忘れる!なくす!壊す!ADHD息子の傘問題。試行錯誤の末、たどりついたのは…!?

忘れる!なくす!壊す!ADHD息子の傘問題。試行錯誤の末、たどりついたのは…!?のタイトル画像

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は、小学生時代、傘を99%の確率で無くすか壊すかしていました。傘がいくつあっても足りない...梅雨の時期は特に頭を抱えていました。特性だからと親が根気よくフォローしていたのですが、ある傘にしたら、きちんと持って帰れるようになりました!

かなしろにゃんこ。
16443 View

雨の季節、頭を悩ませていた傘問題...

息子が傘を持ち帰らないため、母が迎えにいくついでに傘を持ち帰る様子
Upload By かなしろにゃんこ。
梅雨の時期、毎年頭を悩ませていた傘問題。うっかり屋でおっちょこちょいのADHDの息子は、傘を学校から持って帰ることができませんでした。

登校の際に「帰りに雨がやんでいても傘は持って帰ってね」と伝えても、雨がやむと忘れ、学校に置いてきてしまいます。下校時に周りのみんなが傘を持ち帰ろうとする姿を見ても、気にもとめません。

そのため、梅雨や春雨、秋雨の時期は学校に傘がたまり、家の傘がなくなります。何度言ってもできないのが特性ですから、仕方なく学校に息子を迎えに行くついでに傘を取りに行くことで問題を解決していました。

しかし、忙しいときはそうはいきませんし、持ち物の管理は自分でできるようになってほしい、そう思っていました。

こんなに壊れる?こんなになくす?原因を探して一つずつクリアに

傘を持ちたがらない息子の様子
Upload By かなしろにゃんこ。
本人は小雨程度では傘を持ちたくないとも言うくらい、傘のことなんて全く気にせず生きているので、低学年の頃は期待しないで親が管理するようにしていました。

それでも少しずつ自分で持ち物管理をしてもらうため、傘を持ち帰らない原因を本人にも尋ねてみたところ、単に「持ち帰るのを忘れる」だけではなく、使っていた傘にも原因があることがわかりました。

息子は当時黄色い傘を使っていたのですが、学校の傘立てには同じ黄色い傘がいっぱい。持ち帰ろうと思っても、自分の傘を見つけられなくなってしまうとのことなのです。

探すことが苦手な特性もあるので、そのことに気づいてからは、探しやすいように黄色以外の目立つ色の傘にすることで自分の傘が一目で分かるようにしました。

そうして自分の傘を見つけることはクリアしたものの、他にも傘に関する問題が。

購入したばかりの傘の骨が折れたり曲がってしまったりと、いつもすぐに壊れてしまうのです。「この子は傘の扱いが乱暴だな~振り回したりオモチャにしたりしているのか?」と思っていたのですが、なんと原因は学校の傘立てでした。
傘立てへの傘の上手な入れ方を伝える母の様子と、それでもうまくいかず傘が壊れて怒る息子の様子
Upload By かなしろにゃんこ。
学校の傘立てにはたくさんの傘が刺さっています。その中から自分の傘を器用に取り出すことができず、無理に引っ張り出そうとするため傘がボロボロになってしまうのです。傘をおもちゃにしていたわけではありませんでした。

これに対しては「じゃあ、毎回傘立ての一番端っこに真っ直ぐ立てておくようにしたら?絡まりを防げて取り出しやすくなるよ!」と置き場所と置き方についてアドバイスをしました。

「うん、そうする」といい返事はするのですが、なかなか実行はできないみたいで...傘はまたすぐにボロボロに壊れます。

「ボクの傘の上に誰かの傘がささってて、抜き取ったら壊れたー!!!」とカンカンに。
傘が無くなったり壊れたりすることに対して言い訳をする息子の様子
Upload By かなしろにゃんこ。
傘は閉じてから傘立ての端に真っ直ぐ立てようね!と何度説明しても、息子は自分の言い分を押し通して分かってもらおうとするので問題は解決できません。

「すぐ折れたり壊れたりする傘の形がいけない」
「学校の傘立ての形が使いにくい」
「持ち帰るのを忘れることも傘を無くすこともワザとじゃないから」

などなど、理由があるからボクが100%悪いんじゃないんだよ!と訴えてくるのでした。「もう傘いらない!」と逆ギレまでする始末。まぁ息子は注意すると毎回こんな感じです、トホホ…(涙)

一人で物の管理ができないのがADHDなんだな…と傘については半分諦めモードでした。

年齢が上がって...傘問題、折りたたみ傘ですんなり解決!

中学生になった息子が、傘を盗まれて怒りながらずぶ濡れになって帰る様子
Upload By かなしろにゃんこ。
折りたたみ傘をビニール袋に入れる息子の様子
Upload By かなしろにゃんこ。
中学に入ってから、黒や紺色の落ち着いた色の傘じゃないと恥ずかしいと言うようになった息子。しかし、それにより今度は勝手に使われたり盗まれたりする問題が発生するように。

そこで、少し手先も器用になってきたことだし、と試しに折りたたみ傘を勧めてみたところ...これが大成功でした!

ビニール袋に入れて水分が漏れない状態で鞄に入れておけば、忘れることも勝手に使われることもない。雑ではあるけれどなんとか袋にしまうこともできるし、傘立てに入れなくなったことで傘が引っかかって壊れることもなくなりました。

こうして中学生になってようやく、傘問題が解決されたのです!現在息子は21歳、傘を壊すことなくそこそこ丁寧に扱えるようになっています。人間は成長するんだな~と思わずにはいられません。

思えば何本の傘を買ったのだろう…私の傘を貸してあげた物を含めると~えーと数十本はいくな~…遠い目…(笑)

私の傘を息子にとられることが無くなった今、やっとブランドの傘が買える~♡
片づけ嫌いじゃなかったんだ!ADHD息子に汚部屋の理由を聞いてみたのタイトル画像

関連記事

片づけ嫌いじゃなかったんだ!ADHD息子に汚部屋の理由を聞いてみた

 忘れ物王子19歳になる。ホテルに置き去りにされた○○に、母は…のタイトル画像

関連記事

忘れ物王子19歳になる。ホテルに置き去りにされた○○に、母は…

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。