【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準

【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準のタイトル画像

はじめまして。アマミモヨリです。自閉スペクトラム症の小学5年生の息子ヒルマを育てています。

さて、残念なことに、わたしは息子のことがよくわかりません。息子のツボはいつも意表をついていて「そこ…?」とびっくりしたり、拍子抜けしたり。

今回は、息子が選んだ筆箱のカッコよさがわからなかったエピソードについて、描いてみようと思います。

アマミモヨリ
24046 View

進級準備で息子が選んだ筆箱は

【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準の画像
Upload By アマミモヨリ
お母さんになって10年になりますが、わたしは息子(ヒルマ)のことがよくわかりません。それはきっとヒルマが赤ちゃんの頃から、何かと予想通りに行かず、途方に暮れてきた実績があるからだと思います。

だから息子が選んだ真っ黒なだけの筆箱の、カッコよさがわからなかったときも、特に気にしなかったのです。

その筆箱がカッコいい意外な理由

「カッコいい理由」がわかったのは、筆箱についている帯を外して、名前を書こうとしたときでした。あわててヒルマが言ったのです。
【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準の画像
Upload By アマミモヨリ
おどろきました。ヒルマは筆箱についていた、紙製の帯が気に入っていたのです。

「いや、これね、フツーは外して使うやつだから~」そう言って笑い飛ばせたらどんなに楽でしょう。

発達凸凹さんのヒルマにとって、こんな風に思っていたのと違うってことが、ひどく受け入れ難いことのようなのです。

思っていたのとちがう!そのとき母は…

こんなとき、わたしの頭はフル回転します。ヒルマの地雷を踏まないように、動揺を悟られないように、慎重に考えます。
【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準の画像
Upload By アマミモヨリ
ヒルマがシールと思っている帯は、実際には紙を巻き付けてあるだけなので、すぐに外れてしまいます。透明なフィルムで、筆箱ごと包んでしまおうかとも考えました。

でも…。と、そのときふいに思ったのです。

それってやっぱり違うかも。

とにかく説明してみよう

冷静に思い直したわたしは、とにかく説明してみることにしました。
【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準の画像
Upload By アマミモヨリ
筆箱の帯は、お店で目立つために付いていること。このまま使ってもいいけれど、すぐにやぶれてしまうこと。そしてこれからは買う前に、「この部分は外して使うよ」って教えるねと約束しました。すると──

思いがけない息子の反応

【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準の画像
Upload By アマミモヨリ
説明を聞いたヒルマは、「はずしていいよ」とすんなり納得。「はずしてもカッコいいから」 と笑顔です。

その反応にわたしはビックリ!だって筆箱を買い替える覚悟でしたから。

その夜、さっそく夫に報告しました。
【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準の画像
Upload By アマミモヨリ
ゆずれない困りごとが減っていく。出来なかったことが、出来るようになる。

小さな一歩がこんなにもたくさんあるから、これってラッキーだなあって、今ではおだやかにそう思えます。

進級準備もあと少し

さて、進級準備も残すは赤白帽に名前を書くだけというときのことです。帽子から値札を取ろうとすると、すかさずヒルマが言いました。
【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準の画像
Upload By アマミモヨリ
え!値札も!?

いやいやいや、赤白帽に値札つけたままかぶっている子、見たことないから!
【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準の画像
Upload By アマミモヨリ
「¥700」 と印字されただけのシールのどこが、息子を魅了するのでしょう。

筆箱のときと同じ説明をくりかえしながら、わたしはやっぱり息子のことが、さっぱりわからないと思うのです。

このコラムを書いた人の著書

生後から小学校入学までの葛藤の日々と、実体験を通して学んだ、親子が笑顔でいられる習慣や暮らしの工夫を伝えるエッセイ。発達障害、グレーのお子さまを持つママはもちろん、すべてのママにすぐに役立つヒントが満載。
うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~
アマミモヨリ
KADOKAWA
自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?のタイトル画像

関連記事

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

これってワガママ!?子どものこだわり、一体どうすればいいの…?のタイトル画像

関連記事

これってワガママ!?子どものこだわり、一体どうすればいいの…?

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。