悩みが尽きない、発達障害の娘×イヤイヤ期息子とのお出かけ…私の気持ちを変えた、パパの一言とは?

ライター:SAKURA

広汎性発達障害の娘(小3)は、小さい頃外出中とても大人しく、私たちは大変だった記憶がほとんどありません。しかし最近…困ったことが起きるようになったんです。

うちのお出かけキーマンは息子!

お休みの日は、外に出ることが多い我が家。主人が休みの日曜日は、ほとんど丸一日出かけています。公園や、買い物、目的もなくドライブに行くこともあります。

そんな我が家のお出かけで、一番の問題となるのは…。
お出かけ中不穏な空気を出す息子
Upload By SAKURA
イヤイヤ期がまだ残っている2歳の息子。息子がグズらないように、いかにスムーズに切り抜けるかが鍵になってきます。

外食先で大騒ぎの2歳の息子が…。

息子は、よくしゃべり、よく動き回る子です。外食先で騒いでしまうこともよくあります。
外食中イライラする2歳の息子と大声を出したり席を立たせないよう焦る両親
Upload By SAKURA
私たち夫婦は、息子が動き回らないように、騒がないように必死。あの手この手で息子の気持ちが他に向かわないよう、工夫をしています。

でも実は私たち夫婦…子どもとの外出で苦労することは、息子が初めてなのです。
発達障害のある娘が2歳ごろのお出かけはとても楽だったことを回想
Upload By SAKURA
長時間の車もなんのその。旅行にもたくさん行くことができました。

娘の外出で困ることは、たった一つ。それは…。

娘は外出に手がかからないまま大きくなり、娘とのお出かけで苦労したことは、ほとんどありませんでした。

でも最近…一つだけ、少し困ることが出てきたのです。
小学生になった娘は、お出かけで自分の幼児が終わると帰りたいオーラを全開にさせる
Upload By SAKURA
娘は買い物に行くと、自分の物を買ったらすぐ「帰りたいオーラ」を出すようになったのです。娘の買い物の後にも、私たちがいろんな用事であちこち行くと、その間ずっと不穏な空気を出し続けます。
帰りたいオーラについて諭す両親と困る娘
Upload By SAKURA
人の用事にも付き合うということが、まだよく理解できない娘。この「帰りたいオーラ」はなかなか直らず、外出のたびに発生しました。なので私は何度も、同じ注意をしていました。
次ページ「「遅れてやってきた娘の困りごと」と考えたら…」


バナー画像


年齢別でコラムを探す


同じキーワードでコラムを探す



放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。