ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?

ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?のタイトル画像

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は、大のおっちょこちょい。大事な場面でいつも何かをやらかしてしまうのですが、晴れの日にこんなトホホな失敗をしてしまいました…。でもその失敗は、私たち親子にとって、ちょっと感慨深いものだったのです。

かなしろにゃんこ。
14195 View

細かいことは気にしないADHD息子

ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
ADHD(注意欠陥・多動性障害)と広汎性発達障害がある息子リュウ太は、とてもおっちょこちょい。髪に寝ぐせがついていても、洋服の着方や襟が乱れていても、細かいことを気にしない男子です。

そんな息子が、晴れの日にとある“失敗”をしてしまいました。

小学校の卒業式で、“珍事件”が!

ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
小学校最後の日のこと。晴れやかな朝、卒業式用に正装した息子を送り出しました。

慣れないシャツやジャケット姿の息子に、「お手洗いに入った後は、必ずシャツをズボンの中にしまいなさい」と注意していたのですが…。
ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
いよいよ式が始まりました!一人ずつ卒業証書授与のために順々に呼ばれ、壇上に上がる卒業生たち。息子の名前が呼ばれて、元気よく返事をしたかと思ったその時、目に飛び込んできた姿は…。ジャケットの下から白いシャツがベロ~ンっと丸出しじゃないですか!

「コレ、わざと着くずしてんだ」っていうオシャレ上級者だったとしても…、卒業式にそれはない!私と夫は「アイツやりやがった…」と赤面。そして、「まぁ、リュウ太らしいか…」と2人で顔を見合わせて笑ってしまいました。

卒業式後、息子に聞いてみると…

ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
このことを息子本人に聞いてみると、意外な言葉が返ってきました。卒業証書授与の後に、先生からシャツが出ていたことを教えられた息子は、恥ずかしくってたまらなかったそうなのです。

シャツが出ていても気にしていないと思っていたのですが、そうではありませんでした。「体育館に行く前に、服装の乱れを全員でそれぞれ確認したのに…。急いでトイレに行ったときにしまい忘れた。恥ずかしい~!」と、本人も落ち込んでいました。

これまではそんなことを気にしなかった息子に「恥ずかしい」という感情が芽生えた!そのことに、私は成長を感じたのでした。

卒業式で垣間見えた、息子のもうひとつの「成長」

ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
小学校の門を出る際に、4年生の時に担任だった先生にお別れのあいさつをしました。発達障害の診断のために提出する書類作成に協力してくれた先生です。

厳しく怒るけれど、励ましてくれたり褒めてくれたりする熱血先生。何かと面倒を見てくれる先生が大好きで、4年生の頃の息子は先生にベッタリでした。一見恐く見えるけれど、息子はなぜか子猿のようになついていたのです。きっとそれは「先生は真心で怒ってくれているんだ」と、感じていたからなのかもしれません。

6年生にもなると、母親に側で見守られるのも照れ臭いだろうと思い、私は息子の様子を少し離れたところで見ていました。息子があいさつに行くと、先生の横にはやっぱり先生にベッタリな男の子がくっついていました。

それを見た息子は、「先生ありがとうございました」と泣きながらさよならを言ってお別れしました。「もう自分はベッタリできないな~」と思ったのかもしれません。

「中学生になっても、こんな風に熱血な先生にまた巡り合えるといいね」と私までホロリと涙しました。

小学生から中学生へ。それは「成長」の時期でした

ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
その後、中学生になった息子。担任の先生は熱血先生!熱い指導をしてくださり、息子はその先生が大好きになりました。

身だしなみの意識の方はというと…。毎朝スプレーで寝ぐせを直して、シャツの襟を直したりと、少しは自分で整えるようになりました。

心の成長がゆっくりな息子も、小学生から中学生になったこの時期は、人の目を気にするようになり変化が見られました。自分以外の人のことを意識することができるようになったなんて、成長だわ!と思った出来事でした。
授業中は廊下でゴロン!世の中ルールが通用しないADHD息子は、「期待しない育児」で攻略!?のタイトル画像

関連記事

授業中は廊下でゴロン!世の中ルールが通用しないADHD息子は、「期待しない育児」で攻略!?

ADHD息子、ついに卒業!しかし予想外の結末が母を待っていたのタイトル画像

関連記事

ADHD息子、ついに卒業!しかし予想外の結末が母を待っていた

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。