白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステム

白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステムのタイトル画像

ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ6歳児むっくんは、お手伝いが大好き。自分のことは頑張れなくても、頼まれたお手伝いは、「苦手な切り替えもなんのその!」で頑張ります。人の役に立つ達成感や、ありがとうの言葉に最高の喜びを感じているようです。そんなむっくんが「お手伝いしたって、オレはダメなんだ」と気になる発言・・・果たしてその真意とは?

ウチノコのアイコン
ウチノコ
8928 View

お手伝い大好き!

むっくんはお手伝いが大好き。
朝、自分の荷物は忘れますが、ゴミ出しのゴミは忘れず持っていき、お風呂掃除は洗剤がなくなるほど頑張ります。

お母さんの役に立てた!という達成感に満ち溢れ、お手伝いの後は最高の笑顔を見せてくれます。
たくさんお手伝いをして達成感に満ちているむっくん
Upload By ウチノコ
とは言っても、ADHDのむっくんは日常生活で危険な行動も多く、叱られることも多々あります。

ある時、危ないことをして叱られた後に気になる言葉がぽつり…
「たくさんお手伝いしたのに怒られた…」「オレはやっぱりだめなんだ」
叱られて「頑張っても叱られる…ダメダメ…」と落ち込むむっくん
Upload By ウチノコ

頑張ったことが消えていく?

お手伝いしたのに叱られる??いやいや、お手伝いと、今回叱られた件は別の話だよ?と言いたくなるのですが、どうやらむっくんはそうは感じないようで。

頑張ることで達成感を感じ、褒められて喜びの階段を上っても、一度叱られると振出しに戻る。リセットされてしまう様子。
ほめられるたびに「喜びの階段」をのぼって5段目まで到達したのに、叱られたことで突然0段目まで落っこちてしまうむっくん
Upload By ウチノコ
白黒思考の傾向があるので、頑張りを褒められても一度叱られると「何もかもダメ!」と言われたように感じるのかもしれません。

更にむっくんは一日の出来事を思い出すことが苦手で、それは頑張ったこと、褒められたり嬉しかったりしたことに対してもそう。
むっくんにとって、「叱られたこと」と「褒められたこと」では、どうやら叱られる方がインパクトが強く印象に残るため、頑張りを褒められた事実が、かき消されるようなのです。
叱られたことは思い出せるが、ほめられたことを思い出せないむっくん
Upload By ウチノコ
これでは頑張った事実が本人の自信として蓄積されにくいじゃないか!

そこで、記憶以外の方法で頑張りを貯められないか考えてみることにしました。

頑張りの代替品

褒められた思い出も、頑張った事実も、過ぎてしまえば目に見えません。むっくんは目に見えないものを認識するのが苦手…
そうか、頑張りを目に見える何かと交換すればいいのかも!貯められるご褒美はどうだろうか?と思いつきました。

しかし、過去にポイントを貯めてご褒美と交換制を導入したことがあるものの、むっくんは物欲に乏しく、選ぶことも苦手なので、「欲しいものを考え選ぶこと」が苦痛で失敗した経験があります。
ほしいものが思いつかず苦しむむっくん
Upload By ウチノコ
どうしたものかと悩んでいたところ、自分が欲しいものはないけれど、弟にカプセルトイをやらせてあげたい!と言い出したむっくん。
カプセルトイのおかげでお金に興味を持ち始めたこともあり、ご褒美はしっかり貯まって、うやむやにならず、使いたい時に使える実際の貨幣で試してみることになりました。
白黒思考のむっくん、叱られると褒められたことまでゼロになる…!頑張りを見える化するお手伝いシステムの画像
Upload By ウチノコ

お手伝い1回10円

誰かのためにお手伝いをしたら1回10円にしよう!と持ち掛けると、むっくんは大喜び。渡されたお金は自分のお財布に貯めていくと自分で決めました。
10円をもらって喜ぶむっくん
Upload By ウチノコ
お手伝いは強制ではなく、本人の気分次第で自由にやってもらいます。その働きに私は対価を払います。

少しずつ増えていくお金を数日に1度は並べてにやにや眺めるむっくん。今までのポイント制では見られなかった行動です。むっくんは、ポイントを貯めて欲しいものと交換するよりも、ずっしり重い小銭をたくさんもらう方がとても嬉しいようでした。
10円を並べて、にやにやと嬉しそうに眺めているむっくん
Upload By ウチノコ
小銭を貯めるようになってから、叱られても「お手伝いしたのに怒られる」と言うことは今のところありません。

たとえ見えなくても頑張りは消えない

先日とても欲しいものができたむっくんは、初めて自分で貯めたお金で買い物をしました。それはハート形のラインストーン。一袋150円。え?それが欲しかったの?と驚きでしたが、赤と青、2個入り2種類を購入し、一つは弟にプレゼントしました。
それはそれは嬉しそうでした。
むっくんが買ったラインストーンの実際の写真
Upload By ウチノコ
大人だって、叱られてもミスしても、基本給は変わらず得られるわけで。むっくんにとっては貨幣が貯まる様子や増える重さが、自分の頑張りを視覚や体感で意識でき、分かりやすかったようです。

何かをさせるためではなく、頑張った事実を消さないためのご褒美なので、一般的なご褒美とは少し意味合いも違いますが。しばらくはこのスタイルで、むっくんの頑張りや思いやりを目に見える形で残してあげたいなと思っています。
「ここはオレが払っとくから」と誇らしげなむっくん
Upload By ウチノコ
嫌なことばかり記憶する発達障害の息子。むやみに叱る私を見て、療育の先生が教えてくれたことはのタイトル画像

関連記事

嫌なことばかり記憶する発達障害の息子。むやみに叱る私を見て、療育の先生が教えてくれたことは

お手伝いでママの気持ちもピカピカに!自閉症のある息子と家事手伝いのタイトル画像

関連記事

お手伝いでママの気持ちもピカピカに!自閉症のある息子と家事手伝い

お風呂嫌いなむっくんが豹変…!脱・お風呂バトルの救世主とは?超カンタンな作り方も公開のタイトル画像

関連記事

お風呂嫌いなむっくんが豹変…!脱・お風呂バトルの救世主とは?超カンタンな作り方も公開

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。