読み書き苦手な広汎性発達障害の娘、はじめての文通!卒園してもポストに届く、支援のきずな

読み書き苦手な広汎性発達障害の娘、はじめての文通!卒園してもポストに届く、支援のきずなのタイトル画像

広汎性発達障害のある娘が卒園し、小学生になった今も、私たち親子が大好きな幼稚園の先生がいます。ある日、町でばったり会った先生は、娘のために、思いがけない提案をしてくれました。それは読み書きがちょっと苦手な娘にとってちょっとハードルが高いかな、と思ったのですが…

E590d403 5b6d 4b7c a6e1 1a9ffeda0037 s
SAKURA
16373 View

親子が大好きな幼稚園の先生との出会い

広汎性発達障害がある娘は、幼稚園入園時、無言で、表情もない状態でした。

しかし、園で出会った先生は、無言の娘にたくさん声をかけてくれ、表情がない娘にたくさん笑いかけてくれました。
読み書き苦手な広汎性発達障害の娘、はじめての文通!卒園してもポストに届く、支援のきずなの画像
Upload By SAKURA
そして、みんなが当たり前にできることでも、嫌な顔一つせず対応してくれ、娘が一つできるようになると、一緒に喜んでくれました。当時の娘は、私の通訳がないと、言っていることを周りの人に理解してもらえない状態だったのですが…先生と娘はなぜか分かり合えていました。

前回のコラムでその出会いについてご紹介しましたが、実はそのあとも、私たち親子は先生にとても助けられています。
発達障害のある子と親が安心できる「いい先生」。漫画『光とともに…』で見つけた共通の行動は?のタイトル画像

関連記事

発達障害のある子と親が安心できる「いい先生」。漫画『光とともに…』で見つけた共通の行動は?

読み書き苦手な広汎性発達障害の娘、はじめての文通!卒園してもポストに届く、支援のきずなの画像
Upload By SAKURA
3年間、一緒に悩み、一緒に成長を喜んでくれた先生に、親子共々支えてもらいました。卒園式は、私の方が寂しくて泣きそうでした。

卒園後も、娘の中で先生の存在は消えず、「先生、元気かな?」「私、先生大好き!」とたびたび言っていました。

卒園後、大好きな先生とばったり再会!先生から意外な提案が

そして、娘が一年生の夏休みのこと。

偶然、買い物に行った先で、先生とばったり会いました。娘と先生は再会を喜び、たくさんお話をして大盛り上がり。私も、卒園してから今までの学校生活や娘の成長を、先生に話していきました。私たちの話を、先生はうれしそうに聞いてくれました。
読み書き苦手な広汎性発達障害の娘、はじめての文通!卒園してもポストに届く、支援のきずなの画像
Upload By SAKURA
「もっと、あーさんの話を聞きたい」と思ってくれたのでしょうか。

先生は私に「あーさんと文通させてくれませんか?」と言いました。

娘は「やる!やる!お手紙書く!」とやる気満々。

娘と先生は文通をすることになりました。

読み書きが苦手な娘、はじめての文通にチャレンジ!

しかしこの時、娘は文章を読むのもたどたどしく、まだ自分で文章を書くことができませんでした。今まで手紙を書くといっても、私が手伝いながら、頑張って書かせても一行程度。とても時間もかかっていました。

先生からの申し出を、うれしいと思うと同時に「娘に文通なんてできるのだろうか」と心配な気持ちにもなりました。

しかし、大好きな先生との手紙のやり取りは、「娘にとっていい影響を与えるに違いない!」そう考え、チャレンジしてみることにしました。
読み書き苦手な広汎性発達障害の娘、はじめての文通!卒園してもポストに届く、支援のきずなの画像
Upload By SAKURA
先生から届いた手紙を読む時、そして娘が返事を書く時は私がサポートしながら、二人は文通を続けました。

娘の誕生日の時は、バースディカードも送ってくれました。「4歳、5歳、6歳、7歳と、あーさんに誕生日カードを書かせてもらえてうれしい」と書かれてあり、私は涙が出るほどうれしかったです。

そして娘は、やり取りの中で少しずつ、少しずつ…先生の手紙をスムーズに読めるようになり、少しずつ、少しずつ…一人で返事を書けるようになっていきました。

娘は私が想像していた以上に、楽しみながら手紙を書いています。どんなことを書こうか…先生に何を伝えようか…自分で考え、私のアドバイスなしで書く姿は、急にお姉さんになったように見え、とても成長を感じます。

直接支援が終わっても、つながる気持ちに支えられている

文通を始めてもうすぐ一年。

娘は手紙が届くのを、そして返事を書くのを、毎回楽しみにしています。

幼稚園の先生が、小学校に上がった今も娘のことを気にかけ、話を聞きたいと思ってくれるだけでもありがたいのに、「相手のことを考え、自分のことを伝える」そんなコミュニケーションを楽しく学ばせてくれる先生。卒園しても、娘を成長させ続けてくれています。
読み書き苦手な広汎性発達障害の娘、はじめての文通!卒園してもポストに届く、支援のきずなの画像
Upload By SAKURA
この先生との出会いに、私たち夫婦は本当に感謝しています。これからもずっと、二人のきずなを深めていってくれたらうれしいです。

私自身も先生とLINEのやり取りをしています。私とも是非、末永くつながっていてくれたらなーと思います(笑)
広汎性発達障害(PDD)とは?年齢別に症状の特徴を解説!のタイトル画像

関連記事

広汎性発達障害(PDD)とは?年齢別に症状の特徴を解説!

自閉症の息子の言葉が消えた─。絶望する母の気持ちを支えた医師の一言のタイトル画像

関連記事

自閉症の息子の言葉が消えた─。絶望する母の気持ちを支えた医師の一言

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
放課後等デイサービス・児童発達支援の求人一覧です。待遇・給与、勤務時間、研修・教育制度、職員のインタビューからあなたにぴったりの職場を探せます。
会員登録後のエントリーで1,000円のAmazonギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。