お風呂嫌いなむっくんが豹変…!脱・お風呂バトルの救世主とは?超カンタンな作り方も公開

お風呂嫌いなむっくんが豹変…!脱・お風呂バトルの救世主とは?超カンタンな作り方も公開のタイトル画像

親をやっていると、1日の終わりに成し遂げねばならない一大ミッションがあるのです。それは子どもをお風呂に入れること!まぁこれが大変。子どもには子どもの言い分があるのはわかる…わかるが、大人にも大人の都合があるのよ。頼むから私の手が空いたタイミングで、二つ返事で入ってください。お願いします~。という我が家のお風呂地獄に、「救世主」が現れたのです!

ウチノコのアイコン
ウチノコ
10628 View

お風呂なんか嫌い!

むっくんはお風呂が苦手…というか嫌いです。「お風呂だよ」と声をかけただけでご機嫌斜めになります。
お風呂を嫌がるむっくん
Upload By ウチノコ
お風呂に入れたい私と、入りたくないむっくんとの間で、日々繰り返される不毛な戦い…。
なんとかお風呂を回避しようと言い訳するむっくんと、お風呂に入ってもらおうと促す母
Upload By ウチノコ

どうしてそんなに嫌がるの?

むっくんが嫌がる理由をよく考えてみたら、

•声をかけるタイミングが大人の都合
•特性により急な切り替えが苦手
•疲れでコンディションが悪い時間帯
•お風呂は音や触感などの刺激が多く苦手意識が強い
•お風呂では、やることが多く見通しを立てることが難しい
•理屈で理解することが大切な子だが、お風呂の必要性を聞いても実感するには年齢的にまだ難しい

辺りかなぁと。子ども目線で考えると、お風呂って面倒だよなぁ。うん、楽しくない。
大人ですらこの番組終わったら~とか、キリ良くいかないと重い腰が上がらない日もありますものね。

それでもこちらはさっさと子どもの風呂を終わらせたいわけで、毎日お風呂の時間が近づくと今日も今から一戦かぁと、憂鬱になっていました。
しかし!とある救世主のおかげで、この夏の間はむっくん毎日大喜びでお風呂に入ってくれたのです。あんなに先伸ばしにしていたお風呂に、園から帰宅後すぐに入りたがるほどの変貌ぶり!
お風呂が楽しみになり、帰宅後すぐお風呂に入りたがるむっくん
Upload By ウチノコ

救世主は手作りおもちゃ

我が家の救世主はこちら!
氷の中に恐竜のおもちゃが入った自家製グッズの写真
Upload By ウチノコ
おもちゃの氷漬けです!

作り方は簡単!
手持ちの小ぶりなおもちゃを水に入れて凍らせただけ。なんてリーズナブル。
(恐竜なのは、子どもたちのお気に入りの安価なおもちゃというだけで深い理由はありません)

触って良し!
眺めて良し!
ほじくって良し!
磨いて良し!
溶かして良し!

見た目も子どもの興味を引く要素がばっちりで、感覚刺激もしっかりある。しかも散々遊んだ後には、子どもが大好きなおもちゃ入りバスボムのように、おもちゃが飛び出してくる手はずになっています。見慣れたおもちゃだって氷の中から現れると、再びアイドルの座に返り咲くから不思議!

容器を替え、食用色素で色をつけ、中のおもちゃも変化させ、アレンジも色々で飽きさせない努力も可能です。
おもちゃの氷漬けの作成途中の写真。食用色素を使って、氷を着色している様子。
Upload By ウチノコ
おもちゃ入りの水をいれている容器を牛乳パックにして、大きな氷ができるように工夫して製作している実際の写真。
Upload By ウチノコ
ただ、ひとつ注意点がありまして。

水が氷になるときの膨張する力ってすごくて、結構容器が割れてしまうので、かき氷の製氷容器のように凍ることを前提に作ってあるものを使う方がいいかもしれません。
お風呂嫌いなむっくんが豹変…!脱・お風呂バトルの救世主とは?超カンタンな作り方も公開の画像
アイスキャンディーを作る容器をつかって、おもちゃを作成したときの写真
Upload By ウチノコ
出来上がったおもちゃの実際の写真。牛乳パックを使って作った大きな氷のおもちゃや、色付き氷のおもちゃなど。
Upload By ウチノコ
おもちゃが凍る様子は興味深いようで、氷づくりもむっくんがやってくれる日もあり、ノータッチでますます楽ちん♪母も子も嬉しい、我が家の大ヒットおもちゃとなりました。
「恐竜を救出だ!」と、おもちゃをもって楽しそうにお風呂に入りに行くむっくんと弟くーちゃん、そしてその様子を見て喜ぶ母
Upload By ウチノコ
さすがに夏の終わりと共に飽きてきたようですが、冬場は入浴剤がいい仕事をしてくれるので活用していこうかなと思っています。発泡系なんて最高に喜ぶしね。

そしてまた忘れた頃に氷登場。完璧な計画です。
いろんな色の粉末入浴剤をお湯に溶かしたものを、透明カップや空き容器などにいれて並べて、お風呂の中で実験室のように遊んでいるむっくんと弟くーちゃんの冬場の入浴の様子。
Upload By ウチノコ

楽しむことを大切に

支援方法は…という話も大事かもしれませんが、そもそも楽しくなくちゃやってられません。「楽しくもないお風呂に自ら進んで入れるように!」なんて無理な話、と潔く腹をくくり、楽しくないお風呂をどうやって楽しいものにするのか、わくわくできるのか?を考えるようにしています。親は鬼上司(子ども)に発想力と企画力を試される日々です。

だけどそんな日々も、むっくんに好きな子ができて
「くさいって言われたくないから、俺風呂入るわ!いい匂いの高いシャンプー買えよ!」
なんて言い出すその日まで。

あ、想像したら泣けてきた…。

子どもと過ごせる今だけの特別な時間。大変なときもありますが創意工夫で楽しんで過ごせたら素敵だなと思っています。
しっかり頭を洗いたい!シャンプーを楽しい時間にする方法のタイトル画像

関連記事

しっかり頭を洗いたい!シャンプーを楽しい時間にする方法

数分おきに発生!ADHDむっくん家の激しすぎる兄弟ゲンカ、母が見つけた「3つの方法」で激減…!のタイトル画像

関連記事

数分おきに発生!ADHDむっくん家の激しすぎる兄弟ゲンカ、母が見つけた「3つの方法」で激減…!

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。