘密にしてたの?」と質問。夫は落ち着いた様子で話し始めて…【わが子に話した発達障害 番外編】

自分が「発達障害」であることを知った娘でしたが、発達障害に関する質問はいつも私にだけしかしませんでした。夫にはなぜ聞かないんだろう…そう思...
発達障害のこと
32021 view
2020/05/13 更新
「発達障害なのは私だけ?」繰り返し聞く小3娘、その心境は――母は「障害」という言葉に葛藤を感じて...【わが子に話した発達障害Vol.3】のタイトル画像

「発達障害なのは私だけ?」繰り返し聞く小3娘、その心境は――母は「障害」という言葉に葛藤を感じて...【わが子に話した発達障害Vol.3】

自分の発達障害について、知った娘。娘が発達障害を自分で受け入れようとしている中、私は発達障害についての説明の中に出てくる矛盾と葛藤していま...
発達障害のこと
18474 view
2020/04/22 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。