「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とは

2019/12/05 更新
「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とはのタイトル画像

ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つむっくんの母、ウチノコです。歯磨きが苦手なお子さん、いらっしゃると思いますが、むっくんも小さな頃は嫌がって泣いて暴れて大変でした。そんなむっくんも今や6歳!歯磨きの必要性も理解し協力的になりました。が!今でもとても磨きにくくて困っているのです。協力的なのに磨きにくい理由とは…

ウチノコさんのアイコン
ウチノコ
16784 View

はみがきなんて、だいきらい!

むっくんは歯磨きがものすごく苦手な子どもでした。
歯磨きを嫌がって逃げ出すむっくん
Upload By ウチノコ
逃げ出す子どもを捕まえて、両足で押さえつけ、口をこじ開け磨く日々…。
今考えれば、もう少し手を抜けばよかったのに…と思いますが、当時は「毎回完璧に磨かねばならない!」と思いこんでいました。
歯磨きを完璧にするのは親の義務と思い詰め、泣いているむっくんを抑えている母
Upload By ウチノコ
そんな日々に転機が!当時1歳半だったむっくんは、フッ素塗布のため小児歯科へ。そこで例のごとく大暴れしたむっくんを見た歯医者さんが、意外な言葉を口にしました。
「一度にすべて磨こうとせず、4分の1ずつ複数回かけて1周磨くイメージで大丈夫!」と、アドバイスしてくれる小児歯科医さん
Upload By ウチノコ
「一度にすべて磨こうとせず、4分の1ずつ複数回かけて1周磨くイメージで大丈夫!」なんて、まさに目から鱗!
更に「お母さんの指を口の中に入れて、口にモノを入れられることに慣らしてあげてください」とアドバイスもいただきました。

このアドバイスをきっかけに私自身の気持ちも楽になり、結果むっくんのストレスも減り、徐々に状況は改善。「どうして歯磨きをするのか?」を理解できるようになった頃から、むっくんは落ち着いて歯磨きをさせてくれるようになりました。

協力してくれるようになったのに、磨けない!?

むっくんは6歳になり歯磨きに協力的になってきました。しかし、相変わらず歯磨きの難易度が高い!
なぜなら、現在のむっくんの歯磨き風景は…
歯磨き中に、動きが止まらなかったり、しゃべり続けたり、口が開かなかったりするむっくん
Upload By ウチノコ
歯ブラシを舌で追い出したり、歯ブラシを口内に入れようとしても頬が硬くて伸びず入れづらかったり、奥歯を磨こうとすると吐きそうになってしまったりするむっくんの様子
Upload By ウチノコ
邪魔したいの!?もう知らない!
と、さじでも投げたい気分になるのですが、むっくんも悪意があってこれをやるわけではないのです。

磨きにくい理由

理由は、「むっくんの持ち前の特性」「感覚に対する過敏さ」にあるように考えられました。

止まっていられない?

動きが止まらなかったり、しゃべり続けたりする様子は、多動性・衝動性と関連があるのではないかと予想するイラスト
Upload By ウチノコ

刺激がつらい?

「仕上げみがき」に親子で疲弊!?じっとしていられない、感覚過敏…歯磨きニガテなむっくんのストレスを減らす5つの工夫とはの画像
Upload By ウチノコ

リラックスしづらい体質?

頬が伸びないのは、緊張を解くのが苦手な体質がゆえ、奥歯を磨こうとすると吐きそうになるのは口内が過敏だからなのではないかと予想するイラスト
Upload By ウチノコ
更に、歯磨きの様子は口の中で行われるので見ることもできず、やめるタイミングなども私に委ねられています。
苦手な刺激にさらされ、いつ終わるのかの見通しも立たず、不安感が増して、余計刺激に過敏になって、体を緊張させて耐える…と悪循環が生まれているのかもしれません。
歯磨きされることに不安がいっぱいのむっくん
Upload By ウチノコ
口を開けろと叱ったところで改善するものでもありません。むしろ苦手なのに頑張ろうと口を開けるむっくん。いじらしいじゃないか!
というわけで、いろいろと対策を打っています。

むっくんのストレスを減らす工夫

その1 モデルさんを撮るカメラマンのごとくポジティブな声かけを繰り返す

歯磨きの最中、歯の色や歯磨きを頑張っているむっくんの様子をほめちぎる母
Upload By ウチノコ
ポジティブな声かけで口の開きをキープ!本人横になって口を開けるだけでめちゃめちゃ褒められるという仕組みです。

その2 ありとあらゆる方向から磨く

いろんな角度から磨こうと、むっくんの周りをくるくるする母
Upload By ウチノコ
むっくんがおえっとならない角度を探して磨きます。日替わりですが、探せばあります。

その3 歌で見通しを立てる

歯磨きをしながら、歯磨きの歌を歌う母と、それを聞きながら「もう少しでおわる!」と見通しを立てているむっくん
Upload By ウチノコ
歌のフレーズで、終わりかな?という見通しが立つので、もう少し頑張ろうと思ってくれる日もあります。

その4 歯磨きの実況中継

磨いている場所や、残りの磨く箇所について解説しながら歯磨きする母
Upload By ウチノコ
むっくんは理屈を大事にする人なので、実況中継は見通しも立ち、有効です!

その5 磨きたい場所を私の指で押さえ刺激で教える

歯ブラシで磨く前に、指で触ってこれから磨く場所をむっくんに伝える母
Upload By ウチノコ
言葉で教えても、見えない自分の口の中を理解することは難しいのですが、触って刺激することで具体的に理解してもらえます。これから磨くところをわかりやすく伝えることで、むっくんもどう頑張ればいいかわかりやすいようです。

目標はきれいな歯でバトンタッチ

一般的に子どもの手首の発達を考えると、自力で磨く力がつくのは小学校高学年だそうで、それまでは仕上げ磨きが必要とのこと。これから大人の歯が生えてくるにあたり、私の責任はますます重大だなぁと感じています。なんとか虫歯のない歯を維持して、大きくなったむっくんに歯磨きの責任をバトンタッチしたい!

だけど今だってむっくんの協力なくしては、きれいな歯の維持はできません。これからも二人三脚で協力し合い、きれいな歯を維持できたらいいなと思っています。
「一緒に頑張って歯を守ろう!」と、肩を組んで二人三脚をしているむっくんと母
Upload By ウチノコ
感覚過敏の息子、大キライな歯医者を克服!障害児専門歯科の神対応のタイトル画像

関連記事

感覚過敏の息子、大キライな歯医者を克服!障害児専門歯科の神対応

子どもの歯医者って大変!音や振動、どうやって乗り越える?わが家の場合のタイトル画像

関連記事

子どもの歯医者って大変!音や振動、どうやって乗り越える?わが家の場合

偏食むっくん、苦手な食べものは「知り合う時間」が重要…!?母子で取り組む3つのコトのタイトル画像

関連記事

偏食むっくん、苦手な食べものは「知り合う時間」が重要…!?母子で取り組む3つのコト

最新図解 ADHDの子どもたちをサポートする本 (発達障害を考える心をつなぐ)
榊原 洋一 (著)
ナツメ社
なにがちがうの? 自閉症の子の見え方・感じ方 (新しい発達と障害を考える本)
内山 登紀夫 (監修)
ミネルヴァ書房
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ
五味 太郎 (著, イラスト)
偕成社
発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

ウチノコ さんが書いた記事

発達障害がある小2息子は不登校。得意もあるし、学習面も大丈夫そうだけど…将来はどうする?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

発達障害がある小2息子は不登校。得意もあるし、学習面も大丈夫そうだけど…将来はどうする?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。今回はなかなか気になるむっくんの将来について、ど...
将来のこと
4003 view
2021/12/05 更新
悪夢が怖い!発達障害むっくんの「眠れない」問題、どうしたら?母も入眠障害に…親子で向き合った睡眠問題の年長から小2現在のタイトル画像

悪夢が怖い!発達障害むっくんの「眠れない」問題、どうしたら?母も入眠障害に…親子で向き合った睡眠問題の年長から小2現在

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。小さなころから入眠が苦手なむっくんも成長と共に自...
身のまわりのこと
4714 view
2021/11/16 更新
不登校開始から1年、笑顔が増えた発達障害小2息子。これから親にできることは?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

不登校開始から1年、笑顔が増えた発達障害小2息子。これから親にできることは?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。むっくんは小学1年生の秋から不登校を選択しました...
進学・学校生活
16361 view
2021/11/02 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。