娘との関係にも変化があらわれて…!?放課後等デイは、娘の世界を広げてくれる扉だった…!

ライター:SAKURA

小学校2年生となった娘との関係性に悩むようになってきた私は、放課後等デイの利用を検討するようになりました。それまでは、利用することに対して「甘え」があるのでは、と躊躇していて、なかなか踏み切れませんでした。でも、娘のことばに背中を押されるようにして、役所に向かい、利用するための申請をしました。

そして無事、通所受給者証も届き、娘は放課後に通うように…。娘にも、私にも、そして家での時間の流れにも、大きな変化があらわれたのです…!

娘、いよいよ放課後等デイ・デビュー

↓前回までのお話はこちら↓

放課後等デイを使うのは「甘え」なの?娘の療育を抱え込んでいた私が変われたワケのタイトル画像

放課後等デイを使うのは「甘え」なの?娘の療育を抱え込んでいた私が変われたワケ

受給者証を申請!親子で見学!放課後等デイ利用へ向けがんばる母に、娘がくれた言葉とは…?のタイトル画像

受給者証を申請!親子で見学!放課後等デイ利用へ向けがんばる母に、娘がくれた言葉とは…?

娘との「療育」がスムーズにいかなくなって、悩んでいた私は、娘の放課後等デイサービス利用を決めました。

手続き、見学を終え、無事に通所受給者証も発行され、いよいよ通い始めることに。

放課後等デイが、大好きに!

週4日、学校の後、放課後等デイサービスに通い始めた娘。娘はここで過ごす時間が本当に楽しいようで、ちょっと早く迎えに行くと…
娘との関係にも変化があらわれて…!?放課後等デイは、娘の世界を広げてくれる扉だった…!の画像
Upload By SAKURA
私の顔を見てがっかりするほどです(笑)

帰り道でも…

放課後等デイからの帰り道、学校とどちらが楽しい?と聞いてみたら…
娘との関係にも変化があらわれて…!?放課後等デイは、娘の世界を広げてくれる扉だった…!の画像
Upload By SAKURA
楽しかったアピールが止まりません。
次ページ「「娘を手放したくない」という思いに気づいて」


バナー画像


年齢別でコラムを探す


同じキーワードでコラムを探す



放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。