夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニック

夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックのタイトル画像

ちょっと皆さまに質問です。お子さんの健康保険証・お薬手帳などがどこに置かれているか、ご夫婦で確認しあっていますか?この間、わが家の夫はなーんにも知らなかったことが発覚(汗)
今回は、私が不在中、高熱を出した長男を病院へと連れて行き、奮闘する夫の話です。

シュウママ
8654 View

休日出勤の土曜日。放課後等デイサービスに預けた長男に異変が…

2月半ばの土曜日のこと。その日私は仕事、夫と次男は自宅、長男は放課後等デイサービスへと行きました。長男はいつもと変わらず食欲もあり、元気に放課後等デイへと向かったのです。私は繁忙期だったこともあり、会社へ行き仕事をしていました。
夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像
Upload By シュウママ
ところが昼すぎ、ちょうど職場でお弁当を食べているときのこと。夫から私の携帯に電話がかかってきたのです。

夫が家にいるから大丈夫…そう思っていたら、大丈夫じゃなかった!

「さっき放課後等デイから電話があってさ、シュウ、すごい熱が出てるから、今から家に送ってくるって。」
夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像
Upload By シュウママ
「じゃあ、病院連れてってね、私もなるべく早く帰る」
土曜日の午後、診察してくれる病院は近所になかったのですが、たまたま放課後等デイサービスの近くにある病院を紹介してもらえたそうです。良かった…と思っていると、数分後、また夫から着信が!

保険証はどこ?お薬手帳は?病歴書いたものってあるの?

電話をとると慌てふためいている夫の声が聞こえました。
夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像
Upload By シュウママ
「えっと、寝室にある引き出しの一番上にあるよ」と伝えました。「お薬手帳も持って行ってね!」と言うと夫は分かったと言い、電話を切りました。

その後、夫はすぐ長男を連れて病院に行ったのですが、母子手帳を忘れてしまった為、既往歴や出産時の体重などもわからず、かなりばたついてしまったようです。

今までは私がほとんど長男の病院へと付き添っていたので、たいていのことは空で言えます。けれど夫が長男を一人で連れていくのは久しぶりだったので、すっかり忘れてしまっていたようです。加えて長男は自分の現在の状態を口で説明することができません。頭やのど、といった体の部位はわかっています。けれど、頭が痛いとかだるいとか、のどが痛いとか感覚的なものを伝えることは難しいので、その分手間どります。
夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像
Upload By シュウママ

ひとまずホッ。でも、いろんな状況をシュミレーションしておかないといけないなと気づいた

その姿を見ながら、こりゃ普段からいろいろ教えておかないとな…とちょっと反省しました。常に母親である私が元気でいられるとは限りません。

障害のない子どもであれば、5年生にもなると、なんでもほぼ一人でできるでしょうが、長男の場合、そうはいきません。学校には何を持っていくのか、着替えの服はどこにあるのか、クラスのお友達、先生の名前など…自分からパパに話して聞かせるのが困難な場合、私が長男の日常を夫へと伝えていくことが大事なのだと考えさせられた出来事でした。
夫婦の連携って大事!自閉症の長男、突然の発熱で夫パニックの画像
Upload By シュウママ
自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめのタイトル画像

関連記事

自閉症の子どもの接し方は?子育ての困難と対処法まとめ

【新連載】自閉症の娘・サンちゃんと家族のほのぼの日記!最高に可愛い証明写真がとれちゃった♡のタイトル画像

関連記事

【新連載】自閉症の娘・サンちゃんと家族のほのぼの日記!最高に可愛い証明写真がとれちゃった♡

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。