暴れん坊ADHD息子が優等生に豹変したワケは、バイクだった!将来の夢にもつながった「好き」のチカラ

ライター:かなしろにゃんこ。

ADHDの息子はモータースポーツが大好き!息子が小学校2年生のとき、大手バイクメーカーが開催する、小学生と親対象の親子バイク教室に参加しました。学校では集団生活が苦手で自由な行動ばかりで、先生の注意もまともにきけないお騒がせな子だったのですが、この教室では、いつもとは違う一面を見せました。

モータースポーツ大好きな息子。楽しみにしてたバイク教室の日に発熱…!

楽しみにしていたバイク教室の日に38度の熱を出したADHD息子
Upload By かなしろにゃんこ。
息子は車や電車などモーターとタイヤがある乗り物が大好きです。小学校2年生の冬、大手バイクメーカーが小学生向けにバイク教室を開催しているのを知り、参加することにしました。

しかし!当日になって熱を出してしまった息子。「楽しみにしていたのに残念だけどキャンセルしよう」と言ってみたものの、「ヤダ!絶対に行く!」と言って耳を貸さず、着替えだしました。

学校に行く準備はウダウダとして着替えないのに、このときは飛び起きてサッサと仕度するじゃありませんか。一度言い出したら聞かない頑固な息子です。その熱意に負けて「ヤリタイようにやらせてみるか」と、親も息子に任せることにしました。

集中してマジメに参加する姿に、母びっくり

ふらふらになりながらもバイク教室に参加する小学2年生のADHD息子
Upload By かなしろにゃんこ。
バイク教室は、小学校1年生から6年生くらいまでの男の子や女の子と保護者が一緒に決められたコースをバイクで走るというプログラムです。小学生でも乗れる小さいバイクと肩や肘膝のプロテクターやヘルメットまで貸し出ししてくれて、小学生でも安全に講習を受けることができます。子どもたちだけで乗り方や注意事項の説明を受けてから練習していきます。

意外だったのは、普段学校では先生の説明などろくに聞かない息子がマナーよく説明に耳を傾けていたことです!

「なにー!?アイツが大人しく話を聞くなんて……」お母さん驚いちゃいましたヨ!さっきまで熱でフラフラしていたのにやればできるじゃない。

バイクをブイブイと爽快に走らせて、勝手な行動も一切なく集中して参加しています。私の子じゃないみたいにカッコいい(笑)

バイク教室は、夢のような体験に。いつの間にか熱も下がっていた!

バイク教室を楽しんだADHD息子
Upload By かなしろにゃんこ。
途中でダウンするかしら?と心配していましたが、休憩中に体調を確認すると、どうやら楽しくて楽しくて脳から良いホルモンでも分泌されまくったんでしょうか?熱もすっかり下がり「スゴイ楽しいー」を連発。充実して、元気な様子です。

キラキラした笑顔に「あら、いい顔するじゃない」と一安心。

人間本当に楽しいことをすると熱も吹っ飛ぶんでしょうかね?それとも、バイク教室が楽しみだったから、興奮のあまり熱まで出しちゃったのかも!?
次ページ「将来の夢にもつながった?帰り道はルンルン」


バナー画像


同じキーワードでコラムを探す

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。