左利き・不器用娘の書き初め大作戦!フル装備で向かった先は…!?

左利き・不器用娘の書き初め大作戦!フル装備で向かった先は…!?のタイトル画像

長期休暇の宿題は数あれど、わが家に甚大な被害(!?)を及ぼすのは、冬休み恒例のアレでした。

荒木まち子
7643 View
左利き・不器用娘の書き初め大作戦!フル装備で向かった先は…!?の画像
Upload By 荒木まち子
左利き・不器用娘の書き初め大作戦!フル装備で向かった先は…!?の画像
Upload By 荒木まち子

夏休みよりも冬休みの宿題が大問題

小学生の夏休みの宿題といえば自由研究や工作、読書感想文、ドリルが定番ですね。自由研究や工作は、本人が興味あることをテーマに取り組めばそれほど苦ではないし、作文も本人の好きな分野の本を選べば何とかなります。

でも冬休みの宿題の定番『書初め』は発達障害のある娘にとって、とても苦痛をしいられるものでした。

何が大変って

娘は左利きですが、左手では「いり」「とめ」「はらい」ができないので、習字の時だけ右手を使います。ただでさえ不器用な娘が、利き腕でない右手で字を書くことは至難の業です。さらに、お手本を見て別の紙に同じものを書くことも、視覚認知機能に弱さもある娘には、とても難しいことなのです。

それに加え習字では、適量の墨を筆に含ませ、筆先の整え、筆を半紙に押し付ける力を調節しながら適切な速度で筆を動かすことが必要です。シャーペンでさえ芯がポキポキ折れてしまう娘です。そう簡単にできるわけがありません。半紙に筆が辿り着く前に墨がたれるわ、「とめ」部分で半紙が破れるわ、半紙から字ははみ出るわ、手は墨だらけになるわで、部屋も娘もそれはすごい状態になります。

規定の文字数は毎年増え、半紙だって高学年ともなるとながーくなります。中学生の頃になると、書きあがった作品(たっぷり墨がついて穴があきかかった半紙)を乾かす場所の確保にも苦労をするほどでした。
本当は早期療育が必要だった?芯が折れまくる娘の鉛筆事情のタイトル画像

関連記事

本当は早期療育が必要だった?芯が折れまくる娘の鉛筆事情

そこで娘は考えた!

左利き・不器用娘の書き初め大作戦!フル装備で向かった先は…!?の画像
Upload By 荒木まち子
下を向いても髪の毛が顔にかからないための三角巾!
左利き・不器用娘の書き初め大作戦!フル装備で向かった先は…!?の画像
Upload By 荒木まち子
割烹着はカバー力満点!
左利き・不器用娘の書き初め大作戦!フル装備で向かった先は…!?の画像
Upload By 荒木まち子
ベランダならどんなに汚れても大丈夫!!

ちょっとぐらい寒くても!

そう、娘は完全武装して「外」で書初めをすることにしたのです。

絵を描く時もそうなのですが、娘は作品を創作する時はいつも大胆にのびのびと筆をすすめます。

大掃除を彷彿させるようないでたちの娘。本来の「書道」にふさわしいスタイルかどうかはわかりませんが、広い空間で細かい事を気にせず、感性に従いのびのびと作品を作るのには、ピッタリのアイデアだったのだと思います。

できるのは晴れの日限定になりますが(笑)
ぶきっちょな娘でも上手に使えるアイデア文具、見~つけた!のタイトル画像

関連記事

ぶきっちょな娘でも上手に使えるアイデア文具、見~つけた!

算数の壁は計算だけじゃない!何度練習しても無理なことは無理で…のタイトル画像

関連記事

算数の壁は計算だけじゃない!何度練習しても無理なことは無理で…

書き初めの宿題が憂鬱…書くことが苦手な子どもへのサポート、 習字による書字向上のポイントをご紹介のタイトル画像

関連記事

書き初めの宿題が憂鬱…書くことが苦手な子どもへのサポート、 習字による書字向上のポイントをご紹介

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

荒木まち子 さんが書いた記事

発達障害の娘が求めたのは「居場所」。中学時代、通常学級と特別支援学級で揺れた娘がたどり着いた、高校選びの基準【わが家の進路選択 Vol.5】のタイトル画像

発達障害の娘が求めたのは「居場所」。中学時代、通常学級と特別支援学級で揺れた娘がたどり着いた、高校選びの基準【わが家の進路選択 Vol.5】

中学1年のときに、通信・単位制、専修学校、特別支援学校などさまざまなタイプの高校を見学した娘。その中で、本人、家族ともに気に入った学校も見...
進学・学校生活
55015 view
2019/06/20 更新
発達障害の娘、高校はどこへ?「単位制・専修学校・特別支援学校」意外にも多かった選択肢【わが家の進路選択 Vol.4】のタイトル画像

発達障害の娘、高校はどこへ?「単位制・専修学校・特別支援学校」意外にも多かった選択肢【わが家の進路選択 Vol.4】

地元の公立中学の通常学級を選択した娘は、初めての中学校生活に戸惑いつつも転校する前の友達にも再会し、中学生活をそれなりに満喫中。一方、母は...
進学・学校生活
35695 view
2019/06/06 更新
発達障害の娘、私立中学も見学!「私が行きたい学校は…」娘の選んだ進路とは【わが家の進路選択 Vol.3】のタイトル画像

発達障害の娘、私立中学も見学!「私が行きたい学校は…」娘の選んだ進路とは【わが家の進路選択 Vol.3】

進路に悩み小学校5年から学校見学を始めたわが家。進路選択シリーズ3回目の今回は、6年生の時に私立校を見学した時の様子をお伝えします。娘が下...
進学・学校生活
40581 view
2019/05/23 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。