「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法

2018/10/31 更新
「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法のタイトル画像

広汎性発達障害の娘は、文章を書くことが苦手。小学1年生の頃は、自分で文章が出てこない状態でした。しかし、ある方法で日記を書き続けた結果、少しずつ変わってきました。

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
70529 View

白紙の日記帳に呆然…!苦手な作文を何とかしたい!

広汎性発達障害の娘は、文章を書くのが大の苦手。宿題の日記や感想文、作文…どれも最後まで一人で書くことが難しい状態です。

小学生になって、この文章を書くという課題に度々つまずいてきました。少しでも書けるようになるため、私たちにできることはないかと考え…小学1年生の時、学校から帰宅後、学校の先生にあてた「先生あのね」という日記を書くことを始めました。
「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法の画像
Upload By SAKURA

「先生あのね」のルールは2つだけ!

娘が嫌がらないギリギリのところを考え、はじめに2つだけやり方を決めました。
「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法の画像
Upload By SAKURA
「。」が2つ付いたら終わりにするルールです。「好きなことを書いて」では、自力では書けない娘。何を書いたらいいかは、娘と話しながら、私が誘導するようにしました。
「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法の画像
Upload By SAKURA
2文目の「感想」の部分は娘に考えてもらい、娘が言った感想を、また私が紙に書きます。2つそろったらそれが見本になります。書いた見本を娘に見せ、最初はそれをただ写してもらうという簡単なものでした。

それでも、続ければ何かしら変わると信じて、続けていました。

続けていくうちに、口頭で文章を作れるように!

続けて数か月経つ頃…

1文目は出来事、2文目は感想のパターンに慣れ、私が紙に見本として文章を書く前に、内容を口頭で言うようになりました。試しに一人で書かせてみると、この2文のパターンなら、もう娘一人で書けるようになっていました。
「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法の画像
Upload By SAKURA

2年生になって、文字数も課題の難易度もアップ

「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法の画像
Upload By SAKURA
2年生になると、感想文や作文を書く機会も多くなり、日記の宿題でもらう用紙のマス目は細かくなりました。

2文なら書けるようになっていた娘ですが、長い文章を前に、一気に苦手意識を持ってしまいました。幼稚園の先生と続けていた文通のおかげもあって、言いたいことをどんどん書いていくことはできていましたが、文章の構成を考えながら書かなければならない作文は、娘にとって、難しかったようでした。

インタビュー形式で聞き取り!こうすれば難しくない!

そこで、長い文章にも慣れてもらうため、国語の授業で習った、文章の構成…「いつ」「だれと」「どこで」「何をした」「どう思った」の通りに、インタビュー形式で、私が聞いていくようにしました。
「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法の画像
Upload By SAKURA
「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法の画像
Upload By SAKURA
まず娘に題材を決めてもらいます。「それはいつの話?」などと会話のような流れで質問に答えてもらい、それを私が紙に書きます。そしてそれを見て、娘が写していきます。私はまず『順番に書けば、長い文章も難しくない』と教えたかったのです。

苦手なことも、成長を信じてスモールステップで進もうね

それから数か月経った今、娘は見本がなくても、私がする質問に答えながら、少しずつ自分で書けるようになってきています。「て・に・を・は」の間違いはまだまだありますが、少しずつ減ってきています。
「日記なんて書けない!」広汎性発達障害の娘と私の作文攻略法の画像
Upload By SAKURA
集中力はなかなか続かないし、他の子より時間はかかりますが、娘はゆっくり確実に進んでくれています。数年後はもっと成長できていると信じて、引き続き娘のサポートをしていきたいと思います。
読み書き苦手な娘、読書で賞ゲット!ご褒美効果で、さらなる進化が!?のタイトル画像

関連記事

読み書き苦手な娘、読書で賞ゲット!ご褒美効果で、さらなる進化が!?

日記や手紙、作文を書くのが苦手のタイトル画像

親子のヒント: 日記や手紙、作文を書くのが苦手

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。