小4ではじめて聞けた「プール行ってきます!」。夏のプール開放、自閉症ヒルマは「いつもと違う!水が嫌!」で断固拒否だったけれど…!

小4ではじめて聞けた「プール行ってきます!」。夏のプール開放、自閉症ヒルマは「いつもと違う!水が嫌!」で断固拒否だったけれど…!のタイトル画像

自閉症スペクトラムの息子ヒルマは、はじめてのことが苦手です。「何が起こるのか、どうすればいいのか」と不安になるようです。

小1の夏休み、はじめて学校のプール開放に参加しました。お友だちとの待ち合わせ場所で見送るつもりでしたが、ヒルマにせがまれ、プールまで一緒に行くことになりました。

アマミモヨリのアイコン
アマミモヨリ
22569 View

はじめてのプール開放に混乱する親子

初めての夏休みのプール開放に、いつもと違うことを怖がる、自閉症スペクトラムの息子ヒルマ
Upload By アマミモヨリ
たしかに夏休みのプールは、体育の授業とは異なります。入口には受付があって、プール当番の保護者が座っています。

受付の前で、ヒルマは即座に特性を発揮しました。「こわい…。いつもとちがう」とくり返します。

でもまあ、受付さえ終われば、あとはいつも通りだから大丈夫と思っていました。

だから、意味がわからなかったのです。
着替え方がわからないと、更衣室から逃げ出して母に助けを求める、自閉症スペクトラムの息子ヒルマ
Upload By アマミモヨリ
ヒルマが更衣室から逃げ出してくる意味が…。

誰も居ない男子更衣室にしぶしぶ一緒に入ると、普段からわたしが心がけているように、ゆっくり、はっきり、わかりやすく伝えました。

「いつもと同じように、着替えればいいんだよ」

するとお友だちがーー
自閉症スペクトラムの息子ヒルマの友達が、授業の時は教室で着替えていることを教えてくれて、驚いている母
Upload By アマミモヨリ
いつもは教室で着替えていることを教えてくれました。

更衣室を使うのが、はじめてとは予想外でした。ヒルマの特性が発動するのも当然です。

夏休み前に先生に相談していたら、実際に更衣室で着替える機会を作ってもらえたかもしれません。

気づかなかったことが悔やまれました。

見積もりが甘すぎた結果

さて、ヒルマが無事に着替え終わるのを見届け、さあ、家に帰ろうと思ったときです。
「おかあさん、ずっと見ててね」と母にお願いする、自閉症スペクトラムの息子ヒルマ
Upload By アマミモヨリ
見積もりが甘すぎました。

そもそも家を出たときは、近所の待ち合わせ場所まで送るだけのつもりだったのです。そんなわけでーー
炎天下のプールサイドにすっぴんで佇む母
Upload By アマミモヨリ
炎天下のプールサイドに1時間、すっぴんで佇むはめになりました。

これを教訓に、息子対策は抜かりなく行おうと、あらためて誓ったのでした。

その後のプール開放は…

夏休みのプール開放に行きたがらない、小学校2・3年生の、自閉症スペクトラムの息子ヒルマ
Upload By アマミモヨリ
1年生では2回プール開放に参加したのですが、結局どちらも終始わたしの付き添いが必要でした。

その後、2~3年生の夏休みには水嫌いが悪化し、ヒルマは一度もプールに行きませんでした。

一方、わたしはーー
2年連続で息子のいない夏休みのプール開放を当番で見守る母
Upload By アマミモヨリ
どうせ付き添いで来るのだから、プール当番を引き受けちゃおうと思ったのです。

まさか2年連続で、息子のいないプールを見守る結果になるとは思いませんでした。

そして4年生になると…

母の付き添いなしで夏休みのプール開放に行く、自閉症スペクトラムの息子ヒルマ
Upload By アマミモヨリ
こんなことってあるんですね。

エアコンの効いた涼しい部屋で、すがすがしい気持ちでヒルマを見送りました。(連続でプール当番をしたので、この年は当番は免除)

4年生でやっと「だるま浮き」や「けのび」(ヒルマの学校では1~2年生の到達目標)のコツがわかってきて、プールが楽しくなったようです。

そして5年生になった現在はーー
泳げるようになった自閉症スペクトラムの息子ヒルマ
Upload By アマミモヨリ
自己申告では、1メートルくらい泳げたそうです。楽しい夏休みを迎えられそうでなにより。

今年はまたプール当番に立候補して、ヒルマの勇姿でも見に行こうかなと思っています。

このコラムを書いた人の著書

うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~
アマミモヨリ
KADOKAWA
「え、それも明日必要!?」連絡帳見て走り回る母、注文の多い小学校だと思っていたけれど…!のタイトル画像

関連記事

「え、それも明日必要!?」連絡帳見て走り回る母、注文の多い小学校だと思っていたけれど…!

発達障害の子どもとの夏休みはどう過ごす?よくあるお悩みと対処法5選!のタイトル画像

関連記事

発達障害の子どもとの夏休みはどう過ごす?よくあるお悩みと対処法5選!

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

アマミモヨリ さんが書いた記事

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」のタイトル画像

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」

放課後等デイサービスの利用について「子どもを預けて自分がラクしていいの?」という後ろめたい思いを持つ親御さんがいることを知っておどろきまし...
学習・運動
13311 view
2019/09/10 更新
自閉症ヒルマ、未提出の宿題がどっさり。「欠かさずやっていたのに…!?」再び発覚した連絡帳の落とし穴のタイトル画像

自閉症ヒルマ、未提出の宿題がどっさり。「欠かさずやっていたのに…!?」再び発覚した連絡帳の落とし穴

小5の1学期がこんなに忙しいとは思いませんでした。委員会活動に運動会、林間学校や職業体験など学校行事が盛りだくさんなのです。ASD(自閉症...
進学・学校生活
32007 view
2019/08/06 更新
「え、それも明日必要!?」連絡帳見て走り回る母、注文の多い小学校だと思っていたけれど…!のタイトル画像

「え、それも明日必要!?」連絡帳見て走り回る母、注文の多い小学校だと思っていたけれど…!

小学生の頃のわたしは、毎日のように平気で忘れ物をしていました。しかし息子のヒルマは自閉スペクトラム症。忘れ物をしたらパニックになりかねませ...
進学・学校生活
40321 view
2019/06/03 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。